胡琴雅爵

Jazz-Trombone & Erhu-Fiddle

長城と二胡ケース

11/20から久々の北京出張です。

2013112001.jpg

 B-787に乗って、ロバート・レッドフォードが監督した『バガー・ヴァンスの伝説』(原題: The Legend of Bagger Vance)、2000年の作品の最後30分くらいを見ました。
 先週の上海からの帰りのフライトの途中から見始めたのですが、面白くなってきたあたりで着陸でサービス中止。
 その残りを見れました。

 心配していた北京の空は快晴、気温もそんなに低くない良好な天気。
 ホテルにチェックインしてから出張先でお仕事です。
 夜は前回も行った「東北人」で食事して終了。

2013112002.jpg

 
 翌日11/21は取引先の北京拠点での打ち合わせ。いつも北京の東北部分にある空港と市街の東北部分の往復なので街中は全然わからないのですが、取引先の拠点は若干市内にはいります。でも地下鉄の駅にして5つくらいなので、そんなに遠いわけではないです。
 中央テレビ局のかわった建物がすぐ先にありました。

2013112101.jpg

 打ち合わせを終え、昼食をとってから、取引先の方と初めての北京観光で、長城へ。
 同行の人が長城は行ったことがなかったので、そのお供ですが、ちょい美味しい出張です。
 時間があれば慕田谷の長城が良いですが、もう2時近くの出発だったので、八達嶺に向かいます。
  八達嶺の長城は30年ほど前に数回行きましたが、昔はバイパスが無かったのでかなり時間がかかったと思います。
 今は一時間ちょっとで到着です。
 駐車場や商店街もできていてきれいになっていましたが、当たり前ですが、長城は変わらず。
 遅く着いたからか平日だからか、観光客も少なめです。

2013112102.jpg

 急な勾配なのに階段ではなく、坂のままの箇所が多くあるのも昔のままでした。

2013112103.jpg

でも長城に登って北西方面を望むと、昔はこの先に街など無いのではないかと思うほどの景色に、今は白煙を吐いている煙突やビル群が見えます。
 発展は喜ぶべきものでしょうが、何か残念な感じも残ります。

2013112104.jpg

 遅くに出発したので、男坂といわれた東側をやぐら4つほどまで登り、下るころには太陽も沈み始めました。

2013112105.jpg

 出口は谷間なのでもう薄暗くなっています。

2013112106.jpg

 また1時間少し走って北京市内のホテルに戻り、夜は会社の近くで夕食。

2013112107.jpg

 夜はほぼ30年ぶりの全衆徳の北京ダックです。
 長期出張を繰り返していた昔は、日本から出張者が来ると、前門や宣武門の全衆徳によく行った記憶があります。
  昔に比べるとメニューがすごく増えた感じですが、当たり前とは思いつつ、みんなダックを使った料理。
ちょっと引き加減です。
 ダックと一緒に出てきたのは一枚のカード。

2013112108.jpg


 1億4812万6717匹目のダックらしいです。怪しいですね。(笑)
 

 食事のあとは3人で麦子店街のタイ式マッサージのお店へ。
1時間半を全身マッサージに投入。タイ式でしたが、台湾で通った台湾式のマッサージと手順も揉み方も全く同じでした。
 タイ式とタイワン式はワンの差だけ?


 翌日は帰国日の土曜日です。
 朝から、出向者夫妻についてもらって楽器屋めぐりです。
 先ず、2回ほど出張の時間の合間を縫ってスピード探索した新街口南大街へ。
 購入を考えていた、二胡のハードケースを探しましたが、以前別のセミハードケースを買った店(新街口南大街甲99号 北京信豪順琴行)の人が顔を覚えていてくれて、「向かいの店(新街口南大街98号 音縁無限)にあると思う」との情報をもらいましたが、本日休みなのか、開店が遅いのか開いていません。

 やむなく、和平門駅まで地下鉄で移動し、南新華街の楽器屋街に向かいます。
 途中、瑠璃廠を横切ります。

2013112301.jpg

 私の持っているハードケースと同じタイプの大理石デザインやシマ馬っぽいデザインだとか、見栄えの良いのはおいてあり安いのですが、あのタイプは82cmの弓を入れるのがカツカツで、84cmの弓は入らないのを知っているので購入は断念しました。
 でも、この界隈も楽器屋が多いですね。でもハードケースを置いていたのは2店(南新華街86-1号 北京華運宝峰琴行、南新華街臨8-2号 後傑琴業)だけでした。

2013112302.jpg

 結局、新街口南大街まで、地下鉄で戻ると、さっき閉まっていた店(音縁無限)が開いていました。
 出向者夫妻の協力のおかげでだいぶまけてもらいました。

 模様があってツヤのあるタイプが良いと思っていたのですが、そのタイプはなく、購入したのは次のものです。
 色もこの2色しかありませんでした。でもこのところ円安とはいえ1本400RMB(約6500円)だから、まあ満足。

2013112303.jpg

 ホテルに戻り、出向者夫妻と昼食をとって、私は北京空港へ。
 ANAのエコノミーは預け入れ荷物2つ目から有料になったはずなので、確認するとはやり1つまで。
 でも、このフライトに乗ればマイレージが着いて次回フライトからは2つまで無料になるはずです。
 長尺ものは別窓口で預けるのは前回のケースで知っていたので、ANAのカウンターでチェックインしてそのまま別窓口へ。

 機内ではスーパーマンができるまでの逸話映画「Man of Steel」を見ながらゆったりとワイン。

 羽田からはさすがに大きい荷物なので宅配便で送ってもらいました。
 ちゃんと、プチプチ梱包で包んでくれて配達されました。

  1. 2013/12/01(日) 13:18:44|
  2. 中国
<<横須賀スピリットビッグバンド 2013ライブ in Yokosuka | ホーム | 嘉興といえば「南湖」!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://monsieur2hu.blog40.fc2.com/tb.php/492-b4c8a5d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

あや~(阿雅)

Author:あや~(阿雅)
台湾で始めた二胡、2008年4月~2010年7月の間、さぼりながらのレッスンで、帰国後はホコリをかぶっていましたが、2012年10月からグループレッスンですが再開しました。
ずっとBigband JazzのTbをやってきたので二胡とJazzと台湾、台湾からの帰任後の中国関係の仕事から中国も含めたブログです。
ご連絡はmonsieur_tb♪s7.dion.ne.jpの♪を@に代えてメールでお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター