胡琴雅爵

Jazz-Trombone & Erhu-Fiddle

ワイキキの蒼い空(9/5)

  ハワイ2日目(9/5)はフリー。
 朝はダイアモンドヘッドに雲がかかっています。 白くかすんでいる時間もあったので、霧雨が降っていたのかもしれません。

2014090501.jpg

 午前中、女房はオプションツアーで入れた体験ダイビングに朝早くから出かけました。
 私はワイキキビーチをぶらぶら・・・と言う名目で、ウクレレ屋さん探し。
 でも、せっかくのワイキキなので写真でも取ろうかと、先ずは東方向へ。
 消防車が黄色なんですね。 サーフィンボードが常備なのがハワイらしいです。

2014090513.jpg

青空の色がすばらしいというか、どの方向を向けてもシャッターを押したくなります。

2014090502.jpg

2014090504.jpg

 クヒオビーチの突堤からだと、海からっぽい風景も。

2014090503.jpg

2014090505.jpg

 ここでUターンして、カラカウア通りを西に向かいます。
 ぶらぶらしてはいるのですが、やはりウクレレショップ探し含めてのお散歩です。
 数軒の場所をメモに書いて順にどんな店にどんな楽器があるのかを探りながらですが、数万円クラスのウクレレは最近は中国製が多いなどの情報を得たり、ロングネックやコンサート、テナーウクレレの大きさを触らせてもらったりしながら。

 2014090506.jpg

 下の写真では小さいですが、コンビニにには「BENTO and SUSHI」などの看板も見えます。
 戦前は人口の4割が日系だったらしいです。

2014090507.jpg

 写真を撮った順序があいまいですが、途中、救急車が(右端)。白ですね。 消防車は黄色なのに、案外目立たない色です。

2014090508.jpg

 午前中は店と楽器の調査でだけで、ホテルに戻りました。
 女房はまだ帰ってこないので、昼前からルービ。 昨日の夜に飲んだ、ハワイのビール、Longboardの缶。
 ダイアモンドヘッドと海を見ながらの地ビール。至福の時。

2014090509.jpg
 
 女房がダイビングから戻ってきたので、クヒオビーチ突堤そばのLuLu's Waikikiで昼食。

2014090510.jpg

 そのあとは、女房にも音を聞いてもらおうと思い、一番情報を多くもらった、シェラトンの中に入っている「ウクレレ・ぷあぷあ」へ。
 途中、バドの運搬車。 デカイ!

2014090511.jpg

 結局、予算オーバーしましたが、カマカのコンサートのロングネック仕様を購入。
 G Strings製やKoAloha製や2000~3000ドルクラスなら若干ディスカウントするけど、Kamaka製はディスカウントしたくないとの店員さんの気合も含め購入しました。
 店頭展示の楽器も良かったですが、同じモデルを倉庫から出してきてもらい、試し弾きさせてもらうと、こちらのほうが新しいせいか、明るい響きなのでこれにしました。 
 20年ほど前にハマッたOhta-sanのウクレレCDも2枚買ってご満悦。
 これで、今回のハワイ旅行目的達成! いやいや、甥っ子の挙式参列が主目的でした。(笑)

2014090512.jpg

 このあとは、頼まれものや土産を買って、この日のワイキキでのショッピング終了。
 夕食は義兄と、甥っ子とのホテルでの夕食。

 部屋に戻るとベランダからは久々のSuper Moonの1日前かな?
 「バーモントの月」ならぬ「ダイアモンドヘッドの月」。

2014090514.jpg

 観光地でのんびりする贅沢な一日でした。


  1. 2014/09/14(日) 19:29:49|
  2. 海外

ワイキキの蒼い空(9/4)

 8月の夏休みには台湾のんびり旅行、翌週には中国出張と海外が続いていましたが、まだ台湾から1ヶ月たっていないというのに、夢のハワイ旅行です。

 甥の挙式への参列ですが、甥側の出席者が少ないこともあって枯れ木も山の賑わい、女房のオマケでの参列とはいえ、ハワイです。

 久々に夜に成田を出発するフライトですが、搭乗口横の売店など、21時前に店じまいを始めています。
 今回は横須賀スカレー君も同行です。

2014090401.jpg

 フライトは日本の翼、ANAでの約7時間の空の旅。

2014090402.jpg

 旅行会社のホテルまでのサービスでパシフィック・ビーチホテルに到着。
 おおっ! ダイアモンドヘッドとビーチが見える34階の部屋。

2014090403.jpg

海は浅瀬とはいえ、横須賀の海との色の違いにワクワク。

2014090404.jpg

 24年前の新婚旅行の時は着いた日はやたら眠たかった記憶がありましたが、今回は機内で映画も見ず寝ていたので、そんなに眠たくありません。
 街中に繰り出すと、トラックもハワイらしいデザインです。

 2014090405.jpg

 ビーチサイドでの昼食待ちに一枚。

2014090406.jpg

 ロコモコでお腹が一杯になって、空を見上げるとまたいい感じ。

2014090407.jpg

 ハワイと言えばABCストア。どっかで日本人がABCストアの前で、「ここにもABCマートがある!」って声が。
 ABCマートは靴屋さんです。(笑)

2014090408.jpg

 一旦ホテルにもどり、一服したあとは、またカラカウア通りをぶらぶらしてロアイヤルハワイアンセンタ付近のハワイアンミュージックの音に釣られると、フラとハワイアンバンドがステージに。

2014090409.jpg

 このあとはすぐそばのPFチャンで夕食でした。

  1. 2014/09/13(土) 14:32:30|
  2. 海外

なつかしの「旅券」たち

 部屋の整理をしていたら、昔のパスポートが出てきました。
 
20110626.jpg


 初めてのパスポートは1979年1月16日発行。
 出国・帰国のハンコも今の1.5倍くらいの大きさがありました。

 5年間有効の1冊目は2回しか出ていないのに5冊目は10年有効だけど、68回出入国していました。
 まだ有効中の6冊目のパスポートと合わせ141回の入出国。
 商社や海外営業のような仕事の方はこんな数では済まないでしょうね。
 
 でも、これら以外に乗り継ぎもあるけど、少なくとも倍の282回飛行機に乗っている訳ですね。
 ちなみに国内線は3往復6回しか乗ったことがありません。
 
 トラブルは何回かありましたが、ヒヤッとしたのは1~2回くらいで済んでいます。
 ありがたや?


  1. 2011/06/26(日) 11:22:29|
  2. 海外

♪雨は夜更け過ぎに~~

 ~雪へと変わるだろ~~、さいでんな、ほーでんな。

 上海が何故かしっくりくるのは私が大阪生まれで、台湾にいたからでしょうか?
 なんか、大阪、台北に似たニオイがあります。

 その上海2日目。朝カーテンを開けると「雪」。
 ボタン雪のようなので、そんなに積もらないだろうから、今日の帰国フライトは大丈夫かな?

2011012001.jpg

 朝食を取って一旦1階まで降りて外にでると、まだ降っています。
 走る車の上にも案外積もっています。行きかう人はコートのフードをかぶったり傘を差したり。

2011012002.jpg

 会社まで傘を差してグチョグチョの道を歩いて10分少々。
 会議室から見ても一面の銀世界です。

2011012003.jpg
 
 午前中の打ち合わせだけで私は一人で帰国なのですが、上海の事務所のゴンさんが親切に地下鉄の駅まで送ってくれました。

 また来るだろうから、と駅で交通カードを買いました。
 デポジット20元だったっけ。中には20元だけチャージしました。

2011012004.jpg

 駅もキレイです。

2011012005.jpg


 電車に乗ったものの、危なく行き先を間違えるところでした。
 途中で空港とは別方向に行く車両で、途中で乗り換えが必要でした。
 まあ、明らかに空港へ行く荷物をもった人がゾロゾロ降りたので安心して乗換えできましたけどね。

