胡琴雅爵

Jazz-Trombone & Erhu-Fiddle

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

台湾用免許翻訳書

 このところ台湾には仕事で行くより、遊びで行くほうが多い状況です。
 まあ、もっとも出張だと仕事、夕食、飲み屋のパターンなので駐在中の平日と変わりない動きなので、当然ですがゆったりできません。
 
 こんど11月に駐在時代に知り合い、日本に帰任した各社仲間との台湾ツアーを実施します。
 まあ、台北Swingで知りあった連中なので、夜はSwingで遊びます。
 ピアノは店にあるし、サックスは台湾出張が多いので楽器は店に置いてあります。
 ボントロも帰任されたメンバーのバルブ・トロンボーンを買い取って、店に置かせてもらっています。買い取ったメンバーはテナートロンボーンも置いているとのこと。
 自分のマッピだけ持っていけば吹いていいよとのこと。今は日本あちこちに散らばっていますが台湾時代の仲間は有りがたいです。


 昼間は一日一緒にどこか遠方へ行こうとの話はしていますが、ほかは各自、勝手知ったる台北付近をそれぞれの台湾の友人たちと過ごす形になりそうです。
 台湾は新幹線ができたとはいえ、地方都市では車がないと不便です。
 とはいっても、大陸よりはマシとはいえ、あの道路の中はなかなか運転できるものじゃないですね。
 そこで、観光地には探せば数軒はあるレンタバイクが便利。

 駐在時代は台湾の車や中型バイクの免許も持っていましたが、残念ながら帰任で「満了」で無効になってしまいます。
 そこで、北海道への台湾旅客用に始まった台湾の運転免許での北海道内運転許可制度の対抗で、日本の免許での台湾内運転許可証を取っておくことにしました。
 JAFで翻訳書を作ってくれるので、これを日本の免許証と携帯するようです。

taiwanlicensefanyi.jpg

 1年くらいが有効期間と思っていたら、JAFの職員さんが「日本の免許の期限まで使えます」との有りがたい言葉。
 ラッキーと思ったのですが、日本の免許はあと1年で更新です。
 10年免許で翻訳料3300円は許せるけど、1年では高い!

 ま、しょうがないか。
 (黄色の2枚は昔、取った台湾の普通免許と中型2輪免許です。)

  1. 2012/09/17(月) 13:19:09|
  2. いつもの日記
<<專家技術、好厲害! | ホーム | 東京迪士尼海洋>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://monsieur2hu.blog40.fc2.com/tb.php/446-a0534b73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

あや~(阿雅)

Author:あや~(阿雅)
台湾で始めた二胡、2008年4月~2010年7月の間、さぼりながらのレッスンで、帰国後はホコリをかぶっていましたが、2012年10月からグループレッスンですが再開しました。
ずっとBigband JazzのTbをやってきたので二胡とJazzと台湾、台湾からの帰任後の中国関係の仕事から中国も含めたブログです。
ご連絡はmonsieur_tb♪s7.dion.ne.jpの♪を@に代えてメールでお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。