胡琴雅爵

Jazz-Trombone & Erhu-Fiddle

久々の帰台(訪日 2013/1/23)

 最終日1/23。
 台湾時代のバンドメンバー、ほとんどが帰任していますが、台湾に行くことを「台湾に戻る」、日本に戻ることを「日本に行く」と言って遊んでいます。

 さあ、今日は訪日の日です。


 ゆっくり起きた朝は、荷物の梱包を開始。
 ところが、友人達からいろんな土産をもらって詰め込むのですが、一番大きなスーツケースで着たにもかかわらず、全然入りません。
 トロンボーン友に紹介して結局彼の帰任で譲ってもらったバルブトロンボーンを入れていたセミソフトケースを日本に持ち帰ることにしていたのが助かりました。
 トロンボーンケースにも詰め込みます。

 トロンボーンケースには前日に周さんから頂いた、金門島民に配布される非売品の高粱酒を押し込みます。

2013012309.jpg

 黒ちゃん結婚式の引き出物、オリオンビールは軒ちゃんと周さんに分けてましたが、残っていた3本も重い!

2013012310.jpg

 まあ、とにかくパンパンになるまで入れたあとは、訪日前のマッサージ。
 陳さんの店に向かいます。

 初日のマッサージでは、陳さん、「そんなに凝ってないねぇ。いい感じじゃないの?」と言っていたのに、今日は、「あんた、この腹の調子、何なの? これって飲み過ぎ、食べ過ぎよ!!」と叱られちゃいました。
 
 1時間半のマッサージが終わると、ほぼお昼。
 麗水街の食堂で昼食です、
 今回食べた台湾のソウルフードの締めくくりはやっぱ、「牛肉麺」。

2013012301.jpg

 ここの牛肉麺、今まで食べた牛肉麺で一番おいしいと思いました。

 さて、永康街の裏の全聯福利中心で、今回朝食のお粥について出なかった塩たまごを買って信義路まで出ると、曇った空をバックに台北101が見えました。
 鼎泰豊本店の前からですが、歩道が広くなっていい感じです。

2013012303.jpg

 すぐ横の捷運・東門駅から地下鉄で中山駅まで戻ります。
 今回はこの東門駅を初めて使ったのですが、永康街付近にはよく行く二胡楽器屋さんがあったり、台湾っぽいグッズの置いてあるお店も多いので、地下鉄駅ができてとても便利になりました。

2013012304.jpg

 さあ、中山駅に戻ると、旧淡水線が箸っていた線路の通りにはオシャレな店が増えてきています。
 筆箱やストラップを購入しました。

2013012305.jpg

 マッサージ屋さんにはマルちゃん正麵を20袋買って持って行ってあげたお礼にお茶を2缶もらいましたが、もう荷物はパンパン状態。やむなく缶からお茶の袋だけを出して、なんとか詰め込みました。


 ホテルから空港はタクシーで10分ほど。やはり松山空港は便利ですね。
 チェックインしようとすると、トロンボーンケースが18kg、スーツケースが28kg。一つが23kgまでとのことで、親切に「荷物を積み替えますか?」とのアドバイスがありました。
 でも今更なので、やむを得ず「いいえ、オーバーチャージ払います」と回答しました。
 カウンターへ行くと800数十元とのこと。まあ、いいか。

 搭乗口に行くと隣にはEVA航空のキティちゃん機が来ていました。

2013012306.jpg

 台湾に着いて以降、雨も降らずいい天気続きの6日間。
 最終日は曇っていましたが、「晴男」の力が発揮できました。

 上空にあがると、この日は曇りだったので下はずっと雲海ですが、まもなく暗くなります。

2013012307.jpg

 今回は横須賀海軍カレー・スカレー君をお供にしましたが、お疲れさまでした。
 彼は魯肉飯が食べられなかったのが残念に思っています。

2013012308.jpg

 羽田に到着したら、荷物一つは宅急便で送ろうと思っていましたが、家族が車で迎えに来てくれました。
 ありがとうね。
 
 

  1. 2013/01/23(水) 23:08:49|
  2. 台湾内旅行

久々の帰台(その5 2013/1/22)

 実質の最終日。朝は今回の帰台の朝と同じようにお粥定食。
 A~Dはトースト系のセットですが、Eはお粥。
 やっぱ、台湾にきたらお粥でしょう。

2013012201.jpg

 昼前に台湾時代の会社に挨拶に行きました。
 会社のそばの景色はあまり変わらず。

2013012202.jpg

 お世話になった空調会社の役員にも挨拶したいと思っていたのですが、数少ない台湾旅行、いつも運悪く役員さんは中国出張中。そろそろ3度目の正直で会えるかと思いましたが、今回も中国出張中とか。
 元の会社の数人にあいさつして、社長とSEのトップとで昼食。会社のすぐそばの「新都里」。
 夜は高いので入ったことはなかったように思います。でもいついっても、お客さんが多いんですよね~~

2013012203.jpg

 やっぱ、駐在者のことを考えると、日本食ですよね。今日はすき焼き定食。

2013012204.jpg

 一緒に撮とった昼食のあとは特に予定もなく、ぶらぶらとホテルに帰ろうと思ったものの、時間もあるし歩いて帰ろうと、巷子を左に曲がって会社の裏にあった文房具店を覗くと、ありました、ありました。

2013012205.jpg

 このところ探していた、ホッチキスの針抜き。
 このタイプが好きだったのですが、デパートの文具売り場などでは置いていませんでした。
 おもわず3つも購入。でも一個14元(円安の今でも42円)。ようやくゲットできたのでご満悦です。
 FBには「(買えて)今回、来てよかった。」と書きこみ。

 文房具屋の路地を出ると、なつかしの伊通街。
 右には、今回も会えなかったお客様役員さんとミーティングで使った喫茶店。

2013012206.jpg

 南京東路に出ると、出向時代の地下鉄駅工事も終わっているので、スッキリした景色になっています。

2013012207.jpg

 新生北路の高架をくぐると、第4代台湾総督・児玉源太郎のお墓があったという林森公園です。

2013012209.jpg

 向かいには夕食によく行ったお好み焼き屋さんが。
 ここも何回か引っ越ししていましたが、まだ健在のもようです。

2013012208.jpg


 ホテルに戻ったものの、初日に約束した周さんケンちゃんとの食事までは時間があるので、た久々に光華商場に向かいました。
 台湾の携帯といえば、HTC。私のもHTCですよ~~

2013012210.jpg

 新光華商場では会社の上司が中国出張の飛行機の中で見た「台北に降る雪」っていうビデオが良かったとのことだったので、そのDVD探しです。
 日本語題名は正確には「台北に舞う雪」で中国語表示では「台北飄雪」です。
 光華商場にあるDVD店を何軒か聞いてまわり、ようやくゲット。280元でした。

2013012211.jpg

 八徳路はいつもも通りですね。

2013012212.jpg

 八徳路を超えて巷子を入ると、2件あるジューススタンド。いつもカワイイ子が店番だよなぁ.
 Jey 周のDVDの「退後」という曲、基隆の夜市街を舞台にした曲の映像をいつも思い出します。
 想いを寄せるジューススタンドのかわいい女の子を地域のチンピラから守るJey。ケンカで捕まり刑務所から?出てきて彼女がいたスタンドで金柑ジュースを売る彼。ふと見ると子供の手を引いて大人っぽくなった彼女がいたという悲しいラブストーリーを背景にしています。
 曲名が最後に出たあとに「我已經變了,但也來不及」。

20130122100.jpg


 地下鉄の駅に向かい、忠孝東路まで出ると、LED関連の仕事のピアノ・ののさんが言われていましたが、台北は電気代が上がったのと、政府施設でLED推進を進めていること、台湾にもLEDメーカが多いこともあって、街中でLEDの灯りをあちこちでみます。
 お昼に通った林森公園の街頭も良く見るとLED。
 黒チャンの結婚式前にのぞいた旧アパートそばの明耀百貨の大きな看板もLEDになっていました。
 交通標識までLEDです。

2013012213.jpg

 ホテルに戻ると、ここでも春節の準備です。

2013012214.jpg

 部屋に戻ると、ケンちゃんから電話。
 7時に市政府駅の阪急百貨店への通路で待ち合わせとか。
 よく使った青線(板南線)に乗って市政府駅で降ります。
 昔何回か行った地ビール屋がいいなあと思っていたら、さすが周さん。
 そこがご指定の店、「金色三麦」でした。

2013012215.jpg

 周さんは先週から家族サービスで墾丁に行っていて、その日、家に帰った足で来てくれました。
 周さんはケンちゃんの同窓生だけど、私とは二胡友です。
 彼は日本語は全然ダメですが、時々私が彼の中国語がわからない顔をするとケンちゃんが補足してくれます。
 初めて会ったのは彼が結婚する前、ケンちゃんと三重市の屋台で飲んだ時。やはり2000年頃かな? やはり三重に住む周さんを呼ぶと、高校生にしか見えない彼女も連れてきて、一緒に飲みました。
 結婚して二子に恵まれた周さんを、ケンちゃんと「犯罪者だよなぁ」なんてイジりながら飲むビールも美味しいです。

2013012216.jpg

 美味しいビールを飲んで別れたあとは、スイングに顔を出して、最後の夜は終了です。

  1. 2013/01/22(火) 23:31:37|
  2. 台湾内旅行

久々の帰台(その4 2013/1/21)

 前日の黒チャンの結婚式後の2次会、早めに帰ったのは良い選択肢でした。
 私が帰ったあと、3次会は朝5時までやったようです。

 さあ、今日1/21は台湾駐在時代にお世話になったマッサージの老師、陳さんと彼女の元同僚の阿香、梁さん夫妻の車で行きたかったデジタル天空に向かいます。
 待ち合わせは捷運・景安駅。まずはホテルからは中山駅に向かいますが今日もいい天気。

2013012101_20130206221543.jpg

 景安で待ち合わせた梁さんの車に乗って高速3号線を南に向かいます。

2013012102_20130206221543.jpg

 内湾線の終点、内湾駅あたりでガソリンを補充しました。内湾老街観光は帰りに回してデジタル天空に向かいます。 台湾ではよく見る風景ですが土砂崩れの工事をしている細い山道を登って、ちょうどお昼頃に入口に到着です。整備しているところなのか200元の入山料を払います。
 門を通って数十m進み、視界が開けるとデジタル天空に到着。

2013012103.jpg

 車から降りると、通ってきた街がはるか下に見えます。

2013012104.jpg

 デジタル(数碼)天空は、ハイテク地区「新竹」の奥、レトロな街並みが残るという内湾地区のもっと奥の山の上にあるレストランです。

2013012140.jpg

 海抜はそんなに高くなく、1,200mなのですが、気候によっては雲海の上にあるレストランとして有名になってきました。

2013012105.jpg

 店番のチャウチャウがトレードマークのようです。
 ナプキンスタンドやメニューやら、あちこちに書かれています。

2013012106.jpg

 メニューを見ると案外いい値段です。まあ、山の上まで食在を運ぶのでしようがないでしょう。

2013012107.jpg

 出てきた料理は、まずはアペタイザー、パンにスープ、サラダ。

2013012108.jpg

 選んだメインディシュはサーロイン。

2013012109.jpg

 自然の中で頂く料理は最高ですね。
 ゆったりとした時間が流れています。

 テラスのテーブルからも風景が楽しめ、横須賀海軍カレーのスカレー君も満足!!

2013012110.jpg

 デザートとコーヒーを頂いて、料理を堪能した時間の後は、周りを散歩。
 レストランの上にも展望台があります。

2013012111.jpg

 雲が多めで、ところどころ雲の合間に青空が見える程度ですが、山ですからしようがないですね。

2013012112.jpg

 レストランの出口にはチャウチャウの「ぴーちう君」。ぴーちうはビールの事です。

2013012116.jpg

 お昼寝していたのに起こされて、ソファの上でオシッコしちゃったぴーちう君、続いて陳さんのマフラー相手に格闘!
 まだ1歳数か月のようです。

2013012117.jpg

店に入るときは気が付かなかったのに、ぴーちう君の親なのか、大人のチャウチャウ君も枯葉に交じってお昼寝中。

2013012119.jpg

 まだ開発中でレストランの増設や散歩道を整備中のようですが、平均年齢50+α?の我々4人組は上るのを途中であきらめ駐車場方向に降り始めました。

2013012114.jpg

 そこからもいい景色です。

2013012115.jpg

 梁さん夫妻、旦那さんは口数少ないですが、誠実そう。阿香も息ぴったりの奥様。
 ありがとうございます。





 腹ごなしの散歩を終えて、車に乗って山を下って内湾老街に向かいます。
 ここも来たかったところの一つですが、最近、台湾の「老街」はどこも同じような感じになってきていて、その土地の独自性が見えないのが残念。

2013012120.jpg

 とはいうものの、台湾ソーセージにかぶりつきながらぶらぶら散策するのもいい感じです。

2013012124.jpg

 一つ一つ屋台を見ていくと、バナナとはいえ初めて見るバナナにはタマゴバナナとあります。モンキーバナナとはまた違うのかな?

2013012123.jpg


 内湾線の終点駅なので、気がつくと駅に電車が来ていたりしますが、本数は少ないはずです。

2013012122.jpg

 ここでも愛玉檸檬をのみながら歩いていると、そろそろ夕方。帰宅モードに入ります。

 だいぶ雲の間の青空が戻ってきました。

2013012127.jpg


 陳さんが、新竹の城隍廟に行ったことがあるか聞いてくるのですが、2000年ころに初日に合ったケンちゃんと台南まで行った帰りに寄ったはずなのですが、廟そばの夜市でオアツェン(牡蠣オムレツ)を食べたのは覚えていても、肝心の廟にお参りしたか全然記憶にありません。ごめんなさい。

 そんなもので、「行ったことない(はず)」と答えたら、阿香さんも「私も行ったことない」と台湾北部に住んでいる人とは思えない発言もあって、行く事に。
 
2013012128.jpg

 食堂街の中に廟があったのですね。順序的には廟への参拝者向けに屋台街が取り囲んだのでしょうけれど。
 屋台街の中を進んでいきます。

2013012129.jpg

 すると、立派な廟がありました。廟への入口はなんとなく覚えていましたが、よく似た廟があるので、中に入ると来たかどうかはっきり思い出せません。

2013012130.jpg

 ひととおりお参りして、お札を頂きました。

2013012133.jpg

 台北まで戻るともう8時頃だったかな?
 皆とは景安駅で別れて、疲れたのでホテルに戻ろうかとも思いましたが、娘が士林夜市で多く売っている台湾風のステッカーが欲しいと言っていたのを思い出し、頑張って剣潭駅で降りました。
 ご要望のものを買って士東路に入りましたが、警察の巡視があったあとなのか、通りのまん中を締めている違法販売屋台がおらず、全然士林夜市らしくないのが残念です。
 駅に向かって歩いていると、すこしずつ違法屋台が出初めてきたので、横須賀海軍カレーのスカレー君と一緒にパチリ。

2013012134.jpg

 双連駅で降りてホテルまで歩いて近道しようと巷子(路地)に入ったら、あれ、こんなところに呂桑食堂が。
 もう閉店間際なのですが、夕食を取っていなかったので一人で入りました。
 蝦餅フライ定食。

2013012132.jpg

 私以外の最後の客も帰ってしまいましたが、何となく安らげるお店でした。

2013012131.jpg


 この数日の飲み疲れが効いて来ていますが、きょうはノンアルコールデーでした。
 台湾に戻ってからは毎日、一万五千歩くらい歩いているので多少はカロリー対策になっていますよね。きっと。
  1. 2013/01/21(月) 23:33:16|
  2. 台湾内旅行

久々の帰台(その3 2013/1/20)

 1/20の夜は今回の訪台のメーンイベント、デビル黒ちゃんとエンジェル黄ちゃんの結婚式。

 前日の夜が遅い(とういうか当日の朝前が早い)ので、朝はゆっくり起きてシャワーを浴びて。
 ののさんと歩いて重慶北路x民権西路の林華泰茶行に向かいます。
 この日も寒くなくいい感じですが、台湾の方には寒いのか、承徳路の信号を待つカップルはマフラーも。

2013012001.jpg

 林華泰茶行は相変わらずの薄暗いお店の中ですが、いつもここまで来て買っているので、慣れたものです。

2013012002.jpg

 母親が凍頂ウーロンが好きなので3斤購入。案外重いですね。
 台湾の1斤は600g。

 そのあと、ののさんが行ったことが無いと言われていたので、迪化街へ。
 昔のままの乾物屋があちこちにあります。

2013012003.jpg

 フカヒレがよく売られていますが、高いのか安いのか・・・・・
 横には干しナマコが山のように売られていました。

2013012005.jpg

 迪化街でもそろそろ2/10からの春節(旧正月)の準備が始まっていました。

2013012004.jpg

 迪化街の南方向にある霞海城隍廟には時間を見つけて来ようと思っていたので以前授かったお守りを持ってきました。
 お線香にかざして、有効期間延長のお願い。(笑)

 そのまま南京西路まで下りて中山北路方面に向かいます。

2013012006.jpg

 少し歩き疲れたというか、汗が出始めたので南京東路に入って、春水堂でソウルドリンク珍珠奶茶。タピオカミルクティです。

2013012007.jpg


 やっぱ、デカすぎますね。
 昨日の夜が遅く、その影響で朝食が遅かったので、たっぷりの珍珠奶茶に小吃を少しとって昼食替わりです。


 さて、一息ついていたら、ようやく今回の訪台の本番、黒ちゃんとエンジェルの結婚式です。
 会場は、昔、私が住んでいた忠孝東路205巷そばの神旺飯店。
 早めに行って、住んでいたアパートあたりの写真を何枚かとりました。
 相変わらず若い人たちでにぎやかです。
 路地の角にある豚鼻のニワトリがマークのから揚げ屋台。良く買ってビールのツマミにしましたっけ。

2013012008.jpg

 その店の向かいには、いつもカワイイ女の子がやってるドリンクバー。

2013012009.jpg

 アパートの左右は昔のままでした。

2013012010.jpg

 でも、カメラ片手にあやしいオヤジですね。

 
 一緒にホテルを出た連中に、もう会場に入ったかと電話したら、台北在住のメンバーと敦化南路の和民でゼロ次会をやっているとか。合流して中ジョッキ1杯飲んでから、皆で会場に入りました。

 結婚披露宴としてはまだ始まっていないのですが、既に飲み会モードに入っています。
 こんなスゴイ披露宴は初めてです。
 新郎が石垣島出身だということもあって、オリオンビールのサーバが置いてあります。
 やっぱ、台湾にきたら台湾ビールかオリオンですね。

2013012011.jpg

 同じテーブルにはやはり泡盛がおいてあります。
 さすが石垣島人の結婚式です。

2013012012.jpg

 完全にデキあがった出席者の中、ようやく新郎新婦入場。
 これまた完全に黒ちゃんモードです。

2013012013.jpg

 料理も美味しかったですよ。

2013012014.jpg

 そのうち、ドラムの新郎が掛け持ちしていた4バンド?の演奏会。

2013012015.jpg


 また沖縄近辺といえば、カチャーシー。
 日本人以外としては初めて沖縄での資格を取ったという台湾人沖縄民謡の方の三線で全員が踊り始めます。

2013012017.jpg

 いや~~楽しい!!!!!
 でも、きっと私の、阿波踊り状態だったと思います。(笑)

2013012016.jpg

 デビル黒ちゃん、エンジェル黄ちゃん、結婚おめでとう! 百年好合!!
 お幸せに!!
 こんなすばらしい結婚式は初めてでした。


 引き出物はありがたい、オリオンビール6缶!(笑)

 披露宴が終わったら、本来休みだったのに新郎のお願いで急遽開店となったスイングへなだれ込みます。
 スイングは普段ないほどの超満員状態です。

2013012018.jpg

 数曲、皆で演奏で遊んで、私は翌日朝からの予定があったので1時過ぎに一人でホテルに向かいました。
 でも、ここでも新郎・黒ちゃんオンステージ。

2013012019.jpg

 やっぱ、黒ちゃんのコントロールはエンジェルにしかできそうにないですね。


  1. 2013/01/21(月) 22:43:50|
  2. 台湾内旅行

久々の帰台(その2 2013/1/19) 

 2日目(1/19)はゆっくり目に起きて、京都商務旅館の1階で朝食。
 やっぱり台湾に戻ったから、おかゆですよね。

2013011901.jpg

 新荘の二胡友と礁渓に行くための待ち合わせ場所、台北駅裏のバスターミナルに向かいます。
 中山北路を超えて中山駅まで歩きますが、今日もいい天気です。

2013011902.jpg

 元米国大使館の「台北之家」も白が映えます。

2013011903.jpg

 南京西路の雑貨屋の店頭には春節グッズがいっぱい。

2013011904.jpg

 台北地下鉄の捷運は最近は広告車両が増えているのか、この車両の前は日本の新幹線の全車広告でした。

2013011905.jpg

 さて、台北駅に着くと、観光局かなにかのポスターがポップな感じです。

2013011906.jpg

 地下通路を歩いて待ち合わせのバスターミナルに到着。

2013011907.jpg

 宜蘭・礁渓の李十三さんの二胡制作工房へ行くには、首都之星バスかカマランバス。今日はカマランバスです。
 雪山トンネルを通ってわずか1時間でなつかしの礁渓に到着です。
 公園の横の工事現場は消えて、きれいなビルが建っていました。
 反対側にはいつのまにか摩斯(モス)バーガーもできています。

2013011908.jpg

 予定通り昼過ぎに礁渓についた後は、昼食がてら宜蘭のソウルフード、葱油餅を食べにバス停から10分ほど歩きます。
 相変わらず長蛇の列です。

2013011909.jpg

 30分ほど並んでようやくゲットしました。
 並ぶだけある美味しさを隣のジューススタンドで買った愛玉檸檬を飲みながらの昼食。
 あつあつホクホク、外はパリッと加減。

2013011910.jpg

 李十三さんに車で迎えにきてもらうと、彼の工房へ。
 今回は2年前の夏以来です。前回は建屋を確保して工具類を入れて少ししたばかりのようでしたが、今回は職人さんも入っていました。
 場所はお教えできませんが、彼の家からほとんど真東に太平洋と結んだ距離の半分くらいのところにあります。

2013011911.jpg

 工房ができるまでは、彼の家にお邪魔していたので、完成品の二胡を何本も試し弾きできたのですが、工房は半製品なのでちょっと残念。
 台湾の家の門上部にある明かり窓をデザインした琴窓を頂きました。
 少しずつ周りを削って入れる二胡に合わせていくように、とのことでした。

2013011925.jpg

 その後は彼が作った、60度の米酒の試飲。これって密造酒?(笑)
 香りがよく、高粱酒とは違って柔らかい香りで飲みやすいお酒です。

2013011913.jpg

「いい木が入ったよ、この毛細管見てよ!」とか「この皮もいいよ!」なんて二胡談義が続きます。

2013011914.jpg

2013011915.jpg

 事務所の外には前回同様に製作中の二胡が並んでいます。
 二胡の上のざるの葉、李十三さんがかじってごらん、というので咬むと、「あっ、肉桂!」いい味と香りです。
 米酒の次は肉桂の香のビールかな?

2013011912.jpg

 夕食を台北の仲間たちと約束していたので、わずか2時間弱の会話で台北に戻りました。
 李十三さんに頂いた60度のお酒、一人じゃ飲めないと思い、この日の夜、台北に戻って台北Swingの仲間との食事会に持ち込んだら皆、「美味しい!」とのこと。
 酸菜白肉火鍋を囲みながら半分、そのあとよく覚えていませんが、結局、この日で飲みほしてしまいました。  さすが酒ノミ仲間。

2013011916.jpg

 寧波東路の「真北平」での食事会を終えてタクシー分乗でスイングの前まできましたが、まん前に粋な飲み屋ができていました。
 何度も来ているメンバーがいたのでスイングに入る前にその店のカウンターで、日本酒を一杯。
 まあ、よく飲む連中だこと。(笑)

2013011917.jpg

 純米大吟醸なんかも入るのですね。

2013011918.jpg


 2次会のあとはすぐ後ろの地下、スイングに入り、台湾にいるメンバーや東京、博多からのメンバーとセションを少し。

2013011920.jpg


 深夜2時ころにお開きにしましたが、アルトつっちとフルートばんますはその後も3時まで飲んだとか。
 でも、3時に終わっているはずがないです。私が帰ったのが2時ですから、おそらく4時か5時でしょう。


  1. 2013/01/20(日) 10:22:27|
  2. 台湾内旅行

久々の帰台(その1 2013/1/18)

 昨年11月の突然の義父逝去で台湾時代の仲間との訪台演奏ツアーを当日キャンセルしたけれど、台湾に残っているバンドメンバーの結婚で、また台湾に戻ることに。

 前回のキャンセルでJALのマイレージが無くなったので、今回はANAのマイレージでチケットをゲット。
 
2013011801.jpg
 
 定刻に離陸したフライトは右旋回して横浜上空を通過。

2013011802.jpg

機体のすぐ下には八景島が見えました。

2013011803.jpg

 今日は天気が良いからと期待していましたが、富士山がはっきり見えます。

2013011804.jpg

 まもなく南アルプスの山々がきれいに見えます。

2013011805.jpg

 機体が安定する高度につくと、機内食です。
 昔は台湾便でもドリンクサービスがあってから食事でしたが、最近は原価低減かしょっぱなから食事ですね。
 出張なら午後は打ち合わせというところですが、プライベートなのでまずは白ワイン。続いて赤ワインを頂きました。

2013011806.jpg

 フライトは順調に台湾に向かいますが、九州を超えたあたりから下は雲海。

 2013011807.jpg

 台湾に近づいてきたら、今回の相棒、横須賀海軍カレーのマスコット、スカレー君の登場です。
 彼は台湾は初めてです。

2013011808.jpg

 台北上空に入ると、花蓮からのフライトと同じように南側から着陸態勢に入ります。
 右手には台北駅前の新光摩天楼が見えると、10数秒後にはタッチダウン。

2013011809.jpg

 タッチダウンのわずか30分後にはホテルの部屋にいられるのが、台北松山空港の良いところです。
 さっそく、銀行で両替です。
 途中、林森北路の交差点にがオリエンタルカレーの看板も健在。

2013011810.jpg


 中国信託銀行に口座があるので、南京東路x天津街の支店に行くと、「ウチは両替手数料300元取るから、中山東路を超えて左側にある台湾銀行の方がお得だよ~」とのフロア案内の人。
 商売っ気が無いのか、お客様重視なのか良く判らないけど、台湾のイイところだと言うこととしよう。

 両替を終えて、携帯電話のプリペイドSIMを買いに遠傳に行くと、5日間の上網無料と350元分の電話代で650元だとか。6日いるので1日延長できないか?と聞くと、5日目に来るかコンビニで1日分だけ100元で延長できるとのこと。
 携帯が使えるようになったので、いつものマッサージの先生にメッセージを入れて永康街へ。
 若干早い時間に着いたので、近くの長春楽器に行くと、店員さんは顔を覚えていてくれて、「久々だね~~? 日本に行っていたの?」、「もう日本に帰国したんだけど、遊びにきたよ~」など言いながら。二胡友へのお土産のテキスト本をゲット。
 歩いて数分のマッサージ店に着くと、2時間頼もうと思ったが100分で1480元の割引セットにしろと先生がいうので、言われるまま100分のマッサージ。
 いや~、気持ちいい!!
 
 
 マッサージが終わったあとは永康街をぶらぶら散歩。

2013011811.jpg

 いったんホテルに戻り、もう13年くらいの付き合いになるケンちゃんが出張先から台北に戻るのを待って8時過ぎに歩いていつもの店へ。

2013011812.jpg
 
 まあ、初日の台湾ソウルフードの一つ担子麺から。

2013011815.jpg

 この店はもう数えきれないくらい来ているけど、こんなポスターには気が付きませんでした。
 テレサ・テンの子供時代のポスターです。

2013011813.jpg

 この日は夜になって急に冷え込んできました。
 10度くらいまで下がったかな?
 彼の親友の周さんは来れなくなって、22日の夜に合う約束をして、ケンちゃん夫妻と久々の夕食。

2013011814.jpg
 
 彼らの結婚式はウチの娘の初訪台、5歳くらいだったかな?
 ボクとケンちゃんは歳は一回り以上離れているけど、いい友人です。

 ケンちゃん夫妻と別れてホテルに戻って、さあ、久々の台北スイングに行こうと、あまりの寒さにセーターを着てちょっと、横になったら気が付くともう0時を回っていました、シャワーもあびず、セーター着込んだまま寝ちゃいました。
 




  1. 2013/01/19(土) 22:24:23|
  2. 台湾内旅行

一枚の写真

 昨年4月に父を、11月に義父を亡くしました。

 年末は父の葬儀以来、家族全員で大阪の実家に戻りましたが、その時に母が出してきた1枚の写真。
 戦死した祖父の写真です。

2012123101.jpg


 祖父は太平洋戦争でフィリピンの戦線に出征しましたが、マラリア?にかかって、いったん当時日本統治下の台湾まで戻り、基隆の陸軍病院で療養していましたが、回復して再度戦線に戻り、戦死したとのことです。

 まだ母が子供のころです。

 この20年ほどで急速に進んだデジタル写真。
 初めて買ったのは75万画素のデジカメ。今や携帯電話にさえ1200万画素以上のカメラが搭載されています。
 

 こんな写真を見ると、一枚の写真を「撮る」という重みを感じざるを得ません。

 



  1. 2013/01/12(土) 10:18:02|
  2. いつもの日記

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

あや~(阿雅)

Author:あや~(阿雅)
台湾で始めた二胡、2008年4月~2010年7月の間、さぼりながらのレッスンで、帰国後はホコリをかぶっていましたが、2012年10月からグループレッスンですが再開しました。
ずっとBigband JazzのTbをやってきたので二胡とJazzと台湾、台湾からの帰任後の中国関係の仕事から中国も含めたブログです。
ご連絡はmonsieur_tb♪s7.dion.ne.jpの♪を@に代えてメールでお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター