胡琴雅爵

Jazz-Trombone & Erhu-Fiddle

舞妓さんどすか~?

 帰阪した二日目(12/30)。 
 親父が体調上、外に出られないのですが、実家にいるだけでもしようがないので、娘と京都へ。
 娘は京都は初めてです。

 阪急電車は昔より列車の種類が多くなって、どう乗っていけばいいかよくわかりません。
 結局、相川駅から各停、準急、特急、準急とのりついで西院駅に到着。学生時代と変わらないのを確認して四条西大路にでるとさすがに地上は変わっていました。
 四条通りを渡ってバス停で待つのは205番。
 満員のバスは円町、大将軍、北野白梅町や、わら天神などなつかしい地名のバス停を通って金閣寺道に到着。

 金閣寺に来たのはもう何十年か前。京都自身が一度目の台湾駐在の時の一時帰国で来た19年前くらい振りです。
 金閣寺、こんなにキレイだっただろうか?と思えるほどきらびやかな姿でした。

kinkaku.jpg

 金閣寺さんと銀閣寺さんを一日で回ったことがないですが、今回はトライ。
 急行バスの102番が行ったばかりなので、204番で北大路をひた走って東大路のあたりから入って銀閣寺道までバスに揺られていきました。

 金閣さんのきらびやかさとはうって変って侘び寂びの世界。

ginnkaku.jpg

 出た後はニシンそばを食べて、今度はタクシーで清水さんへ。
 京都のタクシーの運転手さんはやわらかい京都弁であちこちを案内しながら走ってくます。
 
 みぞれが途中で溶けたような雨は時々ぱらつきます。
 知恩院さん、八坂さんを通り、二年坂の手前で下して欲しいというと、希望通り高台寺さんの横で止めてくれました。
 ここからは周りの人と一緒に二年坂、産寧坂を上がっていくだけ。

 土産物屋の間を通っていくとあざやかな門です。

kiyomizu.jpg

 もう陽も陰ってきていたので、ざっと「清水の舞台」で写真を撮って下に降りました。

butaik.jpg

 時間があれば三十三間堂にも足を運びたかったですが、夕方でもあり、四条河原町に向かって歩き始めました。
 祇園のあたりは風情がありますね。
 早い締飾りかと思ったら、たてほこが門の上にある家もあります。
 祇園さんの祭りのときのお守りのようです。

tatehoko.jpg

 風情のある旅館があるな、一枚撮っておこうと思ってカメラ(コンデジですが)を向けると運よく舞妓さん?が。

maiko.jpg

 最近は舞妓さんの格好や着物のレンタル屋さんがあちこちにあるようですが、本物かニセモノかは置いといて、あちこちで被写体になっていました。 
 
 でもこの日、出会った着物を着ている人の70%くらいは中国語で会話されていたのは確実です。(笑)








 


 
  1. 2011/12/30(金) 21:00:00|
  2. いつもの日記

新幹線どすえ~

 会社は最終日でしたが年休をもらい今日12/29は休み。
 塾が終わった娘と横須賀中央駅で待ち合わせ、東京駅に向かいました。
 大阪の実家へ娘の大学合格の報告と両親の様子伺いです。

 数日前からネット上では下り新幹線は指定席満席なのが分かっていたので、自由席で座るためには東京駅まで出るしかありません。
 東京駅につくとすごい人。
 入場制限しているホームもあるし、ホームに上がっても何重もの列でどの列がどの列車かわかりませんが、とりあえる並んで、入線してきたのぞみ号に立ち席が出始めたあたりで、ちゅうどドアの前。
 13分後にまた新大阪行きがあったので待つことにして座席が確保できました。
 鉄ちゃんではないのでわかりませんが、窓の小さい古いタイプの列車でした。

 少しは違いますが、台湾新幹線と同じテーブルの背です。
 あ、台湾があとか。

shinnkannsenn.jpg

 上は日本、下が台湾新幹線。


  1. 2011/12/29(木) 23:12:21|
  2. いつもの日記

ハレルヤ! ワンダフル!

 12/19は早帰りで女房と娘の学校の第49回メサイア公演に。

20111219.jpg


 毎日使っている駅のすぐ横のホールで便利だけど、大ホール。前回来たのは熱帯ジャズ楽団のコンサートの時。
 熱帯ジャズ楽団の時ならえらく高い座席ですが、今日は娘が学校からゲットしてきた招待券で無料かつ舞台近くの席です。


 娘は聖歌隊に入っていたので1年生、2年生、3年生の3年連続出演。
 プロの室内楽団、ソプラノ、アルト、バリトン(テナーは音楽の先生)を呼んでバックの合唱は聖歌隊と聖歌隊OBOGを中心とした合唱団です。


 メサイヤの抜粋ですが、クラシックの演奏を聴いたのは何十年ぶりかもしれません。
 ジャズを聴く前はロックも聞かずクラシック一本やりで、アバド+ウィーンや、カラヤン+ベルリンも聴きに行った時代もあったのですが、変われば変わるものです。

 こんなところにあるのは惜しい良いホールです。

2011121902.jpg

 ハレルヤコーラスの時は全員起立して聴くんですね。知りませんでした。


 終わったあとは女房と二人で汐入駅近所の焼き鳥屋「ひさご」で飲んで歩いて帰りました。

2011121903.jpg

  1. 2011/12/19(月) 22:28:56|
  2. いつもの日記

Tatooを脱げ!

 今日12/16は定期的なMRI健診。
 午後が会社に間に合うと考え、スーツを着て病院へ。
 昼前に入ってMRIの受付へに向かうと、いつものように事務の人がいつもの説明をして着替えルームに向かいました。
 MRIの検査着に着替えブースの中にはこんな張り紙がありました。
 
20111216.jpg


 MRIは磁器を利用した検査なので、金属があるると画像が反射して見づらくなるのとキャッシュカードのような磁気記録媒体は磁化されて使えなくなります。そのため外せる入れ歯など含め金属類は検査時にほ持ち込み禁止となっています。

 だけど・・・・刺青(入れ墨)ってなんで?

 検査終了後、検査技師の方に「刺青は入ってないですが、なんで?」って聞いてみました。


 刺青の済の中に色を出すために金属が入っていることがあり、その金属がMRI検査機器の発する磁気に反応して発熱したり、変色したりする場合があるそうです。
 赤の昇り竜がピンクに変わったら、ちょいオシャレ?(笑)

 しかし、刺青の人ってどうするんだろ? 脱ぐ訳にもいかないし・・・・


 そういや、あちこちの温泉に「刺青の人は入湯をご遠慮ください」と書いてあるのも同じ理由かな?と思ったMRI検査でした。


  1. 2011/12/16(金) 20:09:53|
  2. いつもの日記

飲んべの台北出張

 今回は飲んべとの出張なので大変。

 初日(12/8)は出張先との会食でしたが、何を間違ったか金門高粱酒を飲みたいと出張メンバーが。まあ、値段は高くないですがアルコール度が高い!  

2011120803.jpg

 二次会は私は抜けてスイングへ。前日のブログの通り写真を撮ってもらう余裕がありました。

 2日目(12/9)のお昼は懐かしい会社の裏の食堂街で、また懐かしい水餃子の店。1個4.5元から5元に値上げしていましたが、やはり美味しいです。

2011120901.jpg

 仕事の後、出張者だけで好記担子麺で夕食をとりながら浴びるように紹興酒を飲んで、どうたどり着いたか全然記憶にないですが、もう10年以上になるママさんの店に。
 駐在中も高い店だったので足が遠のいていましたが、久しぶりに行くと当然のように名前は覚えてくれているし、台湾での会社の社長のボトルが出てくる。この記憶力はスゴイ! プロですなぁ。
 結局、お店も商売だから次のボトルを入れさせらた頃に台湾の飲み仲間ののぶさんから電話があったので、会計をすまして私だけまた歩いてスイングに。

 ごめんなさい。この後の行動は覚えていません~~。
 昨年、香港で飲んだのぶさんと久々に飲もうと思ったら、隣に女性が来られたのは覚えていますが・・・

 
 3日目(12/10)は土曜で帰国便が午後なので出張者を連れて故宮博物院へ連れて時間つぶし。
 遅めの昼食は締めの小龍包でした。

2011121001.jpg


 仕事は順調でしたが、飲みすぎた出張でした。



 
  1. 2011/12/11(日) 11:52:00|
  2. 台湾内旅行

週に2回目の台北

 遊びで台北に来て、帰国したと思ってわずか2日目(12/8)、また台北です。
 今度は仕事ですけどね。


 前の会社での打ち合わせを終え、夜は会食。他のメンバーは2次会に消えましたが、私はSwingに。
 行くとお客さんが一人もいない!

 大丈夫か?この店は。(笑)

 0時を回るころからマスターと飲みながら遊ばせてもらいました。

20111208.jpg


 楽器はまたまたタニミズさんのPボーンをお借りしました。
 先日の旅行ではジャルディのマッピで吹かせてもらいましたが、今回は付属?のプラスチックマッピ。
 これがなんかとっても合いました。

 これからは重いマッピを持ってこなくてもいいかも?です。


 お酒はいつものスイング。

 2011120804.jpg

 吹くほうは全然スイングしていませんが。(笑)

 2011120802.jpg






  1. 2011/12/11(日) 10:00:01|
  2. いつもの日記

2011年第二回台湾のたび<帰国日 12/6>

 今朝も昨日よりは少ないながら雨。
 帰国は午後便なので朝はゆっくりして、昼前にいつもの先生にマッサージをしてもらいに。

 わずか4泊なのにお土産いっぱいで来て友人達に渡し、帰りはガラガラかと思ったスーツケース、家族への冷凍ネギ餅や台湾で美味しかった野菜クラッカーなどの土産で結局、帰りも満杯です。

 
 少し遅めの一人の昼食。
 近所の小龍包屋か牛肉麺屋でも行こうかと思いましたが、そろそろ時間も気になるので、7-11の明太子チーズおにぎりとツナマヨおにぎりに台湾ビールをホテルの部屋で。

2011121601.jpg

 松山空港は近くていいですね。タクシーでわずか10分ほど。
 国際線のちょうど後ろに内湖ミラマーの観覧車が見えました。

2011121602.jpg


 冬のフライトは偏西風に乗るので速いですね。


 さあ、明日一日、日本で仕事して、明後日から出張で台北だ!!




 
 
  1. 2011/12/06(火) 22:45:50|
  2. 台湾内旅行

2011年第二回台湾のたび<第4日 12/5>

 今日は先輩二人は帰国、台湾の友人達と遊びに行こうと思っていましたが、あいにくの雨。
 おまけに本日前半、内洞に遊びに行こうとしていた友人はウチの鍵が壊れて締め出しの状態との連絡。まあ、雨だし山のほうは行っても大変なので予定はキャンセルです。

 そんなもんで午前中はまず雨の中、車で広州街の移民署へ。
 昨年の帰任後、銀行口座を解約したものの、こうやって遊びに来たり仕事でも来る可能性が出てきたので、結局、講座はあったほうが便利だと思い、口座を作ることにしました。

 ネットで調べているといろんな情報が錯綜しているのですが、まずは納税者番号を発行してもらわないと口座開設はダメなようなので、以前発行してもらった納税者番号を書いた(有効期限は切れていました)外僑綜合納税証明書(写真の下の青い紙)を持って、再発行してもらういに移民署へ行きます。

20111205.jpg


 移民署では番号札を取って呼ばれた窓口に行き、青い紙を見せて「再発行してほしいんだけど」と行ったら、職員さんは「前の番号、生きてるよ。プリントアウトしてあげる。」と画面で確認すると、プリンタのほうに行くとすぐ戻り渡されたのが写真の統一証号基資表。

 これを持って京都ホテルのそばの中国信託銀行(中山北路x南京東路)に行きました。
 ネット情報だと宿泊地そばの銀行で、ホテルの名刺と移民署でもらった紙、印鑑、パスポートで口座開設ができると書いてあったのですが、銀行窓口は「ホテルは長期的な住所じゃないからダメ。」とか「なんで口座作るの?」などのやり取りをして、正直に出張などでちょくちょく来るので毎回両替がジャマくさかったり、夜にキャッシュがおろせないから等の話をしました。

 結局、連絡先として前にいた会社の住所を書くことで合意。
 でも、申請書に会社の名前を書く欄が無いのが不思議。
 

 特に銀行で決まった判断基準がないのはネット上の情報と同じでした。
 銀行によってはキャッシュカードを発行するのが1週間後だとかいうところもあるようですが、前回、その場でキャッシュカードを発行してくれた中国信託ですし、手続きの時に行員さんに聞いても、その場で発行できるとのことでしたのでOK。
 通帳も作ってもらい、ATMで暗証番号の変更と記帳を済ませました。
 ホテルから移民署に向かってわずか1時間強で口座開設可能でした。


 まあ、雨で一日つぶした台北でしたが、口座ができたのでとりあえずは満足。

 お昼は「讃岐」の商標問題で頑張っている「土三寒六」で食事です。
 カタヒラさんは今日は昼2時からの出勤とのこと会えなくて残念でした。

2011120501.jpg


 昼からはパソコン屋街や土産を探しにぶらついて、夕方には別の友人と夕食。
 その後はまたSwingに行こうかと思いましたが、遊びとはいえハードな3日間に夕食の紹興酒が効いてバタンキューでした。





 
  1. 2011/12/05(月) 22:56:44|
  2. 台湾内旅行

2011年第二回台湾のたび<12/4>

 この日は自由行動。
 昼前からいつものマッサージの先生の店にいって、ハードスケジュールの2日間の疲れを取ってもらいました。

 一緒に行動した先輩は私より15歳も上で引きずり回した感がありましたが、この日の午前中は先輩は一人で台北101に。パワフルですな~~

 夕方から台湾の現地法人社長も一緒に猫空に行くことを提案しました。
 2000年ころに車で行った記憶がありますが、ロープウェイができてからは初めてです。

 台北動物園までMRTで行き、ロープウェイに乗換です。
 8人乗りのゴンドラで4Km少し先の猫空までわずか50元。
 日月潭のロープウェイが1.8Kmで300元もするのに比べると絶対安い!

2011121401.jpg


 Lの字形に曲がるので接続用の駅がありますが、そこでは乗り降りできません。
 猫空駅につくと、指南宮の先に台北101が見えました。

2011120402.jpg

 少し歩いて茶藝館でお茶休憩で。当然お茶の葉はご当地、文山茶。

2011120403.jpg

 だべりながら何杯もお茶を入れているとあたりは暗くなっています。
 遠くの台北101も灯りの中にあります。

2011120404.jpg

 若干遅くなりましたが台北市街に戻って、いつもの四川料理のお店に。
 昨年8月末に「帰任するよ」と言ったら紹興酒1本をお土産にくれた老板娘、テーブルにつくと「久しぶりね~」
と挨拶してくれました。ウレシイものです。

 


  1. 2011/12/04(日) 22:12:12|
  2. 台湾内旅行

2011年第二回台湾のたび<12/3>

 台湾旅行2日目は2グループ、ゴルフチームと旅行チームに分かれての行動です。

 会社に入った当時、課長だった先輩をお連れして、新幹線で台南に向かいます。
 電車のなかではクラリネット、バンジョー、ギターでジャズをやる先輩との音楽談義。

 昨年、まだ駐在中に新幹線で行った時は一日で台南だけだったので、台湾高鉄が準備の市内への無料送迎バスを利用しましたが、今回は時間を買ってタクシーで移動。安平古堡に向かいます。

2011120301.jpg

 台南といえば国姓爺鄭成功ですね。

2011120302.jpg


 当時の壁(一部)が残っています。昔のレンガは薄かったので、かつての補修箇所との差がはっきりわかるそうです。

 ざっと見て、次は赤嵌楼です。

2011120304.jpg


2011120303.jpg

 ここも一通り見てから、暑い台南の市内を10分ほど歩いて台南担子麺発祥の度小月本店で少し遅い昼食です。
 となりの帆布鞄屋さんで鞄を買ったのも前回とまったく同じ。芸がないですなぁ。


 さて、今回は台南だけでなくて中部・鹿港にも足を延ばします。
 かつて台湾の街は港町から栄えました。港町といっても海岸に面しているだけではなく、河口に近くをも含めます。
 「一府・二鹿・三萬華」

 一に台南、次に鹿港、その次に台北という言葉がありますが、今回の旅行は全都市制覇です。

 高鉄台中駅まで新幹線で移動し、タクシーでまずは鹿港・龍山寺です。
 昨日の雨の台北と違い、台南、鹿港ともいい天気です。

2011120305.jpg


 そのあとは海賊の侵入対策や防火壁として九曲巷など、また「三歩小廟、五歩大廟」と言われた廟の多い路地を抜けていきます。

2011120306.jpg

2011120307.jpg

2011120308.jpg

 台北ではゴルフチームと夕食の約束をしていたので、時間も気にしながら天后宮に向かいます。

 お参りの老若男女や線香の煙の中、日もだいぶ陰ってきました。

2011120309.jpg

2011120310.jpg

 沿道で鹿港名物の蝦猴(小さいシャコ)のから揚げを買って台北に戻ります。

2011120311.jpg

 台北までに戻ると、ゴルフチームと合流して六条の青葉で食事。
 私はまたまたスイングへ向かいました。







  1. 2011/12/03(土) 23:51:25|
  2. 台湾内旅行

2011年第二回台湾のたび<12/2>

 北京・上海で一段落ついた2週間後12/2から昔の上司たちと台湾旅行。

 羽田発のJALで昼には台北・松山空港着。
 エンジェルに取ってもらったホテルにチェックインしたあとは、ホテルのご近所、いつもの京鼎楼で小龍包で昼食です。

2011120201.jpg

 1階入り口では肉包子を作成中。

2011120202.jpg



 タクシーを包車して、金宝山のテレサテンのお墓へ。
 ここはもう3回目かな?

2011120203.jpg

 あいかわらず、柵の音符の曲は「長崎は今日も雨だった」。
 横の壁にはビッグバンドが。


 そのあとは一路、金瓜石に向かいます。
 黄金博物館には閉館20分前にたとりつき、220Kgの金塊を触ります。

2011120204.jpg

 雨のなか、太子賓館をざっと見て、九分へ。
 もう何回来たか数えられないくらいの九分。平日でもう暗くなってきていますが、基山街には案外観光薬がいました。
 値段は高いとはいえ、雰囲気の良い「九分茶坊」で一服です。
 寒くなってきたのであったかいお茶がいい味でした。

2011120205.jpg

 あとは台北に戻るだけですが夜の九分、雨の九分は、昼間や晴れた日とは違った情緒があります。

2011120206.jpg


 まあ、台北に着いたあとの数時間でこれだけ回れたので良かったです。
 夜は遼寧街夜市の中でも有名な鵞肉城海鮮餐庁で夕食。塩茹蝦やら蟹おこわやらおなか一杯です。

2011120207.jpg


 そのあとはいつものスイングへ。
 夜1時ころまで吹いて飲んででした。









  1. 2011/12/02(金) 23:52:06|
  2. 台湾内旅行

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

あや~(阿雅)

Author:あや~(阿雅)
台湾で始めた二胡、2008年4月~2010年7月の間、さぼりながらのレッスンで、帰国後はホコリをかぶっていましたが、2012年10月からグループレッスンですが再開しました。
ずっとBigband JazzのTbをやってきたので二胡とJazzと台湾、台湾からの帰任後の中国関係の仕事から中国も含めたブログです。
ご連絡はmonsieur_tb♪s7.dion.ne.jpの♪を@に代えてメールでお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター