胡琴雅爵

Jazz-Trombone & Erhu-Fiddle

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2002年の自言自語

自言自語(作者の独り言)
(2002年11月24日)
 昨日、入っている2つのビッグバンドのコンサートをやった。
 片方が主催、もう片方がゲスト。そんな訳で出ずっぱり。
 主催側はペットが少ないので、5人中3人がトラという、バンドとしてはあまり好ましくない形態だったけど、これはしょうがない。
 だけど1人がプロなので、練習の時から彼の音が刺さってきて、その音が「この曲のココはこう吹くんだよ。」と教えてくれる。
 座席が550だったが、思ったより狭く感じられ、アガリはしなかったが、月曜から熱を出しての風邪が完治していなくて、セキで辛かった。
 まあ、シンガーソングライター伊藤誠さんのコーナーには、人気ゴスペルグループのCOCORO*COの中から3人に出て頂いたが、気さくな人ばかりで、打ち上げにも参加してもらい、色々と話ができたのも楽しかったし、彼女たちのCDにサインをしてもらったというオマケもあったけどね。

(2002年9月29日)祝!60,000アクセス
 ありがとうございました。
 ちょうど半年でのべ1万の方が見てくれたことになります。
 毎回書いているけど、情報の鮮度を保つという事が、本当に大変なことだと痛感しています。
 仕事の関係で、台湾専任ではなくなってきたので、これからが正念場と思っています。
 まあ、最後は台湾の友人もいるし、なんとか続けていこうと思っています。

(2002年9月28日)
 今週9/24~9/26と上海出張だった。
 今のパスポートは5冊目になるけど、中国に出張していた頃のが1冊目で、どこにやったか見当たらない。
 確か1冊目の入出国は全部中国だったような気がする(香港は1回通ったけど)。
 少なくとも前回、上海に行ったのは16~17年前頃だと思う。「中国の写真のページ」の上海はその1回きりの北京から上海への出張の時のだ。
 前回はどこに泊まったかまったく覚えていないが、今回泊まった錦江飯店の窓からの景色を見て、上海事務所が華園飯店の横にあったのを思い出した。
 当然、町並みは変わっているし、工場地帯へいった訳ではないけど、台湾の幼児服「愛麗房」や量販KTVの看板も目につき、台湾企業の進出を肌で感じられた。
 中国でマクドナルドを見たのも今回が初めてで、簡体字の「麥当労」にちょっと違和感を感じたけど、いろんな店舗の店がまえやショーウインドウのディスプレイに台湾と同じ匂いを感じたのは何故だろう?
 以前の中国の風景と違うのは、やはり広告が増えたことだろうか? それも「用友ERP」なんぞと書かれたソフトウェア企業の大型看板があるのは、台湾を超える?コピー天国の中国では考えられない事だ。
 9/24は夜11時過ぎにホテル着、9/25は夜10時まで出先のビルの中、9/26は9時の飛行機なので6時過ぎにチェックアウトと、街を歩く時間がまったくなかったけど、25日の夜、茂名南路の風景だけでもとデジカメを持って出たら、ポン引きのお兄ちゃんにしつこく付きまとわれて、ろくに撮れなかったのが一番残念。「昔の中国にはあんなのはいなかったのに。」と、古き良き?時代が懐かしく思われました。

(2002年8月16日)
 台湾の出先の会社の社員で一緒に仕事をやっているSEが技術打ち合わせで日本出張に来た。
 早速、ホームページ用にと新しい50元硬貨をくれた。その彼も2000元札はまだ手にしていないとの事。とは言うものの、そろそろ本当に更新せねば。
 電池切れでメモリが消えてしまったJornadaを引っ張りだしてきて、フォームをコピーして通勤電車ででも打とうと交通関係のページの原稿を打ち始めていたけど、先に「お金のページ」を新装開店するかな。