 空港第一ビルの駅に着いたものの、地上に出て案外歩かされました。
 一応屋根は付いているというものの、学校や工場の渡り廊下みたいな感じです。

 大丈夫かな?なんて心配になりそうなくらい歩くとようやく空港ビルの端の裏側につきました。


 チェックインしようとすると、雪の影響で最大3時間程度遅れる可能性があるという掲示があります。
 まあ、外にいてもしようがないので出国手続きしたら、他の便で出発が遅れた数人が空港の係りに食ってかかっています。
 結局、そのゲートから隣のゲートに変更となり、ウルサイところからは離れたのですが、若干遅れるようなアナウンスがあります。
 今日中に帰れるだろうか、なんて思いながら、もし飛ばなかったら台湾時代のスイング仲間も上海にいるし、会社の出先もあるし、なんとかなるだろうなんて思っているうちに、30分ほどの遅れで搭乗開始となりました。

 満席の機内でしたが、時間は短いのでiPodを聴いているうちにもう降下。
 結局10分ちょっとの遅れまで回復できたようです。


 あとは羽田でも預け荷物もないので、すぐ京急に乗れ、自宅着は7時半と思ったよりスムーズでしたが、昨日のフライト遅れといい、今日の雪さわぎといい、仕事以外のところでちょいお疲れです。
 







  1. 2011/01/20(木) 22:58:16|
  2. 海外

北京から上海へ 

 北京で午前中、打ち合わせをした後は、1時に会社を出て首都空港第三ターミナルの国内線乗り場へ。

 自動チェックイン機の使い方が判らなくて、列に並んでようやくカウンタに着くとK24番カウンターに行けとのこと。
 ブツブツ文句を言いながら同行のM部長とK24番カウンタに行ってパスポートを出すと、「故障で機体変更をしているので2時半のフライトが3時半になる」、「上海浦東空港に変更可能なら2時40分のがある」とのこと。
 浦東はホテルから遠いので1時間待ちにして3時半の便に変更です。

 略号が「CA」なので昔の中国民航だと思うのですが、「パオチェン(申し訳ありません)」という言葉とともに、300元のキャッシュバックがありました。
 昔のCAには考えられないほどサービスの向上です。

 1時間待って、搭乗口に行くと飛行機が着いたばっかし。
 案の定、30分ほど待たされて搭乗し、機体が離れたものの、ちょこっとタキシーイングしてはストップの繰り返しでなかなか進みません。エンジンの調子が悪いのかなどと心配しているうちにウトウト。
 機長のアナウンスで起きたたら30分たっていましたが、まだ離陸前。

 このときの機長のアナウンスでも「パオチェン」。まあ、しょうがないか。


 結局、1時に会社を出て上海のホテルに着いたのは7時半でした。
 空港からは新しくできた地下鉄10号線で30分ほどです。
 去年、台湾赴任中最後あたりに、上海出張があったのですが、その時台北そごうで買った最新版のガイドブックには10号線が載っていませんでしたが、きれいな電車でした。
 ドアの上には現在位置がLED表示されていて初めてでも安心です。

2011011913.jpg


 上海の会社のメンバーと食事を予定していたので、申し訳ないなあと思いながらも、先に食べていてくれると思っていたのですが、本当に申し訳ない。皆さん、待っていてくれました。

2011011901.jpg

 「好盞」という香港料理の店なのですが、この盞という字、お茶や酒の杯の意味らしいです。
 いい名前です。


 雨がポツポツしてきましたが、歩いてホテルに帰る途中、「吉野家」の看板です。

2011011902.jpg

 
 台湾風、肉ソボロぶっかけ丼。今度行ったら食べてみよう。
 だけど、フツー、肉燥飯にミックスベジタブルはないでしょう! ねえ、台湾の老板、ミンガスさん!

 最近はミンガスさん、「牛さん」と呼ばれているとの台湾の仲間の話もありますが・・・
(楽屋オチですみません)


  1. 2011/01/19(水) 23:43:30|
  2. 海外
次のページ

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

あや~(阿雅)

Author:あや~(阿雅)
台湾で始めた二胡、2008年4月~2010年7月の間、さぼりながらのレッスンで、帰国後はホコリをかぶっていましたが、2012年10月からグループレッスンですが再開しました。
ずっとBigband JazzのTbをやってきたので二胡とJazzと台湾、台湾からの帰任後の中国関係の仕事から中国も含めたブログです。
ご連絡はmonsieur_tb♪s7.dion.ne.jpの♪を@に代えてメールでお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター