胡琴雅爵

Jazz-Trombone & Erhu-Fiddle

本にも載った?

 土曜は出張者を故宮博物院に連れて行き、ショウロンポウの昼食を取り、CD屋に行ってから分かれました。
 夕方にマッサージに行ったあと、友人の軒ちゃんと東豊街の田園で食事をしながら2人でビールを3本飲んだのですが、マッサージの後だったのでアルコールが回り過ぎ、本当ならSwingに行く予定が帰りついて横になり、一寝入りして起きたのが9時半。
 またまたウツラウツラして今度時計を見るともう11時半だったので、Swingはパスしました。
 日曜は誠品書店他での買い物なんかで終了。


 今日、月曜は9時ころまで仕事をしてから夕食がてらSwingに。
 水曜日にSapphoでライブに誘われていて、プロのピアノ、ベース、アマチュアのギター、ドラムに私のボントロです。
 曲がある程度は決まっているようなのですが、当日は仕事もあるので電話帳のようなRealBookを3冊も持って歩けないので、決まった曲だけコピーしにSwingに行きました。
 原則Swingでしか演奏しないので、常にSwingにFクレフのRealbookを置いてあります。


 All of You など水曜にやる曲をおさらいしようと2~3曲やった時、ドアが相手2人の制服姿が。
 男女二人でキャップをかぶった変わったカップルだなと思ったら、背中にはPOLICEの字がついてます。
 10時を回っていたので、騒音の苦情か?とも思ったけど、ピアノに大口さんのギター、盆ボントロもミュートでかなり小さく吹いていたので、逆に文句あるのか!といいたかったのですが、実際は単なる巡回でした。
 さすがマスター、その警察官に名刺を渡して、「今度、遊びにきてよね」。
 恐るべし悪徳増田。)


 そのうち背の高い外人さんがやってきて、カウンターの端に、かたこと日本語ができるみたいだけど、挨拶程度なので、後は英語で会話。
 ノルウェー人でエリクソン関連の仕事をしている人、Mr. クラス。
 ドラムをやるらしい。 先日のTaipei Timesを見てのご来店です。

 明日は一日会議なので、ツッチさんと入れ違いに0時前に帰宅しました。



 そうそう、Taipei Timesに続き、本にのりました。
 「福岡音楽散歩」という本で、九州のライブハウスが中心の本なのですが、最後に番外編でしょうか、台北のSwingも紹介されています。
 今回は記事には載っていませんが、写真に後ろからのハゲ頭でしょっぱなから登場。
 はじめのページ下の写真は先日のTaipei Timesにも載ったボントロを吹いている正面からの写真。
 最終ページにはボントロだけ写真の片隅に登場です。

 
  1. 2009/11/24(火) 00:52:39|
  2. Jazz

さすがに二日は寝てられない

 昨日は早く治そうと一日寝ていたからか、夜に何回か起きたら雨の音がしてたのに、今朝は起きるとピーカン。
 掃除洗濯アイロンがけ、先週出した夏物スーツの引き上げ等等、主夫してから、まだ完璧でなないけど、ベッドに根がはえちゃいそうなので、久々に花市まで。
 高架下駐車場を土日解放するこの建国花市は27周年だそうで、あちこちで飾り付けされていました。

hanaichi0911.jpg

ざっと見て、一本のランを購入。以前、白やら淡いピンク、黄色などのを買ったことがあるのですが、アパートの壁が白基調なので、色の濃いものにしてみました。

orchid0911.jpg

 玉市も冷やかしてから忠孝x新生まで。
 途中、済南路の巷子(路地)に入ると道のきわにおおきな木が何本もアスファルトから出ています。 夏は木陰によさそうですね。

jinanlu0911.jpg


 そのまま歩いて光華商場あたりでLED電球を購入。 太陽電池の腕時計を裏返しにしてずっと置いていたら止まったままなので、これをスタンドライトに付けて充電です。
 MRTで一駅、復興そごうの高級山崎パンで朝のパンを買って、City Superでサントリー黒ウーロン茶37元 他をカゴに入れてレジに行くと、Swingで飲み仲間(飲まれ仲間?)のノブさんが。
 お仕事中、すみませんでした。


時計も携帯電話も持たずに出たので何時かわからなかったけど、帰り着いたらまだ3時。
 二胡で遊んでました。
 ああ、こうすりゃ上手くいくじゃん! と思いつつもそのあと身に付くまで繰り返さないのでダメなのは分かっているんですが・・・今日も同じ。(笑)

 さて、Swingのマスターは今日から日本らしいので、明日あたり不在時の売り上げに貢献するかな?

 
  1. 2009/11/15(日) 21:53:35|
  2. いつもの日記

車参薇小児科

 金曜は朝から胃が落ち着かない。 前日夜遅くに食べた揚げ菓子が残っている感じ。
 とにかく出勤したものの気持ち悪い上に節々がダルくなってきた。
 あっ、こりゃ風邪かな?
 だるさも時間を追うごとに強まってきて、一刻も早く横になりたい。
 こりゃ仕事にならないってことで、なんとか昼までもたせて午後半休です。

 会社の前から乗ったタクシーのクーラー効き過ぎと思いながらも、これ、悪寒かな?
 アパートに帰り着きトレーナー上下に着替えるなり横になって1時間ほど。
 熱っぽいので体温計を口に加えて熱をはかると、鼻が詰まっているので息が苦しくなって途中で抜いた時点で38.2度。
 新型だとヤバいし、その上週末だから早めに医者にかかったほうが良いかも、と思って念のためいつもの台安医院のHPを見ると金曜午後~土曜は休み。 我的天!!(オーマイガ)
 マイタウン台北を見ても近くに日本語のわかる病院が他にないので急遽、会社に電話して病院を探してもらいました。
 教えてもらったのが歩いて10分くらいの八徳路3段195号の車参薇小児科。
 もちろん大人もOKです。

 歩くだけの気力がないので、タクシーで大回りして、掛号して7人目だったのですぐかと思いきや結局1時間待ち。ようやく診察になったら、先生、日本語全然ダメ。
 耳で計る体温計で計ると何度やっても37.1度。
 結局、普通の風邪ということで3日分の薬を処方してもらって帰ってきました。
 台湾の保険証はICカードになっているのですが、久々に使いました。


 だるさは変わらず今日は一日ベッドの上です。


ベッドで横になって日本語可の病院が近所にないのかな?と広告雑誌「マイタウン台北」を探していると、台安医院の次に近いのに「張内科胃腸科」とあります。
 松徳路69号とありますが、どのあたりだろう? 「松」が付くのは松山駅付近と市政府付近に多いですが、地下鉄の駅3つ目の永春駅のそば。
 ついでにネットで調べると、張史雍腸胃科内児科診所とあります。
 この名前はもしかして1回目の出向時の同僚、小○●真江さんの旦那さんじゃなかろうか?
 でも確か松山駅の近くっていう事を聞いた覚えが・・・
 さらに調べると、昔のらしい住所が松山路395号で、松山駅のそばでした。
 これに違いないと思い、医者にはあまりかかりたく無いですが次回はここだと決めたところで、軒ちゃんから「周さんと鶏匠で飲んでいてこれからSwingに行きたいけど、風邪直ってたら一緒に飲みにいかない?」とのお誘いの電話。
 残念ながら、そこまで回復していないので、次回としました。
 
  1. 2009/11/14(土) 20:13:25|
  2. いつもの日記

二胡ひきの性(さが)

 マイミクさんにつられて、こんなオモチャをゲットしました。

otama.jpg


 電池を入れるなり、説明書も見ずに遊び始めました。
 遊び方がわかってから、説明書をよく見ると、右利きの人は左手で顔を持って右手で棒を押さえるのがいいらしいです。
 
 つい二胡と同じように弦を押さえようとして右手にオタマジャクシ、左手で棒の部分を持ったのは、二胡ひきのサガ?


 しかし、さすが明和電機ですね~~
otqmqtone2.jpg
  1. 2009/11/08(日) 20:25:50|
  2. 二胡・楽器について

昨日は二胡特集。

 昨日は朝7時過ぎに出発して久しぶりに宜蘭の李さんのところへ。
 連れて行ってもらういつもの楊さんは、何かあるたびにちょこちょこ顔を出されているようですが。
 李さんには、「来年3月あたりに帰任になるかもしれないから、老紅木のを欲しいんだけど。」と9月の台風見舞いメールに書いていたのですが、李さんからは「10月か11月ころに完成するのがあるから、その頃かな?」との返事があり期待して行ったのですが、形もなし。
 ご本人曰く、皮も処理してあるけど、そうね~~12/10以降だね、とのお話。

 見せてもらったのが、「大陸風」で作った琴筒。
 中がカーブになっており、直径が2mm大きいらしいです。ということは李さんのは中が角? これ以上は企業秘密かな?(笑)

jintong.jpg

 音比べのために王根興さんの紫檀、李さんの紫檀を持って行き、楊さんには李さんの老紅木を持ってきてもらいました。
 それと、李ポンちゃんの老紅木。

 こうやって弾き比べるとそれぞれの木の特徴がわかります。
 私が何故2本紫檀を選んだかわかりました。 音がハッキリしていて軽音楽なんかの曲をやってみようとしていたからですね。
 もちろん、逆に考えると古典の曲にはあまり向かないでしょうけれど。
 楊さんの老紅木も良い音がするけど、ポンちゃんの老紅木もなめらかで変なクセの無いいい音。
 弾きこんでいる音ですね。

 でも、紫檀はもう手に入らないので、私が去年買ったあとも、値段が高騰しているようです。
 「1本8万元は下らない」と言われていました。 そういや、台北の楽器屋さんに置いてあるのも皆、10万元以上の値札がついていますね。

 李さんはそうも言いながら、「これ、弾いてごらん」と出してくれたのが、黒檀。
 黒檀といっても「マグロ」です。
 ビンチョウでもカジキでも本マグロでもないのですが、「真黒」。
 一般に黒檀と呼ばれる素材でも薄く木目が入っているのですが、スジが見えなくて真っ黒なのでマグロです。
 マイミクさんのページにマグロが紹介されていたのを思い出しました。
 思ったより柔らかくいい音でしたが、紫檀ほどメリハリがきつくなく、老紅木ほど柔らかすぎないという感じでしょうか。


 李さんは午後から用事があるという事で午前中にお邪魔したのですが、お昼に鴨料理をごちそうになり、昼過ぎには台北に戻りました。
 そのときに出してもらったのが、李十三ビール。 ようは彼の自家製ビールです。
 ビンは海尼根:ハイネケンでしたが、蓋が違う。
 ビールの置いていない店(彼の友人のお店)だったので、茶碗に注ぐ昔の台湾方式です。
 そういや、友人の軒ちゃんに故宮博物院の近くおの黒狗兄倶楽部という台湾料理屋さんに連れて行ってもらったときの、そのお店のスタイルも同じでしたっけ。
 そのときの乾杯の写真。青い茶碗の中は台湾ビールです。
heigouxiong.jpg
 (軒ちゃんと左の周さん、若いなあ、二人ともまだ独身時代ですね。もう7~8年位前でしょうか?)


 李十三ビールは色が濃くて、ドイツビールのような感じ。 アルコール度は高めの8度。
 ビールの話で始まり、李さんが大阪出張の時に十三堂楽器の老板やら店長に飲ませてもらった日本酒がすごく美味しかったという話から、大吟醸の意味を教えてくれ、となり、私はいつもの様に酔い始めると怪しげな中国語で説明していました。
 楊さんは車の運転だし本人はお酒は飲まれないので、李十三さんと二人で2本を空けたけれど、さすがにビールとはいえアルコール8度なんで、周りの台湾の人に負けないくらいの声になり、「日本じゃどこに住んでる? 横浜? 温泉は近い? 定年になったら、横浜でオレの楽器売る店やってよ。」なんてバカ話して1時間半ほどの昼食でした。 
 今回も、「次はゆっくり温泉に行こう」と約束して分かれました。
 食べ終わって駐車場に戻る2人。

09110705.jpg


 李さんは自作ビールの瓶を2本、楊さんは何やら怪しげなケース。酔っぱらいがライフルでも乱射するんでしょうかね?(笑)



 台北に戻った後は盛老師に頼まれていた譜面台を渡しに行き、夜は盛老師、二胡クラスメートの阿P、阿其と4人で食事です。
 八徳路 x 忠孝東路の昔の台湾ビール工場の跡地に、おしゃれなピザハウスができていました。

allaycats.jpg


 昼は行ったことがあるのですが、ちょうど何かのイベントをやっていて、夜もフリーマケットのような店がたくさん出ていました。
 4人でサラダ2皿、ピザ2枚、フォッカチオ1枚、あとロールピザ?みたいなのを1本。
 阿其と私はギリシャビールとやらを1杯半ずつ。

 台湾でこんな美味しい石焼ピザが食べられるようになったとは、90年の出向の時には考えられなかったです。
 でも1人で行っても食べきれないし美味しく食べられないから、次回はだれかを誘っていきたいですね。でも、店内、若干、ウルサイです。

 そういやアンチョビの入ったピザ、台湾の人ってピリ辛系は強いけど、塩辛系は弱いと思っていたのですが、案の定、「しおからいよ~」のコメントが出ていました。
 私はもっとアンチョビ、乗っけて欲しかったですけど。 


 空港で途中まで打ったのですが、バックはこの後乗った飛行機です。

2009110801.jpg
  1. 2009/11/08(日) 09:22:24|
  2. いつもの日記

炭化骨董老紅香蕉

 2週間少し台北のアパートを空けていました。
 帰国休暇の日本で気になっていたこと。それは冷蔵庫の中とは言え3週間前くらいにかったバナナです。

 帰国日の朝、食べるか捨てて出発しようとしていて忘れたのです。
 本来なら1週間少しの日本滞在予定だったので、まあ、何とかなるかと思っていたのが延びたものですから・・・。
 
banana.jpg


 無事、原型を留めていました。  真っ黒ですが。
  1. 2009/11/01(日) 19:15:15|
  2. いつもの日記

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

あや~(阿雅)

Author:あや~(阿雅)
台湾で始めた二胡、2008年4月~2010年7月の間、さぼりながらのレッスンで、帰国後はホコリをかぶっていましたが、2012年10月からグループレッスンですが再開しました。
ずっとBigband JazzのTbをやってきたので二胡とJazzと台湾、台湾からの帰任後の中国関係の仕事から中国も含めたブログです。
ご連絡はmonsieur_tb♪s7.dion.ne.jpの♪を@に代えてメールでお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

FC2カウンター