胡琴雅爵

Jazz-Trombone & Erhu-Fiddle

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久々の帰台(その5 2013/1/22)

 実質の最終日。朝は今回の帰台の朝と同じようにお粥定食。
 A~Dはトースト系のセットですが、Eはお粥。
 やっぱ、台湾にきたらお粥でしょう。

2013012201.jpg

 昼前に台湾時代の会社に挨拶に行きました。
 会社のそばの景色はあまり変わらず。

2013012202.jpg

 お世話になった空調会社の役員にも挨拶したいと思っていたのですが、数少ない台湾旅行、いつも運悪く役員さんは中国出張中。そろそろ3度目の正直で会えるかと思いましたが、今回も中国出張中とか。
 元の会社の数人にあいさつして、社長とSEのトップとで昼食。会社のすぐそばの「新都里」。
 夜は高いので入ったことはなかったように思います。でもいついっても、お客さんが多いんですよね~~

2013012203.jpg

 やっぱ、駐在者のことを考えると、日本食ですよね。今日はすき焼き定食。

2013012204.jpg

 一緒に撮とった昼食のあとは特に予定もなく、ぶらぶらとホテルに帰ろうと思ったものの、時間もあるし歩いて帰ろうと、巷子を左に曲がって会社の裏にあった文房具店を覗くと、ありました、ありました。

2013012205.jpg

 このところ探していた、ホッチキスの針抜き。
 このタイプが好きだったのですが、デパートの文具売り場などでは置いていませんでした。
 おもわず3つも購入。でも一個14元(円安の今でも42円)。ようやくゲットできたのでご満悦です。
 FBには「(買えて)今回、来てよかった。」と書きこみ。

 文房具屋の路地を出ると、なつかしの伊通街。
 右には、今回も会えなかったお客様役員さんとミーティングで使った喫茶店。

2013012206.jpg

 南京東路に出ると、出向時代の地下鉄駅工事も終わっているので、スッキリした景色になっています。

2013012207.jpg

 新生北路の高架をくぐると、第4代台湾総督・児玉源太郎のお墓があったという林森公園です。

2013012209.jpg

 向かいには夕食によく行ったお好み焼き屋さんが。
 ここも何回か引っ越ししていましたが、まだ健在のもようです。

2013012208.jpg


 ホテルに戻ったものの、初日に約束した周さんケンちゃんとの食事までは時間があるので、た久々に光華商場に向かいました。
 台湾の携帯といえば、HTC。私のもHTCですよ~~

2013012210.jpg

 新光華商場では会社の上司が中国出張の飛行機の中で見た「台北に降る雪」っていうビデオが良かったとのことだったので、そのDVD探しです。
 日本語題名は正確には「台北に舞う雪」で中国語表示では「台北飄雪」です。
 光華商場にあるDVD店を何軒か聞いてまわり、ようやくゲット。280元でした。

2013012211.jpg

 八徳路はいつもも通りですね。

2013012212.jpg

 八徳路を超えて巷子を入ると、2件あるジューススタンド。いつもカワイイ子が店番だよなぁ.
 Jey 周のDVDの「退後」という曲、基隆の夜市街を舞台にした曲の映像をいつも思い出します。
 想いを寄せるジューススタンドのかわいい女の子を地域のチンピラから守るJey。ケンカで捕まり刑務所から?出てきて彼女がいたスタンドで金柑ジュースを売る彼。ふと見ると子供の手を引いて大人っぽくなった彼女がいたという悲しいラブストーリーを背景にしています。
 曲名が最後に出たあとに「我已經變了,但也來不及」。

20130122100.jpg


 地下鉄の駅に向かい、忠孝東路まで出ると、LED関連の仕事のピアノ・ののさんが言われていましたが、台北は電気代が上がったのと、政府施設でLED推進を進めていること、台湾にもLEDメーカが多いこともあって、街中でLEDの灯りをあちこちでみます。
 お昼に通った林森公園の街頭も良く見るとLED。
 黒チャンの結婚式前にのぞいた旧アパートそばの明耀百貨の大きな看板もLEDになっていました。
 交通標識までLEDです。

2013012213.jpg

 ホテルに戻ると、ここでも春節の準備です。

2013012214.jpg

 部屋に戻ると、ケンちゃんから電話。
 7時に市政府駅の阪急百貨店への通路で待ち合わせとか。
 よく使った青線(板南線)に乗って市政府駅で降ります。
 昔何回か行った地ビール屋がいいなあと思っていたら、さすが周さん。
 そこがご指定の店、「金色三麦」でした。

2013012215.jpg

 周さんは先週から家族サービスで墾丁に行っていて、その日、家に帰った足で来てくれました。
 周さんはケンちゃんの同窓生だけど、私とは二胡友です。
 彼は日本語は全然ダメですが、時々私が彼の中国語がわからない顔をするとケンちゃんが補足してくれます。
 初めて会ったのは彼が結婚する前、ケンちゃんと三重市の屋台で飲んだ時。やはり2000年頃かな? やはり三重に住む周さんを呼ぶと、高校生にしか見えない彼女も連れてきて、一緒に飲みました。
 結婚して二子に恵まれた周さんを、ケンちゃんと「犯罪者だよなぁ」なんてイジりながら飲むビールも美味しいです。

2013012216.jpg

 美味しいビールを飲んで別れたあとは、スイングに顔を出して、最後の夜は終了です。

  1. 2013/01/22(火) 23:31:37|
  2. 台湾内旅行
<<久々の帰台(訪日 2013/1/23) | ホーム | 久々の帰台(その4 2013/1/21)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://monsieur2hu.blog40.fc2.com/tb.php/459-bf024e7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

あや~(阿雅)

Author:あや~(阿雅)
台湾で始めた二胡、2008年4月~2010年7月の間、さぼりながらのレッスンで、帰国後はホコリをかぶっていましたが、2012年10月からグループレッスンですが再開しました。
ずっとBigband JazzのTbをやってきたので二胡とJazzと台湾、台湾からの帰任後の中国関係の仕事から中国も含めたブログです。
ご連絡はmonsieur_tb♪s7.dion.ne.jpの♪を@に代えてメールでお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。