胡琴雅爵

Jazz-Trombone & Erhu-Fiddle

まだまだ続きます

 台湾駐在編は終了ですが、まだ続きます。

 ただ、帰って環境やら生活が変わったので、日本のリズムに慣れるのにリハビリが必要そうです。
 もう2週間近く経ってしまいましたが、帰任翌日からの出勤はいいとして、目が疲れるので先週眼鏡屋さんに行ったら、左目だけ遠視(老眼)が進んでいるのに近視が2度ほど改善しているので、右左がアンバランスになっているとのことでした。どうりで見づらいし、それで頭も痛くなる訳です。
 先週のビッグバンドの練習なんぞ、楽譜の音符が3度くらいズレて見えるので、ぼろぼろでした。
(3度ならハモるんじゃないかとも思いますが、3番ボントロの3度ズレはきつい・・・・)
 乱視が入っているので加工に1週間かかり、今日ようやく手にしました。
 なんか視軸がずれている感じですが、とりあえず1週間使ってみましょう。

 今日は使わない二胡のケースの写真を撮りました。追ってヤフオクに出すつもりです。
 1時間強しか入れていない某十●堂楽器の黒ケースと、若干使用感のある着脱式楽譜入れ付き王師傅製の二胡セミソフトケース、運搬用ハードケースの3本。予告編ですね。(笑)

1008112011.jpg

100812021.jpg

100812031.jpg

 あと、ジュピターのバルブトロンボーン。
 ピストンのアタリもとれて使いやすくなってきたのですが、もう台北Swingのようにコンボをやる事も無いので、使ってもらえる人に使ってもらった方が良いかと思っています。
 これは純正ハードケースに加えソフトケース、Real Book B♭ vol.1を付けて破格のお値段になるかも。
 でもReal Bookだけ船便でくるのでこれはまだ1週間以上あとになるでしょう。

100812041.jpg

 とにかく、来週までに13個口の荷物を置く場所を確保するのが自宅にいる時のタスクです。
 
  1. 2010/09/12(日) 20:38:03|
  2. いつもの日記

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

あや~(阿雅)

Author:あや~(阿雅)
台湾で始めた二胡、2008年4月~2010年7月の間、さぼりながらのレッスンで、帰国後はホコリをかぶっていましたが、2012年10月からグループレッスンですが再開しました。
ずっとBigband JazzのTbをやってきたので二胡とJazzと台湾、台湾からの帰任後の中国関係の仕事から中国も含めたブログです。
ご連絡はmonsieur_tb♪s7.dion.ne.jpの♪を@に代えてメールでお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター