胡琴雅爵

Jazz-Trombone & Erhu-Fiddle

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ボサとジャズの夕べ

 8/29は「ボサとジャズの夕べ」と題し、Swingでミニコンサートというよりライブ。

bossa_jazz_night_090829_jp_.jpg


 皆さん、練習は先週の1回程度です。

20090829002.jpg

 まあ、とにかく終わりました。

20090829001.jpg

 音が出ないっていいですね~~ 熱い雰囲気が「見え」ます。(笑)
 お客さまもいっぱい来ていただきました。

20090829004.jpg

 マスターからメンバーに各自ビール2本のギャラが出ました。


(^_^)v


スポンサーサイト
  1. 2009/08/29(土) 23:33:39|
  2. Jazz

虎紋木二胡?

 8/24、二胡を始めて1年くらいの方が台北で楽器を買うのに付き合ってきました。
 
 二胡のレッスンメートの2人が同型のものを持っておられたのですが、あまり楽器のことを会話したことがなかった(会話しても私の中国語のレベルが低くて、会話にならない?)のですが、王根興さんの楽器だったようです。
 先進楽器の奥のほから店員さんが持って来たのがこれ。 「王根興虎紋木荷塘月色二胡」。

huwen02.jpg

 老紅木のもありました。(写真奥)


 でも、この虎紋木というのがネットで調べてもどんな木かわかりません。
 確かに虎の毛皮の模様のようです。

huwen01.jpg

 私は龍頭や彫刻の入ったタイプは好みません(馬頭は持っていますが(笑))が、普通のタイプでも王根興さんのはもっと高いものもありました。
 やはり紫檀の値段が高騰しているようです。私も4年前に王根興さんの紫檀を買いましたが早めに買っておいてよかったです。 この店は2割~2.5割引きしてくれますが、それでも3~4倍しています。

 でも、あいかわらず王根興さんのはニセモノが出ているようで、ご本人の写真付き証明書が楽器1本づつに製造番号つきで付いているようです。

huwen03.jpg


 値段というものは正直なもので、楽器全体が鳴っている感じのいい音でした。
 


  1. 2009/08/24(月) 22:16:14|
  2. 二胡・楽器について

最終日ライブ

  家族訪台最終日は土曜。
 昼前に花市、玉市をぶらっとして、お約束の「冰館」へ。
 またまたお約束のマンゴーかき冰をオーダです。

 mangokaki.jpg

 台北駅あたりをぶらついて夜はSwingで演奏です。
 来週に「ボサとジャズの夕べ」と題してのライブをやるのですが、メンバー皆、ほとんど練習できていません。
 今日は集まって練習兼演奏ということで、出席率が高かったです。
 二胡を習っている先生や一緒に習っているメンバー10名が聴きにきてくれました。

2009082201.jpg


 1st stageと2nd stageの合間に女房(b.)を入れての演奏です。

2009082202.jpg


 女房とはビッグバンドで知り合ってもう20年が経ちますが、コンボで一緒に演奏したのは今回が初めてでした。
 ぼかしかける場所が違うだろって?(笑)


 今回の家族訪台時の食事は、鼎泰豊(上海)、四川呉抄手(四川)、度小月(台湾)、兄弟梅花(広東)、朱記(北京)、丸林魯肉飯(台湾)でした。 だいたいいつも同じですね。


 
  
  1. 2009/08/22(土) 23:09:52|
  2. いつもの日記

クロ猫のタンゴ

 家族来台の2日目は鹿港まで足を伸ばしましたが、翌日の出勤の後、4日目は台北の街中を散歩です。

 午前中は風呂の水漏れ工事が入っていて終わったのは午後1時前。
 まあ、家族は何回も来ているので、観光地に行くつもりは無いようすで、工事の番は私で家族は土産物を買いに行きました。
 遠出ができる時間でもないので師範大学そばの猫カフェ「極簡」でのんびりすることにしました。

 私は犬好きですが、こういうところへ来るとニャンコ派になりそうですね。

 kuroneko.jpg

 お昼過ぎなので昼寝しているニャンコが多いのですが・・・

nekonenne01.jpg

 1時間少しいて、帰ろうとすると外でも。

nekonenne02.jpg

 癒されて帰ってきました。

 夜はお約束の夜市。 娘が大好きです。
 2日目の鹿港からは夕方に帰ったので、公館夜市~ラオ河街夜市に行きましたが、今日は私も久しぶりの士林夜市でした。
 屋台の檸檬愛玉ゼリー、おいしそうです。

aiyu.jpg

 



  1. 2009/08/21(金) 21:09:26|
  2. いつもの日記

紅い街・鹿港

 今日は家族を連れて久しぶりに台湾第二の港町・鹿港へ。

 新幹線で台中まで50分。あとはタクシーで30分ほどです。
 この街には赤レンガが似合います。

 moruxiang1.jpg
 
 龍山寺、模乳巷、九曲巷、鹿港民族文物館、後車巷を見て天后宮までブラブラ歩いて2時間くらい。
 「鹿港小吃」という言葉があるように、オヤツ?類が多くある街です。

 猴蝦といわれるシャコの仲間が有名と聞いていたのですが、初めて食べました。
 川海老よりは身があって、ビールに合いそうです。

houxiasu.jpg


 
 猴蝦の色も赤レンガによく似合います。


  1. 2009/08/19(水) 21:36:59|
  2. いつもの日記

二胡二本用ケース改造

 二泊三日での日本往復から台北に戻りました。
 本来は家族と一緒に台湾に戻る予定でしたが、娘が数日前に熱を出したので家族だけ3日遅れとなりました。
 フライトは家族と一緒にと19Hの席まで予約していましたが、日本は夏休みも中盤に入ったせいか、機材変更(747⇒767)になったためエコノミが一杯とのことで、ビジネスにグレードアップです。ラッキー! 

 中胡も日本に持ち帰りましたが、ハードケースは李さんに返すために台湾に持ち帰り。それでも台北の部屋にはケースがまだ6本。
 今度の帰国の際には中胡ソフトケースと十三堂セミハード、二胡ソフトケースあたりを持ち帰ろうと思います。
 買ったときに付けてくれるのですが、ほとんど使わず持ち帰りに使った程度のものもあるのでいずれヤフオクででも売ろうと思います。

 今回はレッスン用にでも使えると思っていた二胡が二本入るケースを改造してもらいに行きました。
 初めて乗るMRT内湖線です。

2009081602.jpg

 松山空港に駐機している飛行機を左にみながらトンネルを潜り地上に出て2つ目、西湖駅で降りて徒歩7~8分でいつもの王師傅の工房です。
 前はタクシーで200元位かけて行ったのが同じ位の時間で十分の一の値段で行けます。
 今回お邪魔したのは双胡用ケースを二本のベルトで背負えるようにするのですが、始めからの製作ならともかく改造なのでベルト上部の強度問題をどうするか二人で検討した上、もともと着いていたベルトを切ってDリングをつけて直接底に縫い付けてみることにしました。
 王福文さんは始め、底に縫い付けるのはミシンの針が通らないだろうと言われていましたが、やってみると通ったのでなんとかなりました。ケースの中からみるとミシン跡が斜めに入っていたりしますが、自分で使うので関係ないですしね。

2009081601.jpg

 やはり背負えると両手があくのでラクチンです。
 工賃を聞いたら、「いらないよ」。 案外、次のバージョンは背負えるタイプかも。
 ちなみに写真の肩ベルトは同じく王福文さん製作のトロンボーン用ケースのものです。
 「トロンボーンと二胡を同時に持ち歩く事って無いんで、トロンボーンの肩ベルトと兼用にして付けられるようにして欲しい。」とお願いしました。
 二胡用のケースに始めからついているものより取り外しを前提に作られているこの戸論オーンケース用肩ベルトのほうがしっかり作られています。

 王さんの机の上には、日本から長安楽器に二胡用ケースのオーダが入ったとの事で、長安楽器向けの製作途中の側パーツや型紙が置いてありました。

 改造してもらったケースを背負って西湖駅まで戻ると、MRTが止まってるとの掲示が。このところ内湖線はしょっちゅう止まっているので嫌だなあと思いましたが、他の客も戻ろうとしていないので、10分ほど待ったら来たのでホッ。
 止まっていたせいか混んでいましたが、やはり評判通り狭いです。
 これで朝の通勤はきつそうです。

  1. 2009/08/16(日) 21:09:38|
  2. 二胡・楽器について

二胡の海外持出証が無い!!

 今日は雨。
 台湾には「台風一過」という言葉がないようで、通り過ぎても雨が続く時が多いです。

 MacbookにWindows XPをインストールしてもらおうと買った店にもっていったのですが、プロダクトIDが判らない(どこかにやってしまった模様)。
 結局、今日は諦めました。
 そんなこんなで光華商場あたりまで行ったりきたりしただけでした。
 
 ググルとプロダクトIDを調べるツールがあるようですが、Vista環境では動かないとのこと。明日あたり会社のPCで製品CDを調べてみます。



 今週末に日本で診察があるので、中胡を持ち帰ろうと、外国製品持ち出し証を探したら、・・・無い!
 二胡2本のはあるのですが、同じところに無く、あちこち置いていそうなところを探しても見当たらず・・・




 諦めて最終手段として李さんにまたCITESを申請してもらうことにしました。
 こういうのは製作者の顔が判っている利点ですね。



 あきらめて、お茶でも飲もう・・・・・と食卓の上を見たら、・・・・・あった!!

 そろそろ家族が遊びにくるので、これを機会に整理したほうがよさそうです。
 でないと、娘の寝る場所がない。(笑)


  1. 2009/08/09(日) 21:20:36|
  2. いつもの日記

台風の中の宜蘭

 昨日は台風の中(というほどでもなく、時々薄日が差していました)を宜蘭まで行ってきました。

taifeng02.jpg


 特に何をというわけでもないのですが、楊さん、ホッタ夫妻と楊さんの友達、王さんの5人で。
 楊さんは色々と李さんに聞きたいことがあるようですが、私のメインはポンちゃんの二胡を聴くことです。
 最近、基礎が気になっているのでもう一度弓の握り方や力の入れ具合、揉弦なども教えてもらいました。(実際に彼女が拉くのをいろんな角度で見るのが目的ですが。)


 楊さんは二胡持参でしたが、老紅木二胡、いい音になってきました。
 8/2に製作完了した二胡が2本おいてあり、どちらもいい音ですが、まだ新しい二胡の音です。
 李さん曰く、マイクで音を拾うのを前提に作っておらず、シーリングマイクで拾うのを想定して鳴る楽器を作成しているとか。
 李さんの家に行く時はやっぱり自分の楽器を持っていかないと、比較できないですね。
 ゴチャゴチャした散らかし放題で音を吸収するものばかりの我が家とりさんのリビングじゃ同じ楽器でも響き方が違いそうです。


 せっかくオリンパスE-P1を持っていったのに、使おうと電源オンすると「カードを認識できません」とのメッセージ。 蓋をあけると、メモリカードスロットはカラッポ。
 せっかく充電したのに。(笑)

 夕食を李さん家族ととって、台北に戻ったのはもう23時前。
 ホッタさん夫妻とSwingで少し飲んで、2時頃に帰りました。




 


 
  1. 2009/08/09(日) 21:07:14|
  2. いつもの日記

21年振りのマックユーザ

 今週火曜日、 macbook proを購入しました。
 Macintosh Plus以来の21年振りです。
 ハードディスクがなく、3.5インチフロッピーしかついてなかったので、外部ディスク20MBとの一式で今の2倍以上の値段だったように思います。
 当時とは違って電源を入れても爆弾マークも出ず、安定稼働。
 Unixベースにした効果でしょうかね。
 
 本体だけでも遊べるソフトが始めからたくさん入っているのも嬉しいですね。
 あれっ? でもiWxxkやMx Oxxice, Adxxe CSも? 台湾バージョンだから?(笑)
 初めての台湾対出向の時、こっちで買ったショップブランド組み立てDOS/V機にいろんなソフトがオマケで入っていたのを思い出しました。

 台湾用HWなので、キーボードは英語用に注音記号と倉頡入力用の記号が刻印されたものです。あと違いはオンラインマニュアルとアイコン表記が中国語ってところでしょうか。

 Plus以降はDOS/Vから長い間PC使いだったので、違和感がありますんね。

 ところで今日は今年初の台風休みです。
 
tiahoon0908.jpg

 台風とはいっても時々、雨風が強くなる程度でした。
 台湾中南部は洪水等で大変だったようですね。


  1. 2009/08/07(金) 14:54:45|
  2. いつもの日記

9月は二胡コンサート月間?

 9/26には閔惠芬、宋飛、姜建華さんたちのコンサートチケットを買いましたが、その数日前の9/20には王國潼、嚴潔敏、馬向華さんたちのコンサートが同じ中山堂であるので、行くことにします。



 あ、でも二胡だけでもないか。
 9/13は上原ひろみのコンサートがあるんだ。

 小野リサのバンドメンバーに引き続き、次はタイコBrianに上原ひろみさんをSwingに呼んでもらおうか。(笑)
  1. 2009/08/03(月) 22:47:03|
  2. 二胡・楽器について

E-P1を首に掛けて

 昨日は、というより今朝方まで飲んでいたものの、ピーカンの天気続きなので、また首にE-P1にパンケーキレンズを掛けて自転車で街中をぶらり。
 パンケーキレンズって中国語でも意味が一緒の餅乾鏡なんですね。
 でも餅乾はパンケーキというよりクッキーかな?

e_p1.jpg


 台北101を通り過ぎ、普段行かないあたりやら、呉興街や通化街の路上市場を冷やかして帰ってきました。

 今思うと、家具屋街の文昌街って、通化街夜市(実際は臨江街)の数本隣の通りだったんですね。

linjiangjie.jpg


 夕方には誠品書店へ行ってコンサートのチケットを買ってきました。
 一枚は9/26の二胡のコンサート、大物揃いです。
 閔惠芬,宋飛,姜建華の三方。

manhuatong.jpg


 もう一枚は12/12、トロンボーンの神様、クリスチャン・リンドベルイ。
 この神様、去年も今度と同じ中山堂で聞きました。
 台湾料理が好きなのかな?(笑)

 
  1. 2009/08/02(日) 20:25:44|
  2. いつもの日記

ぶっつけライブ

 毎年、この時期は忙しいのですが、資料作りや日本出張も終わり、一息ついたところです。

 日本出張直前、会社の裏の高級スパゲッティ専門店で79元(約240円)のベーコンクリームスパを食べていたら、知らない電話番号から電話が。
 とりあえず出ると、Ashさん。先日のBrianさよならライブでお会いした外人さんです。
 20年台北にいる流暢な中国語で8/1にSapphoで一緒に遊ぼうとのこと。
 昨日も久しぶりの二胡のレッスン直前に電話が入り、「今日、OK?」との確認がありました。

 22時過ぎにお店に入ると、Swing常連の新さんとお友達の方が。
 何でまた?と聞くと、新さんのお友達が「私の友達がAshの女朋友なの。」とのこと。
 少ししてからツッチーさんも来られ、いつものSwingモードに。

 ベースはムササビがフルートを習っている音楽教室でベースを教えているヨーヘイさん。
 タイコは元・中華TV局でビッグバンドをやっていた林さん。
 ヨーヘイさんもAshさんとは初めて、林さんは「こういう場っていつも『始めまして』だよ(笑)」。

 ピアノレスのバンドで最初はAshのオリジナルから。
 まあ、Fのブルースなんでフレーズに絡みながらソロに入って3~4コーラスほど。

 あとはスタンダードを中心にファンキージャズが多かったです。
 Ashは自分用に曲目リストを用意していますが、1曲終わってから、その中から次の曲を決めてという感じ。

 知っている曲が多いですが、初めて吹く曲も数曲ありました。
 ヒヤヒヤもんですね。

 でもジャズライブ店独特のガヤガヤしている中での演奏なので、思ったより気楽にできました。
 いつもSwingで遊ばせてもらっているお陰でしょうね。桑原さん、謝謝。
 1ステージだいたい45分くらいでしょうか、2ステージやると最後のOver the Rainbnowはもう音がカスレてきました。さすがに入れ歯ならぬ入れ顎で吹くのは限界がありますね。ソロを回して間もしょっちゅう後ろのアンプの上に置いた水割りと水を飲んでいました。
 ソロもコーラスの長い曲は2コーラス程度、短い曲でも4コーラス程度で口の中が乾いてくるので限界ですね。
 2ステージ終了はだいたい深夜1時ころ。

 2ステージが終わった後は飛び入りのプレイヤーが数曲披露。
 一人は台湾女性のボーカル、この写真はどこの国の方でしょうか?
 音大に行っているとか、透き通るような声でSummer Time と Don't Get Around Much Anymoreを歌われました。

2009080101.jpg


 まあ、私ゃスケールなんかもマジメにやっていないし、手術の影響であいかわらず音域が狭いのですし、音も外した箇所も多かったですが、楽しめました。
 帰る間際、Ashが手出してきたので握手したら、掌の中に紙状のものが。
 (そんな)レベルの演奏じゃないので)「いらないですよ~」と返しましたが、「皆にも渡っているから」と押し返されました。
 バンド全体でのギャラは今までもありましたが、個人でギャラをもらったのはこれが始めてです。
 この店のシステムがわかりませんが・・・・

 初めての音楽仲間と楽しんだだけなのに、でも、ちょっとウレシイから8月1日はギャラ記念日。(笑)



 このあと、Swingに顔を出しました。もう2時近いというのにSwingの元ボーカルやらミンガスさん、塚センパイなど、もう飲み始めているマスターやバイト8を含め9人も。
 金曜でバイト最終日、今日はお客として来たレイを口説こうとしていたミンガスさん?、ミイラ取りがミイラになって酔ってしまい、彼女を送らず、先に帰ってしまいました。(笑)

 結局4時頃まで飲んでいました。


 

 
  1. 2009/08/02(日) 14:07:40|
  2. Jazz

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

あや~(阿雅)

Author:あや~(阿雅)
台湾で始めた二胡、2008年4月~2010年7月の間、さぼりながらのレッスンで、帰国後はホコリをかぶっていましたが、2012年10月からグループレッスンですが再開しました。
ずっとBigband JazzのTbをやってきたので二胡とJazzと台湾、台湾からの帰任後の中国関係の仕事から中国も含めたブログです。
ご連絡はmonsieur_tb♪s7.dion.ne.jpの♪を@に代えてメールでお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。