(2002年8月5日)
 アメリカに住んでいる台湾の友人が日本出張にくるというので、大森で午前の仕事がちょうど区切りがつけられたので、昼食を一緒にできた。
 案の定、名刺にはpresidentと書いてある。「老板」だ。
 6日に台湾に戻り、12日にはシリコンバレーに戻るという。
 忙しい中、わざわざ台湾に電話して、こちらの連絡先を確認した上でのアポイントだ。
 もう10年位会っていなかったが、所謂、「同じ釜のメシ」ってやつか、待ち合わせでもお互いすぐ判った。
 数年前、やはり独立した台湾の友人が出張で日本に来た時も、わざわざ会う時間を作ってくれたり、こちらが台湾出張の時には昔の同僚を集めた同窓会をやってくれたり、「もてなす」事の上手な友人達だ。ホント、ありがたい。


(2002年7月21日)
 先週は久しぶりの台北出張だった。セキ風邪で一言二言しゃべる間に4~5回セキ込んでいた。
 まだ、喉が痛く、食事を飲み込むのも痛くて辛い。
 そんな訳で、せっかくの台北出張だったが、夜はおとなしくしていたけど、セキで夜もあまり寝付かれないのと、部屋でゴロゴロしていただけだったんで、いっそのことHPのネタ探しに歩き回った方がよかったかも。
 でも、友人の家族(両親&いとこ)にご馳走になる時間も取れたので、まあ、いい一週間だったかもしれない。
 HPネタ用に両替で2000元札を手に要れようとしたが、ホテルのキャッシャーは「無い」との一言。
 新しそうなモノとしては捷運系統(MRT)の遊悠カードぐらいかな。これはICカードとは言ってもスイカと同じ非接触型なので、ただのプラスチック板にしか見えないけど。
 これを機に、交通やカード関係のページでも作ろうか。


(2002年6月23日)
 もう半年以上、台湾に行っていない。インタネットやニュースで台湾情報は入ってくるが、今一歩「感覚」として捕らえがたい。やっぱり、それが現地で生活している方々との「肌の感触」の違いになるんだろう。
 この1ヶ月、休みの日は2つのビッグバンドの練習くらいで、あちこち行った訳ではないが、後輩に教えてもらって先日行った七沢温泉。これは当たり。
 アルカリ泉のでヌルヌルするものの、いかにも「お肌にいい温泉」という感じのところが、女性ならでは推薦なんだろう。 入ったのは七沢荘で、女湯はさすがにきちんと囲ってある様だが、男湯はよしずの隙間や、通路の方から丸見えだ。 男湯は小さな露天風呂が4つで、露天の洗い場があるのがなんとなく違和感。
 都心から一番近い温泉ではなかろうか。 設備は最近はやりの立ち寄り湯の様に致せり尽くせりではないが、またゆっくり行きたくなる。 この間は下を通っていったが、横須賀からでも横々を使えば1時間半位だろう。 

(2002年6月21日)
 今日は年休を貰って、パソコン部屋のエアコン工事の立会いだ。
 これからの季節、熱源のPCとモニタで、HPどころじゃなくなるから。 ヨ●バシ.comの一番安い、工事費込み39,800を購入した。 工事スペースを作るために、ギター4本、ウクレレ、二胡、洗車道具やら工具類の片付けやら、準備のほうが大変だ。
 工事は1時間で終了。お疲れ様でした。
 でもマーフィの法則か、暑い日が続いた6月初旬に申し込んだが、取り付け工事前から涼しい日が続いている・・・。
 そうそう、今日は娘の誕生日。9歳。 ご所望はインラインスケートだとか。この土日で、東戸塚トイザラスにでも買いに行こう。

(2002年5月25日)
 今日は某銀行ビッグバンドの楽譜整理。この機会に各パートの譜面棚卸を兼ねて譜面DBを作り始めた。このバンドは売り譜が全然無く、先生の編曲直筆譜ばかりなので買ってきて補充するということができない。
 明日は横濱ジャズプロムナードでアマチュアビッグバンドの演奏がある。バンドのメンバーつながりで5つのバンドで知り合いが演奏する。
 天気もよさそうだし、OM-1とQV-4000を持って聴きに行こう。
 そういや、買ったOM-1のフイルム圧板の裏に「ス42」の文字が。オリンパスの諏訪工場、1974年2月製造のものと判った。

(2002年5月19日)
 GWがあったのに、全然更新もせず。
 もう半年、台湾に行っておらず、台湾への感覚の鮮度が落ちてきている感じがする。
 それもあってか、台湾関係の内容が増えていかない・・・・
 中国の写真のコーナの中から数枚、引伸ばしたものを掲載した。横800ピクセルで解像度を落としても1枚あたり100KB近くかかり、Webサイズの有償増加を契約したが、台湾の写真のほうは枚数も多いだけに、引き伸ばすのは要一考だ。
 でも、それなりのサイズの方が良く見えるけど・・・自画自賛?
 そういや、明日は12回目の結婚記念日。夜は娘と3人で横浜ででも食事とするか・・・・。

(2002年4月14日)
 2週間ほどかかった風邪が直ってきたのと、花粉症が落ち着いてきたので、娘のヤマハ・グレード検定につきそって横須賀中央まで出た。
 検定が終わって、娘が市役所前公園のフリーマーケットを見たいというので、入りかけたら奥の方でビッグバンドっぽい音楽が。この公園でビッグバンドは初めてだなあと思ったが、譜面台の前にはTPO Swing Och.とある。
 おやっ? ピアノが同期入社のワタナベじゃあ? そういや、彼はジャズピアノをコンボでやってるって言ってたなあ。
 1ステージが終わって、挨拶にいったら、やっぱり彼だった。 もう10年以上会っていない内に転職していたので、新しい会社の名刺をもらった。
 一緒に演ったことはないけど、何か「ジャズやってる」って言う仲間意識がある。いいもんだ。

(2002年3月30日)
 このホームページのおかげで、また一人、連絡先が不明となっていた知人からメールを頂いた。
 22年前、学生のときに中国へ一緒に行った先輩からだ。 中国の写真のページの第1回目の写真を借りている黒江さんで、掲載許可を頂いた。
 この中国旅行の時、コダックの110ポケットカメラを持って行ったけど、写りが悪く、1眼レフをお持ちだった黒江さんの写真が素晴らしかったのを見て、たまたまオヤジがアメリカ旅行するというのでOM10を買わせたのが、カメラも趣味にし始めたきっかけだ。
 もういちど、黒江さん、ありがとうございました。

(2002年3月28日) 祝!50,000アクセス!
 そういやBiglobeからサーバが変わるのでCGIを使っているサイトは注意しろというメールが来ていたが、昨日、立ち上げたらカウンタが出ないので、急遽、Biglobeのサービスを取り込んだ。
 あと30アクセスだったので、初期値を49,970で再スタート。
 本当は昨日だったかもしれないけど、そこはご愛嬌。
 8ヶ月で10,000アクセスだ。 変哲もないページへの皆さんのアクセスに感謝。

(2002年3月25日)
 21日は来年採用の新人選抜関係のサポートで一日、大森だったんで、終わってから日本橋の中古カメラ屋さんへ。新品同様のOM135mm/3.5を\12,000でゲット。
 土日を使った家族旅行の南房総で試し撮りしたら、50mmとの間が欲しくなってきた。90mm位が欲しいけど、35-70mmズームあたりが無難なところか。
 さて、50,000アクセスが秒読みに入ってきた。 キリ番の人に何かあげたいけど、2回ほど見た「悲情城市」VCDぐらいしかないのが悲しい。

(2002年3月8日)
 台湾から来ている人が、デジカメのメモリカードを買いたいというので横浜ヨ○バシカメラへ。しっかり彼はポイントカードを持っていて、「ウチの会社で3人ほど持ってるよ。でも登録住所は皆、スギモトさんの。」だって。・・・と言うことは、電話番号で名寄せしたらオレ以外に3人の中国名が出るってことか? 
 まあ、買い物のあと、ご馳走してもらったんで「良し」としよう。(笑)

 そういや、ふと本屋で立ち読みしたけど、(株)アスキーが出版した「厳選 日本のホームページ15万 2002年版」(かざぐるま著 ISBN 4-7561-4034-3)に、この「正好!台湾」が載っているじゃあないの! この本は「日本国内で公開されているホームページ42万サイトの中から、情報収集に役立つ16万サイトを選び出し、24ジャンル、1万5000項目に分類。日本のインターネットの全貌が見える基礎資料。」とある。
 中身を更新してないのに、恥ずかしい限り。まあ確率からいうと3サイトに1サイト以上は載かっているって事だけどねえ。

(2002年3月4日)
 鎌倉の写真はやっぱり「腕」が原因だった。同じバンドでバスTb.を吹いている「鉄研トミーさん」がたまたまOM-1を持っていて、ボランティア演奏後の反省(飲み)会で、2人で盛り上がったけど、やはりMFなのを忘れて、絞りを忘れてシャッターを押したりしているとの事。
 出来上がった写真は露出の超オーバーや超アンダー、前ピン、後ピンがちらほら。
 でも、どうやらカメラの方は大丈夫みたいなので、一安心。
 気に入ったなあ。小型軽量1眼レフ。「うちの仏さんも、ちっちゃいけど、心がこもってはる!」。こんなOM-1のCFがあったなあ。(これよりも、朝早く山行きの準備をしている弟に、布団の中から「持ってっていいぞ!」って兄貴が言うと、「ホント?」(これは音声なし)で、ヤッケの胸ポケットにOM-1を入れていくCFの方が好きだったけど。)

(2002年3月1日)
 昼頃から晴れそうだったので、予定通りJRに4駅乗って鎌倉へ。
 駅前でレンタサイクルを借りて、早春の花でも試し撮りと思ったが、案外少ない。多いのはスギ花粉だけのようで、痒い目をこすりながら帰ってきた。それに久々の自転車だったんで、坂の多い鎌倉ではヒザがガクガクだし。

 カメラの動作確認とは言え、完全マニュアル機は初めてな上、リバーサルフィルムだったんで露出が不安なだけでなく、50mm/f 1.4なんてピント幅の狭いレンズは使ったこともない(新品じゃあ高いし)ので、ピンボケや露出不良があっても原因はオノレの腕かもしれない。
 夕方、上大岡まで出て、撮ったフィルムを現像に出した後、恐る恐るOMシリーズ用のファインダー視度調整レンズの在庫を聞いたら、「いくつか残ってたはず」と探してくれてゲットでき、ラッキー続き。そういや最近の1眼レフはみんな視度調整機能がついてるなあ、と改めて感心。

 1週間のリフレッシュ休暇も、半日出勤、1日人間ドックとゆったりできなかったけど、これでOM1の動作が確認できれば、気分的にはいいリフレッシュ休暇になるだろう。
 まだ土日があるが、養護施設でボランティア演奏の練習と本番だ。生活リズムを通常モードに戻さなきゃ。

(2002年2月28日)
 OM-1(もちろん中古)を買った。20数年前、友人の兄貴が持ってたのを羨ましく思っていたのを思い出した。 
 オリンパスはついこの間OMシリーズの生産中止を発表したけれど、いつかOMの一桁のが欲しいと思いつつ、ミノルタやペンタックスを使っていたのが、遅まきながらだ。
 ヨゴレや大きなキズ、ヘコミも無く、丁寧に使われていた様だ。
 製造番号(3164xx)やMD未対応から前期モデルらしい。電池が生産中止となっているのを、帰りに寄ったヨ○バシカメラで知って慌てたが、電池ブタを開けたらアダプタが入っていて、安心した。前の持ち主に感謝。さすがに年代ものなんで、ボディの皮巻きがビニールの経年劣化の縮みなど、しようがないところもあるが、プリズムの銀着はがれもないようで上々でしょう。
 初めての1眼レフがOM10だったからか、今、OM-1を持つと手がOMを覚えていたのがうれしい。
 取説もないが、OM10を思い出しながら、またOMファンのHPを見ればなんとかなるだろう。
 カメラ屋さんの「ありがとうございました。」の次の一言が、「大事に使ってやってください。」だったのも感じがいい。
 明日は天気がよければ、鎌倉あたりに連れていこう。


(2002年2月27日)
 台湾の春節が明けたばかりだが、リフレッシュ休暇をもらってる。
 この1週間に色々修正をと思っていたが、案の定、ズルズルしてる。
 この間、台湾の免許のことで、メールを頂いたが、だいぶ取得方法も変わってきているらしい。
 早く、直さなきゃ。

 そろそろ新しい楽器が欲しいなあと、いろんな楽器屋さんやTb.吹きの人のHPを覗いたりしてるけど、やっぱりKing の2Bかなあというところか。今吹いてる3Bも気に入っているけどね。
 Silversonicになると400K\ちかくなるけど、今日覗いた桜木町Artmaxのオヤジさんも、「いやあ2Bでも3Bでも、Silversonicとそうでないのを横で吹き比べたら、全く別の型に聞こえるよ。」だって。
 しかし、2本近く帰る値段となるとなあ・・・・
 まあ、Silversonicを狙うとなると当分の間、楽器は「お預け」になりそうだ。
 でも、高めのPC1台買うとなると、それ位してるんだよなあ・・・・
 
 そうそう、正月休みにXPにしてたけど、あまりに調子が悪いのでわずか1ヶ月で2000に戻して使ってる。やっぱ欧米系の製品は1バージョン前のが安定してるなあ。

(2002年1月27日)
 正月休み明けに切れたSo-net+ACCA/ADSLが21日にBiglobe+ACCA/ADSLにつながるとメールで来たんで、「つなぎ」のダイアルアップは1週間だとホッとしていたのに、どうもNTTさんの工事遅延でようやく今日、つながった。
 しかし、23日に工事日程を116に聞いても、「現在の状態をみると、繋がってません。工事日確認はACCAさんにしてください。」との冷たいNTTの返事。
 ACCAからNTTに21日工事指定が出てるのにね。
 まあ、物理的な自社回線をもってるから、お客様と直接話しをする116サービスまでが殿様商売になってるんでしょう。
 今度のモデムの設定画面を見ると、回線距離も載っている。
 ACCAホームページの住所での局間距離別診断では1.7Kmとなっているが、モデム上では2.8Kmで速度(下り)は3.4Mbpsとなっていた。ちょい遅いけど、まあ、そんなもんかな?

(2002年1月5日)
 年明け早々、風邪気味。
 この休みを利用してXPにV-upをしたが、今まで同様、うまくいった試しがない。マニュアル通りやったが、ドライバ類をインストールしている途中でブルー画面になって、「落ちたとこのアドレスはxxです」やら「メモリダンプをとってます」だのメッセージがでて、その繰り返し。
 止む無く、新規インストールに切替えようとしたが、すぐさっきの画面への繰り返しをしようとする。ニッチもサッチも行かないのでCD-ROMからのブートメッセージが出たところで、とにかくEscキーを押したら、ビンゴ!
 NT3.1時代からの懐かしい淡いブルーでDOS調のインストール画面。
 ほっとして「修復(R)」を押したが、結局同じ。再度立ち上げて「新規」を選ぶと、やっとこさOK。
  システムファイルのインストール先がWin 2KまではWINNTディレクトリだったのが今回はWindowsディレクトリになっていたのが幸いし、My doc.の内容は残っていた。
 まあ、アプリの再インストールはしょうがないんで、時間を見てやっつけよう。
 ただ、TVチューナーのドライバが合わないようで、TVが見られない。
 やっぱりPCはV-upも考えると自作で由緒正しきパーツで固めたほうがいいと、一人で納得した。
 Becky!も移行できたし、まあ何とかなりそうだ。 


スポンサーサイト
  1. 2002/01/01(火) 01:01:01|
  2. いつもの日記

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

あや~(阿雅)

Author:あや~(阿雅)
台湾で始めた二胡、2008年4月~2010年7月の間、さぼりながらのレッスンで、帰国後はホコリをかぶっていましたが、2012年10月からグループレッスンですが再開しました。
ずっとBigband JazzのTbをやってきたので二胡とJazzと台湾、台湾からの帰任後の中国関係の仕事から中国も含めたブログです。
ご連絡はmonsieur_tb♪s7.dion.ne.jpの♪を@に代えてメールでお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カレンダー

12 | 2002/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。