胡琴雅爵

Jazz-Trombone & Erhu-Fiddle

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久々の帰台(その4 2013/1/21)

 前日の黒チャンの結婚式後の2次会、早めに帰ったのは良い選択肢でした。
 私が帰ったあと、3次会は朝5時までやったようです。

 さあ、今日1/21は台湾駐在時代にお世話になったマッサージの老師、陳さんと彼女の元同僚の阿香、梁さん夫妻の車で行きたかったデジタル天空に向かいます。
 待ち合わせは捷運・景安駅。まずはホテルからは中山駅に向かいますが今日もいい天気。

2013012101_20130206221543.jpg

 景安で待ち合わせた梁さんの車に乗って高速3号線を南に向かいます。

2013012102_20130206221543.jpg

 内湾線の終点、内湾駅あたりでガソリンを補充しました。内湾老街観光は帰りに回してデジタル天空に向かいます。 台湾ではよく見る風景ですが土砂崩れの工事をしている細い山道を登って、ちょうどお昼頃に入口に到着です。整備しているところなのか200元の入山料を払います。
 門を通って数十m進み、視界が開けるとデジタル天空に到着。

2013012103.jpg

 車から降りると、通ってきた街がはるか下に見えます。

2013012104.jpg

 デジタル(数碼)天空は、ハイテク地区「新竹」の奥、レトロな街並みが残るという内湾地区のもっと奥の山の上にあるレストランです。

2013012140.jpg

 海抜はそんなに高くなく、1,200mなのですが、気候によっては雲海の上にあるレストランとして有名になってきました。

2013012105.jpg

 店番のチャウチャウがトレードマークのようです。
 ナプキンスタンドやメニューやら、あちこちに書かれています。

2013012106.jpg

 メニューを見ると案外いい値段です。まあ、山の上まで食在を運ぶのでしようがないでしょう。

2013012107.jpg

 出てきた料理は、まずはアペタイザー、パンにスープ、サラダ。

2013012108.jpg

 選んだメインディシュはサーロイン。

2013012109.jpg

 自然の中で頂く料理は最高ですね。
 ゆったりとした時間が流れています。

 テラスのテーブルからも風景が楽しめ、横須賀海軍カレーのスカレー君も満足!!

2013012110.jpg

 デザートとコーヒーを頂いて、料理を堪能した時間の後は、周りを散歩。
 レストランの上にも展望台があります。

2013012111.jpg

 雲が多めで、ところどころ雲の合間に青空が見える程度ですが、山ですからしようがないですね。

2013012112.jpg

 レストランの出口にはチャウチャウの「ぴーちう君」。ぴーちうはビールの事です。

2013012116.jpg

 お昼寝していたのに起こされて、ソファの上でオシッコしちゃったぴーちう君、続いて陳さんのマフラー相手に格闘!
 まだ1歳数か月のようです。

2013012117.jpg

店に入るときは気が付かなかったのに、ぴーちう君の親なのか、大人のチャウチャウ君も枯葉に交じってお昼寝中。

2013012119.jpg

 まだ開発中でレストランの増設や散歩道を整備中のようですが、平均年齢50+α?の我々4人組は上るのを途中であきらめ駐車場方向に降り始めました。

2013012114.jpg

 そこからもいい景色です。

2013012115.jpg

 梁さん夫妻、旦那さんは口数少ないですが、誠実そう。阿香も息ぴったりの奥様。
 ありがとうございます。





 腹ごなしの散歩を終えて、車に乗って山を下って内湾老街に向かいます。
 ここも来たかったところの一つですが、最近、台湾の「老街」はどこも同じような感じになってきていて、その土地の独自性が見えないのが残念。

2013012120.jpg

 とはいうものの、台湾ソーセージにかぶりつきながらぶらぶら散策するのもいい感じです。

2013012124.jpg

 一つ一つ屋台を見ていくと、バナナとはいえ初めて見るバナナにはタマゴバナナとあります。モンキーバナナとはまた違うのかな?

2013012123.jpg


 内湾線の終点駅なので、気がつくと駅に電車が来ていたりしますが、本数は少ないはずです。

2013012122.jpg

 ここでも愛玉檸檬をのみながら歩いていると、そろそろ夕方。帰宅モードに入ります。

 だいぶ雲の間の青空が戻ってきました。

2013012127.jpg


 陳さんが、新竹の城隍廟に行ったことがあるか聞いてくるのですが、2000年ころに初日に合ったケンちゃんと台南まで行った帰りに寄ったはずなのですが、廟そばの夜市でオアツェン(牡蠣オムレツ)を食べたのは覚えていても、肝心の廟にお参りしたか全然記憶にありません。ごめんなさい。

 そんなもので、「行ったことない(はず)」と答えたら、阿香さんも「私も行ったことない」と台湾北部に住んでいる人とは思えない発言もあって、行く事に。
 
2013012128.jpg

 食堂街の中に廟があったのですね。順序的には廟への参拝者向けに屋台街が取り囲んだのでしょうけれど。
 屋台街の中を進んでいきます。

2013012129.jpg

 すると、立派な廟がありました。廟への入口はなんとなく覚えていましたが、よく似た廟があるので、中に入ると来たかどうかはっきり思い出せません。

2013012130.jpg

 ひととおりお参りして、お札を頂きました。

2013012133.jpg

 台北まで戻るともう8時頃だったかな?
 皆とは景安駅で別れて、疲れたのでホテルに戻ろうかとも思いましたが、娘が士林夜市で多く売っている台湾風のステッカーが欲しいと言っていたのを思い出し、頑張って剣潭駅で降りました。
 ご要望のものを買って士東路に入りましたが、警察の巡視があったあとなのか、通りのまん中を締めている違法販売屋台がおらず、全然士林夜市らしくないのが残念です。
 駅に向かって歩いていると、すこしずつ違法屋台が出初めてきたので、横須賀海軍カレーのスカレー君と一緒にパチリ。

2013012134.jpg

 双連駅で降りてホテルまで歩いて近道しようと巷子(路地)に入ったら、あれ、こんなところに呂桑食堂が。
 もう閉店間際なのですが、夕食を取っていなかったので一人で入りました。
 蝦餅フライ定食。

2013012132.jpg

 私以外の最後の客も帰ってしまいましたが、何となく安らげるお店でした。

2013012131.jpg


 この数日の飲み疲れが効いて来ていますが、きょうはノンアルコールデーでした。
 台湾に戻ってからは毎日、一万五千歩くらい歩いているので多少はカロリー対策になっていますよね。きっと。
  1. 2013/01/21(月) 23:33:16|
  2. 台湾内旅行
<<久々の帰台(その5 2013/1/22) | ホーム | 久々の帰台(その3 2013/1/20)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://monsieur2hu.blog40.fc2.com/tb.php/458-566ca68d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

あや~(阿雅)

Author:あや~(阿雅)
台湾で始めた二胡、2008年4月~2010年7月の間、さぼりながらのレッスンで、帰国後はホコリをかぶっていましたが、2012年10月からグループレッスンですが再開しました。
ずっとBigband JazzのTbをやってきたので二胡とJazzと台湾、台湾からの帰任後の中国関係の仕事から中国も含めたブログです。
ご連絡はmonsieur_tb♪s7.dion.ne.jpの♪を@に代えてメールでお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。