胡琴雅爵

Jazz-Trombone & Erhu-Fiddle

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2013年年末帰郷

 今年2013年の年末休みは12/28から。
 女房は30日に仕事があるので、娘と2泊3日で大阪の実家に帰りました。

 今回の年末年始の休みは長くとれる人が多いのか、東京駅まで出たものの30分待ちで自由席に座れました。
 名古屋でチラチラ降り始めた雪も米原手前ではかなり降ったようです。

2013122801.jpg


 積雪区間の徐行で3-4分の遅れはあったものの、ほぼ定刻に新大阪着。
 2駅乗って久々のJR吹田駅着です。

2013122802.jpg


 この日は実家で母親と3人で夕食。



 翌日12/29は娘と嵐山へ。
 阪急京都線で桂駅のりかえ。

2013122901.jpg

 嵐山は女房と20年ほど前に行ったキリかもしれません。
 桂川の中州に渡る支流からもいい感じの景色です。

2013122902.jpg
 
 今年の、台風で水に浸かった渡月橋も元の姿に戻っています。

2013122903.jpg

 亀山公園から竹林の通りを経て天竜寺の裏門から入り表門に抜けました。

2013122904.jpg

 天竜寺の前のお店では名物の湯豆腐を。

2013122905.jpg

 嵐山での湯豆腐は会社に入って数年後、当時の上司と卒業校に新卒募集のお願いに行った帰りに時間があったので嵐山に寄った際に食べて以来かも。

 そのあとは、4コマまんが「わさんぼん」で参考となった京菓子のお店まで歩きました。

2013122906.jpg

 和菓子製作の体験ができるとやらで、嵐電嵯峨嵐山駅から10数分、お寺さんなどとは反対の方向に歩いたところなのに、お客さんがいっぱいでした。
 お茶お菓子を頂けるスペースもあったのですが、中国語が飛び交っていました。
 あまり、北方のナマリが聞こえなかったので台湾あたりからの旅行者かもしれません。

 JRの山陰線の線路を越えたところにある、オルゴール博物館とやらに寄り、嵯峨嵐山駅から太秦天神川で地下鉄に乗り換えて京都市役所下車。新京極を三条から四条まで歩き、寺町京極入り口の林万昌堂で天津甘栗を買って帰りました。
 ここの天津甘栗はほんと美味しいですね。



 さあ、30日は横須賀に戻りますが、午前中に道頓堀ウォッチ。

2013123001.jpg

 くいだおれ太郎は数軒移動してキレイになっていました。

2013123002.jpg

 早い夕食を母親と食べて新幹線に。
 帰りの自由席は列もできておらず、京都まではまだ空席も見えました。
 
 東京-大阪も近くなりましたね。





 

 
 
  1. 2013/12/31(火) 19:34:30|
  2. いつもの日記
<<台北出張2014/2 | ホーム | 横須賀スピリットビッグバンド 2013ライブ in Yokosuka>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://monsieur2hu.blog40.fc2.com/tb.php/494-fee76a58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

あや~(阿雅)

Author:あや~(阿雅)
台湾で始めた二胡、2008年4月~2010年7月の間、さぼりながらのレッスンで、帰国後はホコリをかぶっていましたが、2012年10月からグループレッスンですが再開しました。
ずっとBigband JazzのTbをやってきたので二胡とJazzと台湾、台湾からの帰任後の中国関係の仕事から中国も含めたブログです。
ご連絡はmonsieur_tb♪s7.dion.ne.jpの♪を@に代えてメールでお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。