胡琴雅爵

Jazz-Trombone & Erhu-Fiddle

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

水郷・烏鎮。

 台湾でのんびり過ごした夏休みの翌週末から中国・嘉興へ出張。
 先方の日程の関係で、8/24日曜日出発での2泊3日。

 日本からの関係者は先に入っているので、一人での移動。
 いつものとおり、羽田から上海虹橋空港まで飛び、地下鉄で上海虹橋駅へ。余裕をもった新幹線のチケットを予約していたので、30分前のチケットに変更しました。
 予約者は一旦、予約したチケットを受領してから、別の窓口へ行って変更しないといけないようで、なんか無駄な動きをさせられます。

 まあ、予定より若干早く、午後2時半には嘉興のホテルに到着できました。

 日曜日で出張先の会社は休みなので、先週後半から入っていたメンバーと一緒にタクシーで烏鎮へプチ観光旅行です。
 40分ほど走って烏鎮の西柵エリアに到着。

 入場チケットを買って、運河エリアに渡る無料の船に乗ろうと思ったものの、日曜だからかすごい人。


 結局、池の周りの歩道を歩いて運河エリアに入りました。

2014082401.jpg

 ここは藍染が有名な街らしいです。藍染を干している感じを見せるためのエリアなどもありました。

2014082402.jpg

 少し進むと運河風景が近づいてきます。

2014082403.jpg

 このような運河風景は2010年の台湾駐在時に上海出張で訪れた西塘、去年の朱家角で見ていますが、同じ江南地区とはいえ、少しずつ風情が違います。

2014082404.jpg

 数年前の西塘に行った日もめちゃくちゃ暑かったですが、この日も暑い。
 シャツが汗でベタベタになっていくのがわかります。

 昔の町並みを再現した通路には郵便局も復元されています。

2014082405.jpg

 藍染が有名と書きましたが、中には小麦粉を春巻き状に焼いてなにやら醤油ベースのタレをつけただけのオヤツを売る店がありましたが、そこで鉄板の上でその焼き物を平らにするためアイロン!の取っ手にも藍染の布がつけてありました。

2014082406.jpg

 運河沿いに行って帰ってくるだけの時間しかとれませんでしが、4時頃に着いたのでだんだん空は暗くなり、通りにも灯りがともり始めます。

2014082407.jpg

運河の両側にも灯りがともり、ノスタルジックな風景です。

2014082408.jpg

何の店でしょうか、飾りにも明かりで色合いがステキです。

2014082409.jpg

 もう暗くなってしまいました。
 夜の運河もすてきな風景です。 
 このエリアにはいくつもの民宿が集まっており、こういった夜景を楽しめるようになっています。

2014082410.jpg

 今回は西区だけでしたが、東区はどうやら昔の商店街っぽいエリアらしいので、そちらに向かう時間もなく、夜8時頃にはホテルに戻りました。

 
  1. 2014/08/27(水) 22:26:23|
  2. 中国
<<ワイキキの蒼い空(9/4) | ホーム | 台北のんびり旅(最終日:8/15)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://monsieur2hu.blog40.fc2.com/tb.php/508-0604707a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

あや~(阿雅)

Author:あや~(阿雅)
台湾で始めた二胡、2008年4月~2010年7月の間、さぼりながらのレッスンで、帰国後はホコリをかぶっていましたが、2012年10月からグループレッスンですが再開しました。
ずっとBigband JazzのTbをやってきたので二胡とJazzと台湾、台湾からの帰任後の中国関係の仕事から中国も含めたブログです。
ご連絡はmonsieur_tb♪s7.dion.ne.jpの♪を@に代えてメールでお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。