胡琴雅爵

Jazz-Trombone & Erhu-Fiddle

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

琉球国、初入国。

このところ海外に出た記録程度の更新でしたが、今回、初めての沖縄です。
女房はかなり前に会社の出張で、娘は学校の修学旅行で行っていましたが、私は初めて。
台湾での仕事が多かったので沖縄上空はかなり飛んでいますが、琉球国へは初上陸です。
この日は朝から、羽田空港付近に予約した駐車場の場所がわからなくて、ぎりぎりのチェックイン。これで終わりかと思ったら、Eチケットのトラブルで荷物預け入れもギリギリ。
搭乗したら後ろのほうでは高校生の修学旅行で、揺れるたびの大騒ぎに悩まされながら、那覇空港に無事到着です。
レンタカー付きのプランだったので、スズキのスイフトを借りてまずはホテルチェックイン。
遅い昼食と街中散歩でホテルから徒歩5分強の国際通りの端っこへ。
日曜午後はイベントが行われているということで、地元高校生の沖縄舞踊などのパレード。

2015112203.jpg

夜は居酒屋をやっているような店が昼は屋台を出してソーキそば屋をやっていました。

2015112204.jpg

使い捨てのドンブリでベンチでの食事、味はあまり期待しませんでしたが、旨い!!
滞在期間中、移動とかで何回か麺を食べましたが、ここのが一番おいしかったです。

2015112205.jpg

ほとんど夕方の昼食だったので、晩御飯はコンビニの軽食で終了。



翌日は女房は予約していたダイビングでショップで用意された船に乗ってケラマビーチへ。
逗子の海とは全く違う景色を堪能したようです。
私は10時から三線の体験教室へ。
初めてのゆいレールです。

2015112301.jpg

24時間の間は乗り放題のキップは便利ですね。

2015112303.jpg

ユイレールが10分に1本程度なので、ギリギリとなり駅の美栄橋について三線体験レッスンの教室へ。
20代後半の女性と二人での受講です。
先生はちょこっと教えて、「はい、自己練習」の繰り返しでしたが、私も楽器経験者、一緒になった女性もベース弾きだとかで、テキスト内の曲がどんどん進みます。
三線の楽譜「くんくんしー」の読み方も初めは私のほうが速かったですが、頭の柔らかい若い人に途中で抜かれました。(笑)

体験レッスンが終わったのが、まだ11時だったので、ゆいレールで牧志まで行って国際通りの反対側から路地に入ったり街中をブラブラ。
裏通りに入ると、のんびりとした雰囲気がいい感じです。

2015112305.jpg

土産物屋や三線屋を冷やかしたり、公園でやっているジャズライブを聞いたり。
結局、体験レッスンをやった教室付近まで来て入った三線屋で三線をゲット。
入門用としてはソコソコの値段のものを、楽譜やパーツ含めた一式をケースに入れてもらってホテルまで帰りました。

2015112304.jpg

まだ女房が帰るまで時間があるので、昼過ぎから首里城見学へ。
ゆいレールの終点、首里まで行ってあとは徒歩。

ラーメン屋さんの前でシーサーが麺を食べているたり、

2015112307.jpg

交番の屋上にもシーサーがいたり、お巡りさんも守られたい?

2015112308.jpg

しばらく歩くと首里城の入り口あたりに。
園比屋武御嶽の石門です。

2015112309.jpg

その先には守礼の門。

2015112310.jpg

雰囲気含め本土スタイルとは違った琉球王朝ですね。

2015112311.jpg

中庭の庭園にある白い石は砂利かと思ったら、サンゴ。さすが琉球。

初めて台湾に行った27年前頃、台湾の桃園空港発のフライト案内には「沖縄」ではなく、「琉球」という表現になっていたような気がします。
それに関連してか、台湾高雄の南、マグロで有名な東港の沖合にある島は台湾内での地名としては琉球郷ですが、普段は小琉球と呼ばれています。

首里城中を一通り見学して、最後のお土産ショップで首里城のストラップ購入。
レジでわざわざ1万円札を出して、「おつりに2千円札を入れてもらえる?」と聞くと、「いいですよ」との回答。ウチのあたりではほとんど見かけないので、なんて会話しました。

正殿を出ると海が見えるのですね。

2015112312.jpg

ダイビングから戻った女房と守礼の門で待ち合わせして、近所の喫茶店でお茶休憩。
玉陵と言われる王朝のお墓を見たあとはホテルに戻りました。
暗くなり始めたら会社への土産なんかを買って、琉球民謡ライブ居酒屋へ。

2015112313.jpg

沖縄民謡のほか島唄、おじぃ自慢のオリオンビールなど定番を聴きながらオリオンビールで沖縄料理を頂きました。

2015112314.jpg



さて、3日目は美ら海水族館までドライブ。

途中、高速のSAからも蒼い海が見えます。

2015112401.jpg

水族館は近所の八景島、実家のある大阪の海遊館以来ですが、あのサイズのものはスゴイですね。

2015112402.jpg

外の景色も最高でした。

2015112403.jpg

水もキレイに透き通っています。

2015112404.jpg

そのあとは、沖縄文化に触れるためにと、期待して行った民族村。ハズレでした。
途中?かな屋根の上にあったシーサーを撮ったくらいです。

2015112405.jpg

微妙な時間ですが、万座毛まで戻ってきれいな海岸線を楽しみました。

2015112406.jpg

コース設定が失敗でしたが、また南に下って残波岬。

2015112407.jpg

琉球版「青年よ大志を抱け」?
琉球王朝時代に察度王(さっとおう)の御名代として、中国への初の進貢使となった読谷村出身の人物、泰期(たいき)さんらしいです。

2015112408.jpg

ふと気がつくと、だいぶ陽が翳ってきました。

2015112409.jpg

そうこうしているうちに、もう日没。

2015112410.jpg

暗くなりかけた空に向かって9m弱の高さの、日本一おおきなシーサーが吠えていました。

2015112411.jpg

夕陽を楽しんでから那覇まで基地そばの渋滞も含めての58号線をひた走りのドライブでした。

夕食はやはり国際通りまで出て、2日連続ですが、別の沖縄民謡音楽居酒屋で夕食。

2015112412.jpg

ゴーヤーチップスがツマミに最高でした。

2015112413.jpg


4日目は帰国ならぬ帰京日。早いフライトだったので、女房は朝早く開いている土産物屋に土産の補充で出かけましたが、ホテルに戻ってすぐ空港へ。
帰りのフライトも高校生の団体と一緒でしたが、しつけされているのか、静かな高校生たちでした。

初めての沖縄、女房と二人旅。楽しかったですよ。


スポンサーサイト
  1. 2015/11/25(水) 17:24:36|
  2. いつもの日記

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

あや~(阿雅)

Author:あや~(阿雅)
台湾で始めた二胡、2008年4月~2010年7月の間、さぼりながらのレッスンで、帰国後はホコリをかぶっていましたが、2012年10月からグループレッスンですが再開しました。
ずっとBigband JazzのTbをやってきたので二胡とJazzと台湾、台湾からの帰任後の中国関係の仕事から中国も含めたブログです。
ご連絡はmonsieur_tb♪s7.dion.ne.jpの♪を@に代えてメールでお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。