胡琴雅爵

Jazz-Trombone & Erhu-Fiddle

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

横須賀JAZZ DREAM

横須賀に移って12年になりますが、今回、初めて「横須賀ジャズドリーム」を聴きにいきました。

そもそも横須賀芸術劇場に行くのが初めてです。
毎朝、横須賀芸術劇場の足元の汐入駅には行っているのですが。

やっぱ、熱帯ジャズ楽団、よかったです。
本当は熱帯ジャズ楽団だけを聴きたかったのですけど。

初っ端から、まぜるな危険!さんのソロ。いいですねえ~
でも、帝王のソロ、一曲だけというのはとても寂しい。
最後のジャムっぽいのはありましたけど。

(でもジャムは何か、主催者側の「サービスしてやる」的な感じというか、取ってつけたような感じがしました。
多かった#&♭の曲を減らしてでもジャムの時間を取ってほしかったですねえ。)


二曲目はトラで入った高瀬のソロがきけてうれしい。
(呼び捨てですみません、彼がアマチュアの頃、一緒にやってもらっていたので。)

ライブハウスでもないし、土地柄ジャズ年齢が高いので、観客のノリが出るころに熱帯ジャズ楽団が終了、ってのが残念でした。


でも、次の山下洋輔さんはよかったですねえ。
あのトリオを聴くと、いつもジャズってバトルだなあって思います。
さすがに隣に座っている娘は、まだフリーは聴いたことがないので、眠ってしまっていましたが。(笑)


トリは#&♭(ゲスト:阿川泰子)。
阿川さん、調子悪いのか、なんか??っていう感じのところが多かったように感じます。
個人的には彼女はビッグバンド向きのボーカルじゃないように思っていますが。私だけ?♪

まあ、どれも楽しかったですね。でも、それぞれが1ステージだけなので、「満足した」っていうところまではいってません。
やっぱり、そろぞれのライブを聴きにいくのがよさそうです。

その後、速攻でバンドの練習。
バンドのHPを見てわざわざ筑波から遊びに来てくれたギターさん。多謝。
ずっとギターなしだったので、いいですねえ。4つに刻むアコースティック。
遠いですが、また来てもらえるとのこと。

私ゃ、また来月から台湾長期出張なので、当分練習に参加できないのが、また残念。

9月の帰国早々、バンドの出身母体の学校の文化祭への出演、クリフサイドでの演奏といろいろイベントあり。
台湾に楽譜を持って行って、練習しなきゃ。
スポンサーサイト
  1. 2006/07/29(土) 21:18:54|
  2. いつもの日記

1月半ぶりの日本

エアニッポン便で台湾から帰国。

第一ターミナルの帰着もきれいになったけど、ちょい歩かれる感じ。エスカレータがあるとは言え、あがったり下がったり。


日本アジアはジャンボが多いので揺れないけど、如何せん機体が古い。
エアニッポンは機体は小さいけど、新しいのが多いので中で映画なんかが見られる。

前回は帰りにキングコングを見たけど、今回はラブ・コメディの「failure to launch (邦題「男を変える恋愛講座)」。
短い台湾線では一時間半強の手ごろな長さ。

機内で配られるシャルドネを2本飲みながら、笑ったり泣いたりの時間をすごせました。
ホントは眠たかったんだけど、面白くてついハマってました。
ネットで探すと、この映画、日本では今年の12月に公開とか。ホンマかいな?


着いた日本は22度。台湾より12度も低い。
台湾の35℃の暑さに慣れ始めていただけに、なんか変な感じ。
  1. 2006/07/21(金) 21:17:20|
  2. いつもの日記

三門峡暢想曲

先月から、1回のレッスンを1時間半から1時間に短縮。
去年の行ったり来たりの出張形態から、ほぼ常駐に近い形になったんで、毎週レッスンを受けられるんで、ポイントレッスン形態がいいかな?と思ってです。

いや、実は、練習しないのに、1時間半のレッスンが重いからなんですけど・・・^_^;


どうも、詰めて1曲づつ完成していくというより、「いろんな曲をやって二胡を好きにならせながら、いろんな曲の中のフレーズや表現を覚えさせて、合わせて基礎練習を進める」といったコンセプトでレッスンを進めてくれているみたい。


完成せずにいろんな曲を始めてくれる。そんなんで、今日は良宵は無し。
(せっかく直前まで練習してたのに。(笑))


今日は、題にあげた長~い曲。


老師が今日買ったというCDを封を切ってもいないのに、貸してくれた。
この曲が入っているから。

王国潼の演奏。
すばらしいけど、老師の表現とはまた違う。
そりゃ、老師はCD出すような有名な演奏家とは違うけど、生で聞けるのがすごく勉強になる。
指も弓も数10cmのところで見ながら聞けるもんね。
(いや、教室のレッスン室が狭いだけなんですが。弓が壁にあたるくらい・・・・(笑))
  1. 2006/07/14(金) 00:56:00|
  2. 二胡の練習・奏法

空襲警報?

 朝、5時にけたたましいサイレンが鳴り響いた。
 火事かと思ったけど、所謂、ジリリリリ・・というタイプではなくて、音程が上がったり下がったりするパトカーのサイレンを空襲警報(知らないけど)にした感じ。


 マンションの誰も出てこないし、家事じゃあないな、と思い一安心。
 TVをつけてもニュースをやっていないし、大事じゃないなと思いつつも、明るくなり始めた街を見ても一人二人歩いている程度なんで、とりあえずベッドに戻った。

 また小1時間ほどしてから、こんどは音程が一定のサイレン。



 7時におきてケーブルTVをみたら、「萬安演習」の文字が。

 ああ、そういや、17年前、初めて日本から高雄に出張してお客さんの会議室で打ち合わせをしていたら、サイレンが鳴ってお客さんがカーテンを閉め始めたので、何事?と思ったけど、「演習」とのこと。
 大陸との関係を体感したのを思い出した。

 その後、お昼頃に毎年やっており、交通もストップさせていたのを、昼はやめたと思っていたけど、生活への影響度が低い朝一番に変えたってことね。


 青年公園でラジオ体操しているジジ・ババをTVニュースが撮っていたけど、だれもサイレンを気にすることもなく、体操を続けているし。
 さすがに、走っている車やバイクは警察に止められていたみたいだけど。




そうそう、昨日の夜、吉林路x農安街にロストボールを買いに行って(結局、かごの中から選び出すのがじゃまくさくて、安物の新品を買った)帰り、洗濯洗剤が残り少なかったのを思い出して「松青超市」へ入ったけど、洗剤が見つからない。
 ・・・と思ったら2階があってエレベータが付いている。
 何種類かあって、柔軟剤入りの「一匙霊」(花王アタック)を買ったけど、下りエスカレータのステップのメーカ名を見たら、今、話題のシンドラー社じゃないですか!

 そういや、このロゴ、台湾で良く見るような気がする。
 大体は永大(日立)、東芝、三菱なんだけど、二胡レッスンの教室のあるビルのが名前が見当たらない・・・
  1. 2006/07/06(木) 21:14:56|
  2. いつもの日記

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

あや~(阿雅)

Author:あや~(阿雅)
台湾で始めた二胡、2008年4月~2010年7月の間、さぼりながらのレッスンで、帰国後はホコリをかぶっていましたが、2012年10月からグループレッスンですが再開しました。
ずっとBigband JazzのTbをやってきたので二胡とJazzと台湾、台湾からの帰任後の中国関係の仕事から中国も含めたブログです。
ご連絡はmonsieur_tb♪s7.dion.ne.jpの♪を@に代えてメールでお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。