胡琴雅爵

Jazz-Trombone & Erhu-Fiddle

嘉興といえば「南湖」!

2013/11/11、9月に続いての浙江省嘉興市への出張です。

今回は上海虹橋空港から直接、嘉興に向かいました。
いつもの新洲飯店にチェックインです。

2013111101.jpg

 出張先での打合わせは翌日なので、今日は同行の人と、嘉興市内を視察という名前の観光です。
 上司からも、「嘉興に行ったら、ここは一度行ったほうが良い。一度で十分だけけど。」とアドバイスもらっていた、南湖に行きました。
 タクシーの運転手さんに「南湖の船着き場」と言ったら、公園の入り口に着けてくれました。
 のんびりした嘉興は人々も優しいです。

 その心には合わない60元という高額の船のチケットや各種入館場料が一緒になったチケットを買いました。

2013111102.jpg

 水が近い、親しめる風景を見ながら船着場のほうに向かいます。

2013111103.jpg

 PM2.5が高めなのかくすんだ空でした。
 でも、いい景色だなあと思いながら、船着き場のほうに向かいながら、「あれ? チケットどこ?」

 途中、写真を撮っているときに、ポケットからチケットがはみ出しているなあ、なんて思っていたのですが、どうやら落としたみたいです。
 入り口に戻りながら、公園の掃除をしているオバチャンに聞いても「わかんないねぇ」との言葉で、結局再購入。えらい出費です。ラーメン4~5杯分?

こんな船で、南湖の真ん中の島に渡りました。

2013111107.jpg

 きれいに整備された島には中国共産党の第一回の会合が開かれたという施設があります。

2013111104.jpg

2013111105.jpg


 国民党が情報を取れないように、船の上で会合を持ったという船がおいてあります。
 ま、レプリカでしょうが、この船に入るのにまた20元とられます。さすが、資本主義大国、中国!

2013111106.jpg

 もう、夕方からの市内移動だったので、南湖のほかの島や共産党なんとか記念館にはいかず、船に乗ったままです。

2013111108.jpg

 夕方になってきたので、老街っぽい「梅湾街」に行くために、途中の島でない船着場で降りたら、前にお寺。
 でも、もう拝観時間ギリギリだとのことで、写真だけ撮りました。

2013111109.jpg

タクシーで梅湾街に向かいます。
近いんですね。

「梅湾街」といって降ろされた場所をぶらつくと、いかにも新しく作った「古い町並み」がありました。

2013111110.jpg

 だけど、ほとんど店が閉まっています。
 通りの定休日?

 中途半端さを感じながらも、ホテルに戻ろうとしたのですが、ちょうど17時のタクシーの退勤/交代時間のようで、タクシーがぜんぜん捕まりません。
 でも、止まってくれたタクシーの運転手は行き先を聞いて、「ああ、悪いね~、(そっちはタクシー会社の戻り先じゃなくて)、交代の時間なんだ。」と返事をくれたりしました。
 北京なんかじゃ考えられない、嘉興の人のやさしさを感じました。(まあ、これは日本じゃ普通だろうけど。)

 結局、タクシーがつかまらず、ふと気がつくと、後ろのほうに人力タクシーっぽい3輪車が何台か止まっていました。
 1台にホテル名を言うと「え?そのホテル知らない。」との冷たい返事。
 もう1台に言うと「う~ん、乗りな!」との回答。
 でも、その運転手さんも、ホテルの場所を知らないみたいで、仲間か家族に携帯電話。
 場所がわかると、「ゴメン、ちょい遠いので(20元定額だけど)、25元もらっていい?」との話。
 まあ、捕まらないタクシーを待っていてもしようがないので、「いいよ」と」答えました。

 渋滞に近い道路、車の合間を絶妙の車両感覚でスリ抜けて行きます。
 はじめは人力と思ったのですが、電動のようです。でも客を乗せていない他の人力タクシーは文字通り「人力」でこいでいます。

2013111111.jpg

 運転席?との間に透明のビニールシートがありますが、夕方の低い気温の風が直接あたるので寒かったです。



 さて、翌日の2013/11/12は一日おしごと。

 翌々日の2013/11/13は帰国です。
 9時開店のスーパーにみやげ物を探しに行きました。

 台湾のスーパーマーケットチェーン店の大潤發が店を出していました。

2013111303.jpg

 規模は小さいですが、台湾企業、がんばっていますね。
 出口横には台湾の自転車メーカー、巨大機械(捷安特/GIANT)が店をかまえていました。

 ホテルに戻って、タクシーで嘉興南駅へ。
 いつも思いますが案外遠いですね。車で30分。

 新幹線で上海虹橋に向かいます。

2013111304.jpg

 上海虹橋駅に着くと地下鉄で空港第1ビルに向かうのですが、虹橋第1ビルにはロクな店がないので、鉄道の虹橋駅で昼食にしました。
 何気なく入った店nメニューに牛肉麺や魯肉飯があるので、あれっ?と思ったら台湾料理のお店でした。

 このところの台湾行きで食べる機会のなかった魯肉飯セットを頼みました。

2013111305.jpg

 まあ、台湾の魯肉飯には程遠い感じですが、それらしい感じは出していました。
 天井近くにある看板にも魯肉飯がありました。

2013111306.jpg

 このあとは国際線ターミナルまで行って、搭乗まで搭乗口横のカフェで青島ビールを飲みながらの「お疲れ様会」でした。


  1. 2013/11/25(月) 22:10:57|
  2. 中国
<<長城と二胡ケース | ホーム | 週末は音楽三昧>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://monsieur2hu.blog40.fc2.com/tb.php/491-211d9062
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

あや~(阿雅)

Author:あや~(阿雅)
台湾で始めた二胡、2008年4月~2010年7月の間、さぼりながらのレッスンで、帰国後はホコリをかぶっていましたが、2012年10月からグループレッスンですが再開しました。
ずっとBigband JazzのTbをやってきたので二胡とJazzと台湾、台湾からの帰任後の中国関係の仕事から中国も含めたブログです。
ご連絡はmonsieur_tb♪s7.dion.ne.jpの♪を@に代えてメールでお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター