胡琴雅爵

Jazz-Trombone & Erhu-Fiddle

汐入お散歩

 今日(11/2)はお休み。
 弊社は土曜に祝日が重なると、前の金曜が休みになるありがたい制度。
 組合の勝利なんでしょうが、まあ、会社が休みだから管理職もお休み。天気もいいのでぶらっと近所をお散歩です。

 家(マンション)を買ったころは最寄駅は特急停車駅だったのですが、その後、「快速特急」というのが追加されてホーム端のトンネルの関係で12両の止まれない最寄駅は朝夕の特急は止まりますが、快特の通過駅にグレードダウン。
 でも海が近く、戦後以降のにぎやかさの片鱗か、住宅地と一言でくくれない面白さがあります。

 オシャレとは言えませんが、ぶらっと歩くのにはいいかもしれません


 米軍基地があるので、軍隊関係の外国人の方もよく見かけますが、町がアメリカナイズされている訳ではありません。

2012110211.jpg

 ヤキトリ屋や居酒屋もところどころにあります。

 駅の裏側から始まるドブイタ通り。
 昔は名前の通りドブを板で塞いだような通りだったらしいですが、引っ越してきたときには既にキレイに改装されています。
 駅前のホテルや横須賀芸術劇場のある旧EMクラブは「日本戦後ジャズ発祥の地」。
 その横から始まるドブイタ通りには、ジャズを始めとしていろんなミュージシャンの手形がはめ込まれています。
 その中には「ジャズのハート」を教えてくれた福原彰先生の手形もあります。
 霞が関ビル13階の空調室で練習するビッグバンドに教えにきていただきました。

2012110212.jpg
 
 通りの排水口はジャズの街らしくトランペットがデザインされています。

2012110213.jpg

 でも、ジャズライブの店があちこちにある訳ではないのが残念なところ。
 参加しているバンドのメンバーに聞くと、昔はジャズを演奏するようなバーやキャバレーが何か所かあったそうです。

 ドブイタ通りを抜けると大滝町。横須賀の一番の目抜き通りでしょうか。
 地方百貨店スタイルの代ではなくなったのか、さいか屋や古いタイプの西友が取り壊されて、なんかスースーする風景となっていました。

2012110214.jpg

 この通りには「疲れたジャズマン」数人います。

 まずはトランペッター。

2012110215.jpg


 次はテナー奏者。

2012110216.jpg

 テナー吹きはもう一人いるのですが、現在取り壊し中の西友の工事現場を懐かしむような目で座っていました。

 横須賀中央駅に向かうと、もう一人。アルト吹きです。
 彼はまだまだ元気です。上半身裸で年中吹きまくっています。

2012110218.jpg


 さあ、横須賀中央駅に着きました。
 右のビルは船のデッキを意識したのでしょうか。
 昔はここに展望レストランがあったそうです。 

2012110217.jpg

モアーズで一人昼食をとって、またもとの道を戻って帰りました。

 

 



 
  1. 2012/11/02(金) 21:02:41|
  2. いつもの日記

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

あや~(阿雅)

Author:あや~(阿雅)
台湾で始めた二胡、2008年4月~2010年7月の間、さぼりながらのレッスンで、帰国後はホコリをかぶっていましたが、2012年10月からグループレッスンですが再開しました。
ずっとBigband JazzのTbをやってきたので二胡とJazzと台湾、台湾からの帰任後の中国関係の仕事から中国も含めたブログです。
ご連絡はmonsieur_tb♪s7.dion.ne.jpの♪を@に代えてメールでお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター