胡琴雅爵

Jazz-Trombone & Erhu-Fiddle

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

36年ぶりの広州

 GW前に現地側との打ち合わせを持っておきたかったので、2泊3日で北京~広州出張です。


 フライトはいつもの通り、羽田発NH1255ですが、いつものように「北京上空が混んでいるため、出発が遅れ申し訳ありません」との搭乗口前でのアナウンス。
 出発は40分ほど遅れましたが、到着は若干遅れた程度ですみました。


 いやぁ、北京の空気は相変わらずです。PM2.5は270だったかな?
 2年前に同じホテルから撮った写真を見ると差はよく判ります。2年前はもっと石炭スモッグの強い1月だったのにこの日よりはるかにはっきり見えます。

2013042201.jpg


 順調に打ち合わせも終わり、日本料理屋で日式中華料理を食べてこの日は終了。
 翌日は朝ホテルの朝食が始まる前に空港へ出発なので、ビールの飲み過ぎもあって、バタンキュー。


 4/23朝いちばんのPM2.5、早くも230越えです。
 空港までの運転手さん、「今日は昨日より上がりそうだ」とのこと。昨日は270位だったと思います。

2013042301.jpg

 また、北京空港もいつものように、飛行機に乗せてからタクシーイングの途中で40分待ち。
 前回は1時間以上待っていたので、それよりはマシかも。

 さすが中国民航、機内の音楽には二胡の曲集が選べます。

2013042303.jpg

 横須賀海軍カレーのスカレー君は広州は初めてです。

2013042302.jpg

 さて、3時間強、昼過ぎに広州白雲空港着です。
 地下鉄で移動です。地下鉄はなんか香港と台湾のを思い出すようなデザイン。 写真には写っていませんが、ドアの下にはセンサーがむき出しの所があるのが、さすが中国。

2013042304.jpg

 白雲空港からは地下鉄で広州東駅まで30分くらい。そこから歩いて10分ほどでホテル着。
 ちょうど広州交易会の時期なので、ホテル代が通常の3倍くらいだとか。

 チェックインを済ませると、広州の出先まで公園を突っ切って徒歩で10分ほど。
 
2013042305.jpg


 広州は大学生のころに初めて中国に入った街です。
 当時は一般外国旅行者への特定都市観光が開放された頃ですが、事前の政治活動調査などが行われていました。
 広州で行った先は黄埔軍学校だとか烈士公園とか五層楼博物館だとか、まあ、「観光」ではないですね。

 出先のある場所は、かつて行ったところからは北の方向で、新興市街区でしょうか?
 立派なビルが並んでいました。


 広州での打ち合わせも終わり、出向者の慰労もあって日本料理屋で会食です。

2013042307.jpg

 出向者の彼曰く、「ここは、なんちゃって日本料理屋よりは、若干まともな日本料理屋です。」とのこと。
 確かに、そんなレベルですね。(笑) 私も台湾のなんちゃって日本料理屋は行った事も多いので、「了解」です。
 彼は「歌いに行かなくていいですか?」と誘ってくれましたが、私としては街中を歩いて回りたいクチで、スーパを教えてもらい、その中のイーオンへ。
 会食前にもコンビニ級のスーパーを覗きましたが、日本からの輸入品は日本の3倍くらいの値がついていました。まあ、外国人が多く住んでいるビルの下のスーパーなので高いのでしょうね。
 イーオンはウチの会社(日本)の隣にあるイーオンより商品が整然と並べられています。

2013042308.jpg

 「日式経営、恐るべし!」です。
 でも残念ながら9時閉店です。

 中国風の食材も置いてあるのですが、これって、どうやって食べるんだろ? 干しヒトデです。

2013042309.jpg


 会食の前にぶらついたビルの中にはチェーン店「真功夫」。なんかお客さんカンフーしながら食べてない?

2013042306.jpg

 また、切手/コインの店もありました。
 前日、北京で打ち合わせた時に、昔の五元札を見せたら懐かしんでいるから、あげちゃったんですけど・・・

2013042310.jpg

 翌日はやはり白雲空港を9時すぎに出発のフライトなので、朝いちばんで今度はタクシーで移動です。
 運転手さんは半袖シャツでした。そういや昨日も北京は寒かったけど、広州の街中を往く人はTシャツ姿も多かったです。やはり中国は広いです。


ま、とにかく155回目の渡航も無事終了です。
  1. 2013/04/25(木) 22:11:59|
  2. 中国
<<無人島? 猿島 | ホーム | 北京の空>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://monsieur2hu.blog40.fc2.com/tb.php/466-2aef1505
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

あや~(阿雅)

Author:あや~(阿雅)
台湾で始めた二胡、2008年4月~2010年7月の間、さぼりながらのレッスンで、帰国後はホコリをかぶっていましたが、2012年10月からグループレッスンですが再開しました。
ずっとBigband JazzのTbをやってきたので二胡とJazzと台湾、台湾からの帰任後の中国関係の仕事から中国も含めたブログです。
ご連絡はmonsieur_tb♪s7.dion.ne.jpの♪を@に代えてメールでお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。