胡琴雅爵

Jazz-Trombone & Erhu-Fiddle

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Four Counts Orchestra Live (39周年)

 会社のバンドの結成39年目のライブを赤坂Bフラットでやりました。

 いや~完成度の低い状態でのライブなので、友人には「ま、公開練習と思ってね」なんて言っていたものの、バンマスの伝手でプロのトランペッターに来てもらったので、そうは言えないか。

 このバンドのOBや別のバンドで一緒にやっていた仲間が来てくれて、数年ぶりに合う人も少なくなかったです。
 みんな、ありがとうね。

 前日まで台湾出張だったツッチさんも「ここんとこビッグバンドづいている」なんて言いながら来てくれました。
 演奏中にツッチさん、カメラもって変な動きしてるなあと思っていましたが、ワイド写真を撮ってくれていました。

2012061001.jpg


 ライブの曲は、一部はベイシー/ネスティコ、2部はスタンダードです。

Dimensions in Blue
Fair and Warmer
Freckle Face
You Got It
Don't Get Around Much Anymore
The Nearness of You
Cute
Shiny Stockings

(休憩)

Moonlight Serenade
Dream Dancing
Misty
Love For Sale
Teach Me Tonight
Lover Come Back To Me
Georgia On My Mind
A New Day!

2012061003.jpg


ボーカルは2人。
写真バックのギターは台湾出張が多くて、最近台北Swingにも「オレのボトル飲んでいいから」ということで?顔を出してくれました。

1曲目のオープニングはソロ無の曲。2曲目のしょぱなソロは私です。
 何をトチ狂ったか、ブレイクでソロが入るところでコード間違い。
 3月の地元バンドでソロの途中で迷子になっちゃった悲惨な思い出が脳裏をかすめますが、「ベースを聴いて」と念じて2小節後あたりで無事脱出。
 しかし、このところソロはろくな事がないです。
 アドリブなんてやろうと思わずにフレージングを固めておけば良いのですが、今回も時間切れです。

2012061002.jpg


 まあ、写真には音が出ないので、いいかってことで貼り付けました。
 録音されているようですが・・・・・自分のソロのところは聴きたくない!!


 大阪から関東に出てきて2年目に入ったこのバンド、病気や海外滞在で離れることも多かったですが、メンバーも変わりつつも楽しくやってこれた仲間たちに感謝!








スポンサーサイト
  1. 2012/06/10(日) 22:40:10|
  2. Jazz

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

あや~(阿雅)

Author:あや~(阿雅)
台湾で始めた二胡、2008年4月~2010年7月の間、さぼりながらのレッスンで、帰国後はホコリをかぶっていましたが、2012年10月からグループレッスンですが再開しました。
ずっとBigband JazzのTbをやってきたので二胡とJazzと台湾、台湾からの帰任後の中国関係の仕事から中国も含めたブログです。
ご連絡はmonsieur_tb♪s7.dion.ne.jpの♪を@に代えてメールでお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。