胡琴雅爵

Jazz-Trombone & Erhu-Fiddle

YCB & YSB Joint Live

12/12は横浜カウント・ベイシービッグバンドと横須賀スピリットビッグバンドの合同ライブでした。
場所は伊勢佐木町Lafu and Sting。

もともと、二つのバンドの仲間内の忘年会ライブみたいなものと聞いていたのですが、お客さんが来るときいて「飲みながら演奏する訳にはいかないか。」

でも楽しく演奏できました。
YCBさんからお誘いを受けたので、ウチが前座を引き受けさせてもらいました。

カウント・ベイシーサウンドを追求するYCBさんと違って、YSBは「吹いてて楽しきゃ、聞いている人も楽しくなる(はず)。」を念頭に、楽しさ追求のバンド。
当日の曲は
April Wind (Kenichi Tsunoda)
Manteca (Dizzy Gillespie)
Moonlight Serenade Glenn Miller)
My Romance (Richard Rodgers)
American Patrol (Glenn Miller)
Gospel John (Jeff Steinburg)
Beauty and the Beast (Alan Menken)
Scott's Place (Sammy Nestico)
When you're Smiling (Mark Fisher)

La Macarena (Bautista Monterde)
Cherry Pink & Apple Blossom White (Pierre Louiguy)


2010121201.jpg

演奏が終わったのでビールを飲みながらYCBさんの演奏を楽しみました。
1杯目がすぐなくなり、2杯目を飲むといい気分。
いい音楽にお酒、最高ですね。

おっと忘れてた。(・・・訳じゃないですが)
合同演奏で2曲。

Splanky (Neal Hefti)
Chicago (Fred Fisher)

2010121202.jpg

リズム陣は二人ずつは無理ですが、管は大丈夫。
各パート二人ずつの大音量。
お客さん、ゴメンなさい。




  1. 2010/12/13(月) 22:44:46|
  2. Jazz

スターフェリーの3日間

今日(12/1)の午前中は予備でしたが、昨日の午前にアポもとれたので、フリー。
今回の出張で一人初めての香港というのがいたので、ピークトラムでビクトリアピークに登ることにしました。
ホテルをチェックアウトして、MTRで中環へ。

2010120101.jpg

ピークトラムの駅、全然覚えていません。もっとも最近キレイなったようですが。
まあ、確か前回は学生時代の32年前に中国へ行った時、当時は香港からしか中国に入れなかったので、中国旅行への前座のようなものでした。
例によって急な勾配を上り、ビクトリアピークに着きましたが、最終日は天気がいま一歩ではあるものの九龍側まで見通せます。

2010120102.jpg

レパルスベイやスタンレーなどまで行っている時間はないので、昔は何もなかったあたりのお店を冷やかして、スタバでコーヒを飲んで時間つぶしです。
ピークトラムの途中駅にはボタンがあって、それを押すと停車するようですね。
こんなところの家、場所も値段も高いんでしょうね。

2010120103.jpg

中環まで戻ってMTRで帰るのが早いのですが、昼のスターフェリーに乗っていないということで、船着き場まで歩いて最後の船旅としました。
高層ビルとこんな船に海。そんな景色が香港ですね。

2010120104.jpg

街中の喧噪から少し離れられる船の上、海の少し向こうの高層ビルの景色は昼も良し、夜も良し。

2010120105.jpg

香港観光の初心者のようなところしか行っていませんが(出張だから当たり前ですが)、やっぱりスターフェリーがいいなぁ。
「安くていい」と言ったのは台北Swingでの飲み仲間、ノブさんでした。(笑)

2010120106.jpg


  1. 2010/12/02(木) 23:03:22|
  2. いつもの日記

Jazz piano lounge, Vida Mia 見つからず。

今日(11/30)は出張のメインで午前、午後とも打ち合わせです。
午前の打ち合わせ先はホテルのすぐ隣のビルだったので5分前にホテルを出れば良かったですが、午後は香港島、銅鑼湾。

早めに出て銅鑼湾で昼食を取る事にしました。
始めはMTRの駅の上にある、そごうの中で食べようかなんて話をしていましたが、ピンとくるお店がなく、打ち合わせ先を探しがてら途中で食べようということに。

ヘネシーロードの表通りは簡単に済ませられるような軽食屋が見当たらず、1~2本海よりの道路へ。
台北Swingのマスターが昔、弾いていたことがあるというピアノラウンジの住所がこのあたりだったっけ、と思いつつ、マスターの言う「吉野家の向かい」の吉野家さんhが見つかりましたが、向かいにVida Miaの看板が見当たりません。
Piano Lounge Vida Miaは13/F., Shun Hei Causeway Bay Ctr., 492 Lockhart Rd., Causeway Bayとあるのですが・・・

2010113001.jpg

このあたりをぶらぶらして昼食は麺。
打ち合わせ時間までまだ余裕があるので、時間つぶしも含めて散歩です。

工事中の看板も「おじさん?おにいさん?」が両手を頭に謝っているのが面白いです。

2010113002.jpg

二階だてバス、トラムのある風景は香港っぽいですね。

2010113003.jpg

4時過ぎに打ち合わせは終わり、先方が「夕食まで時間があるから、ビールでも飲みに行きましょう」とスポーツバーへ。
中ジョッキを1杯半飲んで、次はメインのカニ屋さん。
台湾で見たのよりも大きい蝦蛄のあげたのやら、これまたデカイ蟹。
聞くと、香港ではこんな大きなのは取れないので、タイやベトナム産らしいです。
ニンニクの効いたピリ辛の何だろう?上にかけられたモノのカニや蝦蛄は美味しかったです。

2010113004.jpg

おなかが一杯になったあとはJosephさんが同じ帰る方向だからと、ワンチャイからチムシャツイまで一緒にスターフェリーに乗ってくれました。

二日つづきの夜のスターフェリーです。

2010113005.jpg


  1. 2010/12/02(木) 22:14:24|
  2. いつもの日記

羽田発香港行きFlight

約10年振りくらいでしょうか。
台湾から深センに行った時に宿泊だけを香港にした時以来です。
今日11/29のフライトは羽田発JL027です。

ホテルは広東道のPrince Hotel。
部屋の窓から夕陽の映る海が建物のガラスを黄金色に光らせていました。
(でも後から気がついたのですが、このガラスもともと金色でした。(笑))

2010112900.jpg

広東道を天星フェリー港までぶらぶら歩き久々の景色に再会です。

2010112905.jpg

行き先案内がシャレた形になっていました。

2010112903.jpg

一旦ホテルに戻ったあと、台湾時代の飲み仲間のノブさんと再会。
香港に転勤になったノブさんに我々出張者3人との食事後、ノブさんの「香港に来たらスターフェリーですよね~」のお誘いで、セントラルまで短い船の旅。

今は香港島に住むノブさんと分かれて3人でまたスターフェリーでチムシャッツイまで。
香港の夜景はいいですね。

2010112904.jpg





  1. 2010/12/01(水) 23:41:39|
  2. いつもの日記

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

あや~(阿雅)

Author:あや~(阿雅)
台湾で始めた二胡、2008年4月~2010年7月の間、さぼりながらのレッスンで、帰国後はホコリをかぶっていましたが、2012年10月からグループレッスンですが再開しました。
ずっとBigband JazzのTbをやってきたので二胡とJazzと台湾、台湾からの帰任後の中国関係の仕事から中国も含めたブログです。
ご連絡はmonsieur_tb♪s7.dion.ne.jpの♪を@に代えてメールでお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター