胡琴雅爵

Jazz-Trombone & Erhu-Fiddle

なぜか上海(1日目)~先ずは観光

 このところ朝はピーカン、昼過ぎに雷雨と言う日が続いていました。
 今日(6/29)から4日間の上海出張です。 
 先週、急に決まったのですが、早速日曜に太平洋そごうのジュンク堂でガイドグックを購入しました。
 
 今回の出張はビッグユーザに同行なので気は使いますが、台湾の仕事をし始めた20年前からの知り合いなので、比較的楽な感じです。

 先日から台北・松山空港~上海・虹橋空港直行便が飛んだのですが、台湾の人はまだまだ大陸のサービスを信頼していないのか、長栄航空(EVA)を利用されるということなので、桃園空港からの出発となりました。

 台北はいい天気でしたが、途中から雲が増えてきました。
 天気予報図を見ると前線が上海の真上にあります。
 案の定、降り立った上海・浦東空港は雨でした。
 タクシーでほぼ1時間、チェックインした虹橋賓館も雨です。

2010062901.jpg


 2時半ころに着きましたが、今日の予定は無いので別便で来た同僚と4時頃から街中へ繰り出しました。
 距離感覚が無いので、先ずは団体行動です。
 向かった先は豫園。このころから雨があがり青空が見えてきました。
 よくTVで見たのですが、大陸なのでもっと広い場所かと思っていました。
 良く考えると台湾でもあちこちにある城隍廟の1つですからそんなに大きくはないはずでした。

 まあ、門前町というか商店街ですよね。
 もっとも華南っぽい、燕尾ナントカって言うんでしたっけ?、とんがった庇が味を出しています。

2010062902.jpg

 小龍包で有名な南翔饅頭店をはじめ、どの店も満員なのですが、比較的高いスタバは空き席が見えます。
 中に入ると外人さんばかりです。
 ようやく一息つけました。
 でも周りの路上では壁に絵をかく女の子もいたりして、ほっとするところもあります。

2010062903.jpg

 夕食は上海に移った台湾人元同僚との食事です。
 浙江料理なのですが、ビールは青島ビ-ル、ハルピンビール、サントリー、ハイネケンのみ。
 上海は水が悪いのでおいしいビールが造れないのだとか。
 台湾でも見たことある名前の料理も頼みましたが、何か今一歩来ません。
 舌が台湾の味に慣れてしまったのかしら。



 おなかが一杯になったあとは、タクシーで外灘の夜景を見にいきました。
 25年前に行ったバンドは殺風景でしたが、今は華やかなこと。
 昔は古いだけの和平飯店あたりから蘇州河を越えたあたりにあった(はず)の友誼商店まで往復しましたが、ほかに何があったか印象に残っていません。

2010062904.jpg


 浦東側はなんか香港ビクトリア灣とダブリますが、さすがに中山東一路ぞいの旧ビル郡のライトアップはきれいです。

 

  1. 2010/06/29(火) 23:36:19|
  2. 中国

福隆サイクリングロード

 6/19、朝からいい天気です。
 自転車を電車に積んで近郊に行こうかと思いましたが、先ずはレンタサイクルがあるというサイクリングロードのあるところにしました。
 台北駅で「区間車」という各駅停車に乗ったのはいですが、すごい人です。
 途中、九分が近い瑞芳駅で半分くらいが降りましたが、座れるほどにはすかず、結局1時間20分ほど立ちっ放しでした。

 着いたのは福隆。
 ほぼ20年振りです。もっとも前回は車だったので、駅で降りたのは初めてです。
 ここは台灣本島の東北角の北側にある町です。

2010061901.jpg

 ここの名物は駅弁です。
 写真では写っていませんが、駅の階段で多くの人がお弁当を食べていました。
 ちょうどお昼に着いたので、自転車を借りたあとは駅弁もいいですが、やはり海辺ですから海鮮ですよね。

2010061902.jpg

 貸し自転車屋さんのおばちゃんのお勧めコースを走ると途中、この看板が。
 そう、踏み切りです。
 この停、看、聴のゴロがスキです。
 日本語で読むと、「テイ、カン、チョウ」ですが、中国語で読むと、「ティン、カン、ティン」。
 韻を踏むというか語呂がいいですよね。

2010061903.jpg

 その近くからは昔の線路用のトンネルでしょうか、サイクリング用に整備されていました。
 外は暑くて汗だくですが、中はひんやりとしていて、とても気持ちいいです。

2010061904.jpg

 2Km少しのトンネルを抜けると、正面に太平洋が。
 すこしぼんやりしていますが、亀山島が見えます。
 来月にはこの亀山島に行く予定です。

2010061905.jpg

 トンネルを出たところは広場になっていて、我々のバンドよりへたくそ(笑)なサックスを吹く人やら、台湾ソーセージを売る屋台、ウニを向いているおばちゃんなど、人だかりができていました。 


2010061906.jpg

 また、トンネルを戻ります。
 この山の下を走ってきたんですね。

2010061907.jpg

 トンネルの中には昔使われていた駅の表示板などが飾られています。

2010061908.jpg

 トンネルを出て福隆駅を超え、少し走ると海水浴場です。
 入るのに90元とられました。有料なんですね。

2010061909.jpg

 ちょうど砂彫刻のイベントがあり、いろんな彫刻がありましたが、砂が茶色いのでスゴイけどあまりキレイな感じがしません。

2010061910.jpg

 水温はちょうど良いくらいでしょうか、泳いでいる人も多かったですが、あまり遠浅じゃないようです。


2010061911.jpg


2010061912.jpg


 このあとは福隆駅から区間車にのり、さっきの自転車トンネルの横の電車のトンネルをくぐって30分ほど、礁溪まで出ました。
 礁溪はこれでもう15回目です。
 いつものように足湯につかって地ビールを飲んで、首都の星バスで台北市政府まで帰りました。
 さすがに疲れて、雪山トンネルの前の料金所を通ったのは覚えていますが、その数十秒後に眠ったようで雪山トンネルに入ったどころか出たときも覚えておらず、起きたら石碇トンネルを出るところでした。
 もうほとんど南港(台北)です。

  1. 2010/06/19(土) 22:49:31|
  2. 台湾内旅行

冰館復活

 今日(6/16)は端午節で休日です。
 昨日一旦あがったかと思った雨でしたが、朝がたベッドの中で雨音が聞こえました。

 昼過ぎになってようやく薄日が差す時もでてきたので、自転車で街なかを走りました。
 永康街を走っていると、何やら長蛇の列。

2010061601.jpg


 行き先は・・・・6/12に復活した「冰館」でした。
 なにやら、オーナーの浮気が原因の離婚でその後の財産/慰謝料でもめて店を閉めたのが今年1月。

 20年ほど前は静かな住宅地だったのが、鼎泰豊の人気急上昇にあわせ、観光地化してきたのが10年ほど前でしょうか? チャイナ・テイストな雑貨店に加え、ここに来たら食べないといけないような風潮になってきたマンゴーかき氷の「冰館」。
 閉店した1月はマンゴーは採れないので、行ってもほかのフルーツかき氷しかないですが、なんといってもここはマンゴーかき氷が超有名なので、観光客の落とすカネ相手の商店街としては、マンゴーの季節に入ったこともあり、なんらかの対策は必要だったでしょうね。

2010061602.jpg


 「永康15」という名前での再出発ですが、オーナーはどうなったのか・・・・・
  1. 2010/06/16(水) 18:28:50|
  2. いつもの日記

「萬安33号」

 今日(6/15)は「萬安33号」。 中南部は既に終わっており、新竹以北が対象です。
 萬安●●号、要は防空演習です。
 大陸の人民開放軍が台湾に攻めてきた際を想定した演習ですね。

 昔は、カーテンを閉めたり、街では車を止めたり、歩く人はビルの中に入ったりしましたが、大陸との関係改善もあるのでしょうか、今年はサイレンがなるだけの注意喚起だけです。13:30にサイレンがなって始まり、14:00にまたサイレンがなって終わりました。
 20年ほど前、会社のカーテンの隙間から道路の車が止まっているのを見たのが懐かしいです。


 そういえば、20年前に台湾に来た頃、中山高速(高速1号線)の楊梅~中レキあたりを走っている時、「ここは、中央分離帯を移動して戦闘機が離着陸できるんですよ。」と聞いたことがあります。
 ハイウェイストリップと呼ぶらしいです。

 1978年が「萬安1号」。その半年すこし後の1979年春、初めて大陸に行きました。
 持ち物のMade in Taiwanの字をマジックで塗りつぶした覚えがあります。

  1. 2010/06/15(火) 23:56:23|
  2. いつもの日記

ベースの街の昭和から

 先週末は定期検査で日本に戻っていました。
 
 ちゅうど祭礼と重なりました。
 ここ横須賀・汐入には米軍ベースがあるので近くに住む米軍関係者も多いこともあり、「お祭りのため駐車禁止」なんていう貼り紙も英語表記が横についています。

2010060701.jpg

 
 台湾に戻る最後の夜(6/12)は家族で外食にしました。
 汐入駅商店街にできたお店、だいぶ前にできたのですが、気になるもののまだ行っておらず家族の意見が一致、入ることにしました。
 まあ、普通のお好み焼き屋さんですが、昭和30年代テイストです。

2010060702.jpg

 オーナーは道路を挟んで斜め向かいにあるお酒屋さんのようです。
 味は・・・ワタクシ、生まれが大阪なので、ウチで作るお好み焼きのほうが美味しいです。(笑)


 翌日火曜は午後から日本からの出張者との会議が入っていたので、朝5時おきで成田10時のフライトで帰台です。
 最近のJALの台湾線はジャンボを辞めて通路1本だけの小型機が多いのですが、この日は通路が2本あったので通路側の席がとれました。
 どうも隣の度側の女性はオフのCAのようで、搭乗のCAと親しげに話をされていました。
 いくつか空き席があったので、その女性が少し他の席に移った間に先日買った、台湾版GARMIN/GPSを手に窓際まで伸ばみました。
 日本地図のSDカードを入れていたので、当たり前ですが、捕捉しました。
 でも、金属機体で横窓なので捕捉するまで時間がかかりましたが、鹿児島沖を700Kmで飛行中です。

2010060801.jpg


 台北の会社に戻り会議が終わった後、老板(社長)から「6月末の帰任、日本にお願いして8月末まで延ばしてもらったから。」とのこと。

 それならiPodや一眼レフカメラを今回持って帰らなかったのに・・・・・
 二胡も最後の1本を今回持ち帰ったので、あと2ヶ月少しは二胡はさわれません。
 いや、手元にあるから練習する訳じゃないのですが。(笑)




 

  1. 2010/06/12(土) 13:09:36|
  2. いつもの日記

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

あや~(阿雅)

Author:あや~(阿雅)
台湾で始めた二胡、2008年4月~2010年7月の間、さぼりながらのレッスンで、帰国後はホコリをかぶっていましたが、2012年10月からグループレッスンですが再開しました。
ずっとBigband JazzのTbをやってきたので二胡とJazzと台湾、台湾からの帰任後の中国関係の仕事から中国も含めたブログです。
ご連絡はmonsieur_tb♪s7.dion.ne.jpの♪を@に代えてメールでお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

FC2カウンター