胡琴雅爵

Jazz-Trombone & Erhu-Fiddle

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初めての大連(一)

初めての大連出張です。

朝9:35発のフライトですが、久々の成田空港。
まだバスも走っていない時間に自宅を出発、あいにくの雨で女房に駅まで車で送ってもらいました。
このところANAばかり使っていたのですが、今日は他の出張者と同じ行動なので、JALになりました。
成田の天気もやはり曇って雨がポツポツ。

2013071801.jpg

さて、これからが試練の日でした。
座席に座り、座席前の画面は機内アナウンスでアナウンス用の画面になってそのままフリーズ。
しばらくしてCAさんにお願いして再起動してもらったら使えるようになりましたが、フライトマップのサービス画面はデータが無いとのメッセージで使えません。

さて、フライトマップが無いので、どこをどんな高さで飛んでいるのかわかりません。
途中、機長アナウンスで、大連空港が濃霧で降りられない可能性があるが、まずは大連に向かうとのこと。
大連まであと30分くらいになって、まだ霧が取れないので、100分ほど上空を旋回するとのこと。
30分あとに離陸したANAも100分待てとの指示があったようですが、機長の言葉で「彼らは(旋回競争から)脱落」して瀋陽空港に着陸する模様との連絡がありました。
 (燃料を計算しなおしたのか)あと30分くらい待って、霧が晴れない様であれば、ソウル仁川空港へいって給油するとのことです。
 はじめのうちはてっきり仁川空港で燃料補給して、再度大連に向かうのかと思っていたら、成田に戻るとのこと。
 トイレに行った際にCAさんに尋ねたら、この機の機長(JAL?)は瀋陽空港の離着陸資格を持っておらず、また、仁川に降りると、仁川-大連の路線は飛べないとのこと(仁川からの以遠権のこと?)で、成田に戻るしかないということになっているとか。

 結局、ほぼ10時間かけて、成田発、大連上空-ソウル・インチョン空港経由、成田行きのフライトに乗ったことになります。
 わずか2.5時間程度の朝のフライトなので、朝の簡単なお弁当以外には食事も積んでおらず、何も出てきません。
 途中、アイスクリームが出た程度。(ビジネスクラスは出ていたのかな?)
 JALが空港そばの東横インをアサインしてチェックインしたものの、一番近いのが徒歩15分のセブンイレブンだとかで、早い者勝ちのピザを3人で2枚とって、自販機ビールでの夕食でした。




 さて、翌日は代替フライトが8:30発です。
 今日はうってかわっていい天気です。

2013071802.jpg

 空港につくと、一番先頭にJL827の便名の後ろに「D」が着いていました。

2013071902.jpg


 機内アナウンスで、「今日も台連は霧がかかっているので、もしかしたら引き返すことになるかも」とありました。
 真ん中の列だったので外の景色はわかりませんが、今日のフライトマップは動いているのでどこを飛んでいるかはわかります。
 北京へのフライトと同じく、能登半島に抜けて島根沖から韓国を斜めにインチョン上空を通って、大連に向かいます。
 天気は雨に変わったようで、雨が霧を落としたのか、着陸できました。

 ホテルに向かう道路も雨の中です。

2013071903.jpg

 瑞詩ホテルの正面の労働広場も小雨とモヤでかすんでいます。
 まあ、とりあえずは着陸できてよかったです。

2013071904.jpg

 出張先まで車で30分ほど。
 大連の街には路面電車が走っているのですね。道路の真ん中を走っているようではないですが、道路を横切る箇所が何か所か見えました。

2013071905.jpg


 ささっと仕事を終えて、先方と食事。
 星海公園前のレストラン、星海一品です。

2013071906.jpg

 星海一品の前の星海公園では来週からの大連ビール祭りの準備中です。

2013071907.jpg

 とりあえずのビールのあとは、「茅台酒」「汾酒」「五粮液」に並ぶ「瀘州老窖」です。
 このお酒は知りませんでした。

2013071908.jpg

 台湾で良く飲んだ高粱酒は1杯目はのどが焼けるものの、2杯目以降はわりとすんなり入るのですが、このお酒は何杯目も1杯目と同じで喉が焼けます。
 食事の後はカラオケと締めのラーメン屋というスタイルでした。


 「瀘州老窖」の続く乾杯でシャワーもあびず電気も付けたまま、翌日の朝を迎えました。





  1. 2013/07/19(金) 23:43:19|
  2. 中国
<<初めての大連(二) | ホーム | 上海・金陵東路186号 重徳琴行>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://monsieur2hu.blog40.fc2.com/tb.php/477-30c481b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

あや~(阿雅)

Author:あや~(阿雅)
台湾で始めた二胡、2008年4月~2010年7月の間、さぼりながらのレッスンで、帰国後はホコリをかぶっていましたが、2012年10月からグループレッスンですが再開しました。
ずっとBigband JazzのTbをやってきたので二胡とJazzと台湾、台湾からの帰任後の中国関係の仕事から中国も含めたブログです。
ご連絡はmonsieur_tb♪s7.dion.ne.jpの♪を@に代えてメールでお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。