胡琴雅爵

Jazz-Trombone & Erhu-Fiddle

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

二胡友台湾ツアー(2日目)

 この日6/22が今回の二胡ツアーのメインイベント、十三堂台湾工坊訪問です。
 朝、8時ホテルロビー集合ね、と前日約束したのに、一人だけ別ホテルのメンバーが現れません。
 本人は8時半待ち合わせと思い込んでいたようで、ホテルのそばのコーヒーショップで時間つぶししていたとかですが、まあ出発30分遅れですみました。

 高速3号線にに入ったあたりから車が淀み、坪林のあたりまではそんなに速度がでなかったのですが、雪山トンネルに入るとほぼ90kmで走行可能になり、そのまま羅東の国立伝統芸術中心に10時半に到着です。

2013062201.jpg

 土曜日なので日本統治時代の義賊、廖添丁のショーをやっていました。この廖添丁は前日の好記担子麺/阿美飯店のトイレにも写真がかざってありました。
 2010年の1月頃に行った時よりお店も充実してきたようで、台湾各地のグッズを置いています。

2013062202.jpg

 2010年の帰任の前に行った台南で買った鞄が置いてありました。同じようなデザインのトートバッグを購入。店員さんに台南で見たんだけど、と言ったら、「そうそう、台南のお店からなんよ」との事でした。


1時間ほどバラバラに散策し、今回の車のチャーター先の江さんの運転で南方澳まで40分ほど。

2013062203.jpg

江さんの知り合いの海鮮料理屋で昼食です。25cmほどあるマンボウの目など変わったものも美味しかったです。

2013062204.jpg

せっかく漁港に来ているので市場の中も見学。ちょうどカツオが揚がってきたところで、こんなに背があでやかなブルーなかつおを初めてみました。魚へんにブルーはサバですが。カツオも青い!

2013062205.jpg

 さて、予定より1時間ほど遅れていますが、高速5号線を北上すると右手に亀山島に傘雲がかかっているのが見えます。運転手の江さんも、こんな雲は宜蘭では珍しいとのこと。

2013062206.jpg

 その後も道に迷いながら李春正さんの工坊に到着。

2013062207.jpg

 李さんには、今回のメンバーが買おうかと思っている二胡、中胡、二泉二胡を数多く準備してもらっていました。

2013062208.jpg

 今回のメンバーが漁るように弾きはじめます。
 楽器選定を助けてもらうために李さんの娘さんの李ポンちゃんにも来てもらっていたので、彼女の上手い演奏も聞きながらの選定です。

2013062209.jpg

 当初2人が買う予定と言っていたのに、すぅさんも結局ご購入。でもさすがに6万元の二胡はあきらめたようです。
 結局3名が買って、皆、李さんの工場の中も見学したいとか言っていたのに、自分の二胡を買えてご満悦状態。
中を覗いているメンバーは少なかったように思います。

2013062210.jpg

 少し遅れて台湾での二胡友の楊さんも友人を連れて、台北から来てくれました。
 2時間もあれば良いかと思っていた楽器選定の日程表。
 途中で、夕食を一緒にとろうと言ってくれていた李さんには、「ありがたいけど、これから平渓線に行くのでゴメン」と言っていましたが、3時間を越え夕方になってきたので、結局皆で食事をしようということで、礁渓の街まで出て、何年か前に李さん楊さんと一緒にお茶を飲んだ魯味のチェーン店のオーナーが始めた新しいレストランで12人で食事会です。
 礁渓の新鮮な海鮮を含む美味しい料理が出てきます。

2013062211.jpg

 13人での食事会、楽しく、美味しくいただきました。李さん、ご馳走様でした。

2013062212.jpg

 海鮮を中心に美味しい料理を頂いたら、もう外は暗くなっています。

2013062213.jpg

 お店の名前は「カンバイダ」。日本語の「乾杯だ!」からかな?とも思ったのですが、原住民の言葉で「食事をする」という意味らしいです。

 さて、李さんや楊さんと別れたのですが、HTCのスマホで見ると、平渓線の終電は夜11時ころの様だったので、街は動いているかと思い、坪林で高速を降りてグネグネ道を走り、まずは平渓線終点の菁洞駅でトイレ休憩。

2013062214.jpg

さすがにこの時間になると観光客もほとんどいません。
電車がガタンゴトンと終点駅を去っていきました。

2013062215.jpg

 ゆっくりしたいのですが、目的地、十分が動いているのかわからないのですぐ出発です。

 また山道を走り十分に向かいます。十分の駅は真っ暗ですが、駅前の土産物屋さんなんかはまだ営業中の店もありました。

2013062216.jpg

 周辺の店の軒先を走る電車も見れて、みんなの念願の「二胡上達」の天燈も上げることができました。

2013062217.jpg

 天燈のお店の人も日本人客が多くなったのか、サービス精神一杯で、怪しげな日本語で写真も撮ってくれます。
 最後は皆での集合写真も撮ってくれました。

2013062218.jpg

 このあと、また坪林から木柵に抜ける一般道を通って、台北にたどり着いたのは夜10時でした。
 さすがのプロの運転手さんもお疲れ気味。 8人乗りバンのチャーターは8000元(12時間7000元+2時間)でした。
 皆さんお疲れ様でした。





  1. 2013/06/22(土) 23:43:33|
  2. 台湾内旅行
<<二胡友台湾ツアー(3日目) | ホーム | 二胡友台湾ツアー(1日目)>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2013/07/03(水) 22:00:43 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

Re: 写真のセンス

昔はよく撮ろうと思っていました、最近は絞も画角も何にも考えず、バカチョンで押すだけなので一眼レフは不要かも。
  1. 2013/07/16(火) 11:03:10 |
  2. URL |
  3. あや~(阿雅) #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://monsieur2hu.blog40.fc2.com/tb.php/470-e7c7c6dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

あや~(阿雅)

Author:あや~(阿雅)
台湾で始めた二胡、2008年4月~2010年7月の間、さぼりながらのレッスンで、帰国後はホコリをかぶっていましたが、2012年10月からグループレッスンですが再開しました。
ずっとBigband JazzのTbをやってきたので二胡とJazzと台湾、台湾からの帰任後の中国関係の仕事から中国も含めたブログです。
ご連絡はmonsieur_tb♪s7.dion.ne.jpの♪を@に代えてメールでお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。