胡琴雅爵

Jazz-Trombone & Erhu-Fiddle

横須賀軍港

 最寄駅、汐入駅はかつては横須賀軍港駅という時代もあったようです。

 今日は娘は学校行事とやらで横浜へ劇団四季の「キャッツ」を見に行ったので、ひとりでぶらっとダイエー・ショッピングセンター横の「横須賀軍港めぐり」の船に乗ってみることにしました。
 横須賀に引っ越してきてもう17年になりますが初めてです。

2012012501.jpg


 土日の休日は案外乗っているのですが、今日は水曜、12時の便は7名ほど。

 出発して右は米軍基地、左は自衛隊となりますが、自衛隊潜水艦指揮所は米軍側にあるということで3艙の潜水艦が並んでいました。

2012012502.jpg


 少し進むと、今は昨年末に遠洋配備から帰ってきた原子力空母ジョージ・ワシントンが整備中です。

2012012503.jpg


 そのあとは横須賀港から長浦港に回り込みます。自衛隊の艦艇も何艦か停泊していました。

2012012504.jpg


 わずか45分の船旅ですが、遊覧船の上は寒いです。まあ、今日は天気がいいけど冬ですからね。


 少し遅い昼食を真横のダイエーで食べたあとはドブイタ通りを通って横須賀中央に行ったりまた汐入に戻ってきたり、案外歩きました。

2012012506.jpg


 汐入に戻ったあとはパシャパシャとシャッターを押しながら歩いて帰ったのですが、汐入駅の高架下にある平林理容店と喫茶平林。
 兄弟でやっているのでしょうか?
 横須賀に引っ越してきた時から気になっている、この2軒の看板。
 「若いセンス 平林理容店」、「若いムード 喫茶平林」

2012012507.jpg


 どこが若いセンスでどこが若いムードなのか・・・・・なかなか入る勇気が出ません。
  1. 2012/01/25(水) 16:31:15|
  2. いつもの日記

そうだ、鎌倉へ行こう!

 昼過ぎにふと思いついて鎌倉に行くことにしました。
 卒業までほどんど休みの娘も「行きたい」とのことで父娘での小旅行です。
 JRに乗って4つ目、鎌倉で降りて駅横のレンタサイクルでママチャリを借りました。

 どこへ行くとも決め手ていなくて、必須は娘指定の逗子マリーナ。

 とりあえず、鎌倉といえば北鎌倉あたりが雰囲気が良いですが、西の銭洗弁天さんに向かってペダルをこぎ始めました。
 少しずつながら登り坂が続きます。最後は押して上がらないといけないほどの坂道の途中にようやく銭洗弁天が見えました。
 岩をくりぬいたトンネルをくぐって到着。


 ざるにお金を入れて湧水で洗います。
 洗ったお金が何倍にもなるという話で、地元の高校生カップルなんかも来るようです。

2012012402.jpg


 鎌倉駅に着いたのが2時だったので、あちこち回っている時間も無く、続いて高徳院へ。
 かつては仏殿の中にあった大仏さまも、台風や津波で大仏殿がつぶれて雨ざらしになったのですね。

2012012403.jpg

 大仏さんの場所は今の海岸から800m、標高22mくらいですが、大仏殿が流されるほどの津波が来たということは
、かなりの地震だったのでしょう。


 そうそうに切り上げ、本日のメイン、逗子マリーナ横のKopiLuwakに向かいます、材木座海岸を走っていきます。

2012012404.jpg


 トンネルを抜けてすぐ左、小さなカフェです。
 娘曰く、前回食べたナントカブリュレが絶品だとのこと。ショーケースに並んでないので、娘が聞いたら今日は無いとのお返事。残念ながらベークドチーズケーキにしました。

2012012401.jpg


 陽も陰ってきたので、材木座から駅にに向かって走ります。

2012012406.jpg

 駅に着き、自転車を返したのはもう5時前。
 薄暗くなり始めた若宮大路を父娘で歩き、鶴岡八幡さんの入口でお参りして雪ノ下の土産物街を歩いて駅まで戻りました。

 正月前の京都に引き続き娘とのデートでした。
 
 
  1. 2012/01/24(火) 20:21:01|
  2. いつもの日記

Kyon-hi, Kyon-hi, Kyon-hi, Li !!

 恭賀新喜、恭禧發財!

 今年も1/23の初一からウチの玄関にはこれがぶら下がっています。

2012春節

 
 倒福ならぬ、不倒福ですね。不到福じゃないってことで。
 あぁ、到春ですね、



めでたい曲のはずなのに、やっぱりマイナー。



 



  1. 2012/01/23(月) 20:46:38|
  2. いつもの日記

解体ショー、いや開梱ショー

 新年早々、終電までの仕事が続いていたのですが、この土日は休みです。
 月曜祝日は休日出勤ですが。(T_T)


 昨年末にosmum.comに発注していたpBoneが着荷との不在配達が一昨日入っていました。
 昨日夜に女房に郵便局に取りに行ってもらい、今朝から開梱です。

 ネットでショボい梱包でくると知っていたので、凹みなどあると海外通販なので邪魔くさいなぁと思ってはいたものの、まずは開梱。

 ただのダンボール箱かと思っていたらキチンとpBoneのロゴが印刷されいます。

pbone01.jpg
 
 税関で開けられていたため、フタのところからオガクズが見えていましたが、開けるとぎっしりとオガクズが緩衝剤として入っていて、上にインボイスが置いてありました。

pbone02.jpg

 おがくずを取り出し始めると中から灰色のビニール袋に入ったベル状のものが見えます。

pbone03.jpg
 
 取り出すとこんな感じです。

pbone04.jpg

 ビニール袋を開けると台北スイングで吹かせてもらったタニミズさんの赤pBoneのケースと同じものが入っています。

pbone05.jpg

 開けると、発注したとおりの黄pBoneが出てきました。

pbone06.jpg

 ベル側とスライド側のジョイントが固めですが、きちんと音が出ます。
 スライドに何もつけていないのでシャカシャカ音は聞こえます。
 何度かスライドさせていると内管のストッキング部分に糊のようなネバついたものが付着してきますが、時間の問題でしょう。
 それにストッキング部分を指で触るとデコボコ感がありますが、まあそんなものでしょう。
 そのデコボコでスライドが引っかかる感じはありません。


 接続部を見ると、ご丁寧に外管のロック表示やマウスピース挿入口だよ~といったマークがついています。
 
pbone07.jpg

 マウスピース側にベルは繋がらないと思いますが。(笑)


 購入したのはホルン系に強い(はず)のwww.osmun.com。
 本体149USD、shipping39.95USDでトータル188.95USD。日本円換算で14,500円位ですね。
 関税やら国内運送費用などかかるのかと思っていましたが、インコタームズでいうDDUかDDP扱いでしょうか?
 インボイスには何も書いてありませんが、普通郵便扱いで送られてきたので個人輸入というほどのものではないのでしょう。Tax欄も0.00とありますし。

 それよりも納期の短いのにはビックリ。1か月はかかるかと思っていましたが、わずか2週間強でした。
 Made in Chinaとあるので直送かな?


 いずfれにせよ楽しい大人のオモチャの登場です。







  1. 2012/01/08(日) 11:50:35|
  2. いつもの日記

2012、新年快楽! 萬事如意!

 年末は大阪の実家に、新年元旦は女房の実家に行って通年の深川不動尊から今年は富岡八幡さんに初詣を変更。
 翌日(1/2)は昼過ぎに御殿場アウトレットへ。
 朝の渋滞情報を見ると町田、御殿場で赤の渋滞マークがありましたが、昼を過ぎると少しずつ短くなってきたので出発することに。

 おおきな渋滞もなく御殿場ICまで着き、出口で30分ほどの渋滞がありましたが、4時半に混んでいるアウトレットに到着です。
 家族3人別行動で2時間後に待ち合わせ。
 私は別に何を買う、見るという訳でもないので適当にブラブラして入口のフォーションで一人でお茶タイム。
 女房と娘はあれこれ店に入っていたようです。
 御殿場に着いたころは傘をかぶっていた富士山も徐々に雲もとれてきました。

20120102.jpg


 閉場の7時前あたりにバスで駐車場までもどり、御殿場ICに行くと、大井松田あたりで35kmの渋滞だとか。
 帰省ラッシュにぶち当たり!

 今日はこの時期にしては暖かいから道路凍結もないだろうと、乙女峠を越すことにしました。
 夜とはいえ箱根駅伝の初日なので渋滞は覚悟していましたが、高速の35km渋滞はないだろうと思って箱根越えにしたわけですが、あれっ? 全然渋滞しない。
 赤信号で止まるだけ。

 宮ノ下の合流で渋滞するかとおもいきや、それも無し、箱根湯本前の渋滞も無し、そのまま西湘バイパス出口まであっという間に着きました。
 箱根は何度も行きましたが、こんなキモチ悪いくらいのスイスイの箱根は初めてです。
 西湘バイパスの出口は車線合流が続くので渋滞はあきらめていましたが、その後の134号も渋滞というほどのものは無くウチに辿りつきました。
 今年は運がイイかも。

 あるいは、今年の運を全部使い果たした?



  1. 2012/01/02(月) 22:57:58|
  2. いつもの日記

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

あや~(阿雅)

Author:あや~(阿雅)
台湾で始めた二胡、2008年4月~2010年7月の間、さぼりながらのレッスンで、帰国後はホコリをかぶっていましたが、2012年10月からグループレッスンですが再開しました。
ずっとBigband JazzのTbをやってきたので二胡とJazzと台湾、台湾からの帰任後の中国関係の仕事から中国も含めたブログです。
ご連絡はmonsieur_tb♪s7.dion.ne.jpの♪を@に代えてメールでお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター