胡琴雅爵

Jazz-Trombone & Erhu-Fiddle

台北のんびり旅(最終日:8/15)

 さあ、今日は日本に戻る日。

 昨日の夜が遅かったので、ゆったり目に起きた朝は、朝食をすませ、ホテルの近所を散歩。
 天気はいいですが、今日も暑そうです。

2014081501.jpg

 少し歩くと、ビルの前の影で80歳近い阿媽(おばあちゃん)が暑い中、玉蘭花を売っています。
 昔は交差点で車が赤信号で止まると、売り歩いていたのですが、交通安全上禁止となって、あまり見かけなくなりました。
 初めて台湾に来た時に台湾のイメージの一部として刷り込まれた香りです。
 台湾語しか話されないので、いくらか判らなかったのですが、「ゴザッ」と聞こえたので、50元玉を出したら3セットくれました。
 もっと買ってあげてもよかったなぁと、少し反省。

2014081502.jpg

 台湾の人って、物乞いにもお金を渡している風景を見るし、こんな生活に苦しそうな人に協力する姿をよく見かけます。
 お布施という概念なのか、自然体で動けるのにも高いホスピタリティの一部を見た感じがします。

 台湾の人って、頻繁に「ウォーメン、タイワンレン・・(我々台湾人は・・)」という表現をしますね。 単純に中国人じゃないという事よりも、自分たちのナショナリズムというほどの固さではないけど、台湾スタイルを大事にしているというのを感じます。


 とは言っても、外からの文化も受け入れる柔軟性。
 開いていたお店の前にはこんな靴下が。

2014081503.jpg

 
 道路を見ると外国アーティストのコンサートの案内の旗が。

2014081504.jpg

 このおっちゃん(失礼)、リンドベルイさん、よっぽど台湾が好きなのか、しょっちゅう台湾に来ていますね。
 私も中山堂でのコンサートに行って、マウスピースケースにサインしてもらいましたが。

 中山駅の北側の巷子にはいると、どんどんオシャレな町並みに変わってきている通りがあります。

2014081505.jpg

 こんなに喫茶店が並んで商売になるのかと思いますが、これは家具屋街や、五金街など同業者が集まる習性でしょうか。

 中山運動館わきを通って、中山北路に出てホテルに戻ります。
 途中、元米国領事館だった「台北之家」。まだこの時間は開いていませんでした。
 長い間、放置されて荒れ放題だったのが数年前にきれいに修復されています。

2014081506.jpg


 さて、11時半過ぎたので、そろそろチェックアウト。
 7~8分ほどのタクシーで松山空港まで。
 
 2014081507.jpg

 機内ではうつらうつらしながらAmazing Spider-manを途中まで見ているうちに羽田到着。
 二胡を外国製品持ち出し票で持ち出しているので、また訳のわからない羽田税関職員で引き止められるのも懸念しましたが、珍しく持ち出し票に押印してくれた職員さんが、たまたま並んだ列の入国通関をされていて、二胡の件を覚えていてくれてスンナリと通してくれました。


 今回はどこに行くでもなく、のんびりと過ごさせてもらいました。
 まあ、台湾旅行として観光地を楽しむのではなく、出張も入れると8年ほど滞在した台湾の雰囲気を楽しみ、その中で知り合った台湾人、在台日本人の友人たちの笑顔から元気をもらう旅でした。

 感謝臺灣、加油臺灣!


 
  1. 2014/08/17(日) 13:58:03|
  2. 台湾内旅行

台北のんびり旅(4日目:8/14)

 実質の最終日8/14。台北の朝は遅いので、街に出ても店も開店前だし、友人たちとの待ち合わせまでごろごろ。

 今回はホテルが中山駅のすぐ上あたりなので、捷運MRTが便利。
 11時過ぎに待ち合わせの士林駅へ向かいます。

2014081401.jpg

 今回は士林夜市にも行かなかったし、淡水でのんびりという時間もとらなかったので、久々の基隆河超えです。圓山ホテルが右手に。

 士林駅から303番のバスで約40分、下過渓バス停下車、徒歩3分ほどで奥萬大に到着です。

2014081402.jpg

 入場料は微妙な200元。
 中は渓流の流れる静かな場所です。

2014081403.jpg

 パラソルの下でもいいし、三方を囲った簡単な屋根つきテーブルでも食事をいただけます。
 但し、ここは素菜、つまりベジタビリアン料理です。

2014081404.jpg

 肉や海鮮のように見えても、野菜や大豆なんかで作られた料理です。

 おなかが一杯になった後は、水遊び。
 日本の渓流ほど冷たさは感じられませんでしたが、ちょうどいい冷たさ。一緒に行ったおばさん達の水遊びの図。

2014081405.jpg

 山の中なので、敷地内の丘のほうにもテーブル席があちこちにありました。
 紅葉がきれいなところのようで、これからシーズンを迎えるのでしょうが、まだ暑い盛り。渓流沿いにしかお客さんはいませんでした。
 山の景色も味わえます。

2014081406.jpg

 また丘の一番上まであがると、近所にある中華電信のパラボラ基地の一番端あたりにある一台が視野に入ってきます。

2014081407.jpg

 こんな環境が台北市内にあるというのはイイですね。

 また、バスに乗って街に向かうと、ちょうど4時頃、下校の時間帯のようで、高校生がバスの廊下で座って携帯をいじくっています。
 本屋でも立ち読みならぬ、すわり読みが当たり前の台湾を思い出します。


 そのまま、帰るのかと思いきや、おばさんたちが三重へ行くとのこと。
 着いていくと。駐在時代に金門島行きで一緒になったマッサージ師関係の皆さん(おばさん4名)が大集合。

2014081408.jpg

 懐かしい顔を見られましたが、世界共通、おばさんの話は終わらないので、お先に失礼。ホテルに戻ります。


 もう暗くなり始めたので、お一人様夕食は、なつかしの八方雲集の焼きギョーザのテイクアウト。
 仕事帰りにアパートのそばの店で買って帰って台湾ビールで食べましたっけ。

2014081409.jpg


 ここであまり飲むと、Swingにいけなくなると思い、500mlのギネスを買ったものの、コップ半分くらいでストップ。
 10時をまわったあたりで林森北路六条通りを歩いてSwingに向かいました。
 今日は定例ライブの無い日なので、お客さんも少な目。
 マスターも奥さんがいないのをいいことに?タバコを吸っています。

2014081410.jpg

 去年6月に入れたばかりのボトルは期限切れとか、駐在時の会社の社長のボトルから2~3杯頂きました。
 ちょうど、福岡からサクさんも来られていました。女子高の英語教師とは思えないギョーカイっぽいベーシストです。

2014081411.jpg

 家族で来られていたツチダさん親娘(アルト、ペット)の演奏に贅沢にもサクさんのベース、急遽参加の私の見よう見まねドラムで数曲。

 0時を回ったあたりで、失礼しました。
 入り口にはいつもの黒板が。なんかだいぶ高くなったなぁ。

2014081412.jpg



 

  1. 2014/08/17(日) 09:53:52|
  2. 台湾内旅行

台北のんびり旅(3日目:8/13)

 今日は朝から雨がふりだしそうな天気です。

 降り出す前にと、金山南路x愛国東路の長春楽器へ。
 特に何を、という話ではないですが、毎回ここは外せないので、一通り見て二胡の絃2セットと、中胡用に専用弦1セットと中阮の1弦、2弦を購入。
 
 永康街のほうに歩き出し、ちょっと早いけど麗水街の老張牛肉麺で昼食にしました。

2014081301.jpg

 前々回かな?ここで食べたのは普通の牛肉麺、今回はトマト牛肉麺にしてみました。
 前回はすごく美味しかったので、駐在時代に会社のそばの屋台に近いような牛肉麺屋でトマト牛肉麺がすごく美味しかったので、この店ならもっと美味しいかと。

2014081302.jpg
 
 結果はそこまで美味しいという感じではなかったですね。残念。
 おまけに、若い女性の店員さんが、牛肉麺を出してくれる時に、「ライ、イェイェ(はい、おじいちゃん)」と言ったような気がしたので、それも残念。

 永康街を歩いていると、高さ15cmはあると思えるすごく大きな釈迦頭(シュガーアップル)が売っていました。
 一斤150元と値札がありましたが、どのくらいの重さなんだろう、一人じゃ食べきらないので断念。

2014081303.jpg

 信義路まで出てタクシーに乗ろうかと思いましたが、一方通行で逆方向。
 金山南路まで歩いてタクシーでホテルに帰りました。


 午後になると雨が降り始めました。
 台湾の友人とLINEでやりとりしていると、一昨年に一緒に拉拉山に行ったおばさんマッサージ師が近くの店で働いているとのこと、早速マッサージをお願いすることにしました。店の名前が変わったとの情報でしたが、ウインザーというマッサージチェーン店に買われたようですね。
 でも、変わったのは看板だけのようで、1000元/hr x 2時間をお願いしました。


 元駐在者にとっては観光地は案内しても自分から行くところもないので、ホテルでごろごろして、夕食は昔のSwingの料理担当だった、たっちゃんが開いた「赤緑(Taiwanippon)」に繰り出しました。携帯はネットし放題のコースで初日にチャージしたのに使えず、うろ覚えの場所を探して、一角を2周ほどして、ようやく発見したと思った瞬間、たっちゃんが店の外へ出てきてくれて、数年ぶりの再会。
 松山駅そばの饒河街夜市で手羽先やお好み焼きの屋台を出していた時代以来なので3年ぶりです。
 
2014081304.jpg

 先ずはピーチウ。
 魚は新鮮だし、たかがポテトサラダされどポテトサラダという台湾地産地消の絶品、卵焼きもその場で焼いてくれて台南の姫竹の子を添えてなど、すばらしい料理ばかりです。

2014081305.jpg

 Swing仲間のヤマミ嬢に言わせると、こんなすばらしい料理人をSwingでは焼きそば焼かせていたのか、とか。(笑)
 一人なので、料理の量も控えめにしてくれました。
 

 そこで出してくれたのが、やはり台湾産のタロイモで作った焼酎。
 台湾人の好きそうな甘い香り、味もクセのないすんなりと入る焼酎です。美味しかった。

2014081307.jpg

 饒舌になってきたのに気を使ってくれたのか、1杯目はロックでしたが2杯目は氷を入れてくれました。
 そんな心遣いがうれしいですね。芋焼酎の前にゆっくり飲んでいた瓶ビールが常温に近くなるのを気遣ってか、ワインクーラーを出してくれます。こんな、「お・も・て・な・し」が最高の夕食にしてくれました。

2014081306.jpg

 築地場外で買ったウナボーンのお土産のお返しか、この芋焼酎を1本頂きました。たっちゃん&ダイキ、ありがとうね!

 これまた駐在時代を思い出してか、上機嫌のままそごうまで歩き、CitySuperを冷やかしてからホテルに戻りました。

2014081308.jpg

 今日こそ、Swingに行こうと思っていましたが、ホテルのソファで15分ほどゆっくりしてからと思って、酔いも手伝ってか気がつくともう11時半近くでした。
  CitySuperのノブさんに行くつもりと話していましたが、結局サヤミ嬢のボーカルも聞けませんでした。
 ノブさん、ごめんね。



 

 
  1. 2014/08/16(土) 21:53:24|
  2. 台湾内旅行

台北のんびり旅(2日目:8/12)

 今日8/12は礁渓行きです。

 去年6月に二胡仲間たちとの台湾旅行の一日、宜蘭~南方澳~礁渓に行き、李春正さんの二胡を買ったのですが、最近いい音になってきた二胡の琴托の後ろに細い亀裂が入ってきたので、音には関係ないものの、念のため修理してもらいに行きました。
 事前に写真を撮って送ったら、「大きくても一晩で直るから、夜はウチに泊まっていけ。」と言ってくれていたので、まあ、とにかく持っていくことにしました。

 台北駅北側の長距離バス転運駅まで歩いたら、すぐ出るバスがあったのでキップ購入。

2014081201.jpg

 李さんには午後2時頃に行くと伝えてあったので、渋滞もなく礁渓に着いて先ずは湯圍溝温泉公園へ。

2014081202.jpg

 近所の葱餅屋台で三星葱油餅を買ってビールでも飲みながら食べようと思ったら、午後2時すぎからの模様。
 やむなく、湯圍溝温泉公園の中の店で、地ビール三種類(大麦ビール、小麦ビール、黒ビール)から大麦ビールを選んでカリカリのオニオンリングで一杯。なぜか地ビールのジョッキじゃなくて、店においていないサンミゲールのジョッキでした。

2014081203.jpg

 そのあとは靴下脱いで、足首まで足湯に。

2014081204.jpg

 まわりはこんな感じですね。湯温はだいたい42℃くらいでしょうか。水温が下がってくると、50℃のお湯が出口から出てきて途中でさましながら流れてくるようになっています。

2014081205.jpg

 前回来た時と違ったのは、温泉魚(ドクター・フィッシュ?)の足湯がいっぱい出来ていました。


 さて、流しのタクシーが少ないところなので、礁渓駅まで歩きます。駅舎の温泉マークがいいですね。
 
2014081206.jpg

 駅舎の中は台湾の地方駅はどこも同じ感じですね。 のんびりしていい感じです。

2014081207.jpg

 駅前には数台のタクシーが並んでいたので、李さんの工房(楽坊)までタクシーで。
 何回か行っているので、「線路を越えて高速道路をくぐって3本目の巷子を右に、その先3本目を左に」で、ようやく到着。
 李ポンちゃん含め、夏休みなのか李さん一家が工房に来られていました。一番末息子が李ウェイ君が大きくなっていました。次女は李さんとウリ二つ。

 李さんはポンちゃんに渡して、今のままでも音色や振動に変化がないことを確認。
 話をしながら、「ひとつ合う駒をあげるよ。」と言って、駒をもう何年も前から見ている彼の小刀で削りはじめました。
 削り終えて、その駒に換えて娘のポンちゃんに響きなどを確認させています。

2014081212.jpg

 でも、ポンちゃんは一言、「前の駒のほうがいいね。」と、オヤジさんは一蹴されていました。(笑)
 前の駒も買ったときにノイズなどポンちゃんが確認しながら李さんが削ってくれたものです。
 さて、修理だということで、李さんは試してみろという感じで、中胡と人工琴皮二胡を置いて、私の琴筒を外して工房の中へ。

2014081208.jpg

 人工琴皮二胡は徳弦社で聴いたのと同じものに何か塗ってありましたが、音に差は感じ取られませんでした。
 傷は小さかったようで、すぐ直りました。

2014081211.jpg
 
 気にはならないヒビですが、まあ、見えないほうが気分がいいですね。
 
 
 工房の中は冷房もなく、汗を流しながらの作業です。

2014081210.jpg

 民族楽器を昔の絵を見ながら再現されているようで、見たこともない琴が何本も製作途中でした。
 工場の中は二胡のパーツが少なくも200本分くらいが転がっている感じです。

2014081209.jpg

 楽器に皮を貼るための角取りや接着面の準備、接着剤の混合、皮貼りの工程なども見せてくれました。
 すぐ直ったので泊まる必要もなくなり、彼のお姉さんの旦那がやっている鵞肉海鮮店で、彼の奥さんと3人で夕食をとりに。
 そのまま、葛瑪蘭客運のバス停まで送ってもらい、さっきのビールが効いたのかうっつらしている内に台北に到着でした。

 これが23回目の礁渓でした。



 




  1. 2014/08/16(土) 17:05:28|
  2. 台湾内旅行

台北のんびり旅(初日:8/11)

 台北には2月に出張したのですが、空き時間にちょこちょこ街へ繰り出したとはいえ、お仕事での出張。
 今回は夏休みを利用しての旅行です。とは言っても特に大きな計画があるでもなく、女房は仕事で夏休みなしなので、一人で台北でのんびり。

 8/11 10:05 羽田を出たANA機は横浜上空を通過。右端にベイブリッジ、右には傘雲をかぶった富士山が見えます。

2014081101.jpg

 その後ちょうど横須賀のウチの上空を飛んでいきます。残念ながら下が切れて画角に入っていませんでした。

2014081102.jpg

 上空の藍さもいいですが、点々と見える雲もいいですね。これは恐らく遠州灘沖上空あたり。

2014081103.jpg

 台北に着いたあとは、銀行で両替してから地下鉄を使いながら、母親にたのまれた烏龍茶を買いに重慶北路x民権西路へ。

2014081104.jpg

 1990年の駐在時代から使わせてもらっている、いつものお店です。
 ガブ飲み用なので、1000元/斤(台湾の1斤は600g)の烏龍茶を1斤買って、旅の安全と健康を祈りに霞海城隍廟に歩いて向かいます。
 お茶問屋さんの何軒か先には消防署がありましたが、消防署のマーク、警察署とほぼ同じマークです。

2014081105.jpg

 重慶北路から歸綏街を右折して、民生西路を歩いていると、最近台北ではだいぶ減ってきたようなお店が。 看板には籐の椅子のお店とありますが、なぜか、中には海鮮ラーメンの屋台が見えます。

2014081106.jpg
 
 霞海城隍廟は迪化街にあるのですが、迪化街は漢方・乾物屋街なのでフカヒレや乾燥ナマコの店が並んでいます。

2014081107.jpg

 霞海城隍廟は最近、縁結びのお寺として有名になっていますが、メインは街を守る城隍爺。
 お参りすればわかりますが、縁結びのハーカーラオリン(月下老人)は左手前の小さな像です。
 前は無かったと思うのですが、お守りも縁結び用にピンクのものが出たようですね。 
 今回の旅行の安全と健康をお祈りしました。もちろんリュックの中には日本から赤い霞海城隍廟お守りが入っています。
 廟の前にはワトソンズと書いた建物ができていました。店構えは通常のチェーン店のとはだいぶ違いますね。

2014081108.jpg


 一旦ホテルに戻って、夕方にホテルから徒歩5分ほどの日星鋳字行に行ってきました。
 台北ナビを見て知ったのですが、台湾唯一の活版用活字の製造店。
 薄暗い店の中は、棚に多くの活字が入っています。

2014081109.jpg

2014081110.jpg

 棚を良く見ると、繁体字の活字が並んでいます。

2014081111.jpg

 縦横15mmの初号サイズはカバーを付けて印鑑っぽく作ることができます。 鉛なので鉛毒防止から、金属部分には触らないのが良いみたいですね。
 直接棚から出しているお客さんもいましたが、紙に書くと店員さんが地下の棚から木のトレイに入れて探してきてくれました。
 
2014081112.jpg


 夕食はもう10数年来の友人のケンチャンが一緒に食事をしてくれるというので、三越の上の欣葉で。

2014081113.jpg

 なつかしの台菜をいただきました。

 お腹が一杯になって、三越前でケンチャンと分かれてホテルに向かって歩きましたが、中山路と南京路交差点もホテルオークラができて、夜の風景も変わりましたね。

2014081114.jpg


 朝はいつもの通勤と同じ時間のバスで出発で時差1時間とは言え、ケンチャンとの食事でのビールも案外飲んだので、ホテルに戻ったら夜市やライブに行く元気もなく、そのまま寝て初日は終了です。




 


  1. 2014/08/16(土) 13:58:13|
  2. 台湾内旅行
次のページ

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

あや~(阿雅)

Author:あや~(阿雅)
台湾で始めた二胡、2008年4月~2010年7月の間、さぼりながらのレッスンで、帰国後はホコリをかぶっていましたが、2012年10月からグループレッスンですが再開しました。
ずっとBigband JazzのTbをやってきたので二胡とJazzと台湾、台湾からの帰任後の中国関係の仕事から中国も含めたブログです。
ご連絡はmonsieur_tb♪s7.dion.ne.jpの♪を@に代えてメールでお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター