胡琴雅爵

Jazz-Trombone & Erhu-Fiddle

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クリフサイド・ライブ2014/03

 3月15日は久しぶりに横浜元町クリフサイドで演奏です。
 今回もボーカルに田村ミサさんを迎えてのライブです。

 ハコ側からの要望もあって、マニア好みの曲ではなく、誰でも聴いたことのある曲を選曲です。

2014031501.jpg

 2曲目のエンデイングのカデンツァは毎回、季節の曲から引用するのですが、今回は森山直太郎の「さくら」のサビからにしました。

 この日の演奏曲。

When Your'er Smiling
I Can't Stop Loving You
You'd be So Nice to Come Home to
A Night in Tunisia
Star Dust
Goody Goody
My Foolish Heart
Moon Light Serenade
In The Mood
The Little Brown Jug
Mambo No.5


Gonna Fly Now
Beauty and the Beast
Igor's Paradise
Sail Along Silvery Moon
Love Is a Many-Splendored Thing
Root 66
Too Darn Hot
On the Sunny Side Street
Sing Sing Sing
La Macarena
Cherry Pink And Apple Blossom White
Take The 'A' Train


今回はテーブル席に余裕を持たせた配置でした。

2014031502.jpg

 In The Moodがあるので、Pボーンでの演奏も考えたのですが、使えるのが1曲なのと車での移動じゃなかったので、荷物は多すぎて今回は普通のボントロにしました。
今回はボントロはKing 3Bが3本とKing 7Bです。

2014031503.jpg


今回も楽しい演奏となりました。

2014031504.jpg





スポンサーサイト
  1. 2014/03/16(日) 16:10:26|
  2. Jazz

横須賀スピリットビッグバンド 2013ライブ in Yokosuka

 前日夜に北京から帰国した翌日11/24は参加している横須賀スピリットビッグバンドの横須賀ヤンガー・ザン・イエスタディでのライブです。

 2013112401.jpg

 オープニングの曲からソロかよ。(笑)
 まあ、昔から吹いている曲なので、あせることもないですね。

2013112402.jpg

 ちょっと時期的には早いですが、ラストのカデンツァにはジングルベルを入れて。

2013112403.jpg

 この日の曲は、

I Can't Stop Lovin' You
When your smiling
Little Daring
Heat's On
Goody Goody (Vocal 田村ミサ)
星に願いを (Vocal 田村ミサ)
Cheek to Cheek (Vocal 田村ミサ)
My Romance
How High the Moon
Chicago

Gonna Fly Now
It's Oh, So Nice
Fascinating Rhythm
Blue
All of me (Vocal 田村ミサ)
Saving All My Love For You (Vocal 田村ミサ)
Too Darn Hot (Vocal 田村ミサ)
April Wind
Sing Sing Sing

La Macarena
チェリーピンクマンボ
Take the A Train

2013112404.jpg


 最後に思い出したくない一枚。
 画像で見るとただの4トロンボーンアンサンブルなのですが、曲がボロボロ。

2013112405.jpg

 リズムはグチャグチャ、音程ズレズレ。
 一部と二部の間の休憩時間に入れたのですが、もうこんなパフォーマンスはやらないと誓いました。
哈哈・・・・囧rz



この日の写真は横須賀在住のカメラウーマン・イナさんに撮っていただいたものです。
イナさん、多謝!!


  1. 2013/12/04(水) 15:57:57|
  2. Jazz

旭ジャズまつり

 女房の参加しているBien Who?がアマチュアバンドのオーディションを通って、3回目の旭ジャズまつりに出演。
 これは飲みに行くしかない!
 女房が車にクーラーボックスに缶ビールを入れて持って行ってくれています。

 2013080401.jpg

 あとのビッグバンド用の音響セッティングなのか、あまり音が聞こえてきませんした。

 続いては中学生ビッグバンド。先生がよほどのスキものなのでしょう。
 ソロもいい感じに歌っています。

2013080402.jpg

 プロのセンションに入り、デキシーを数曲聞いてから二胡を持ってレッスンに向かいます。
 新曲の楽譜をもらったり、クラスで演奏する曲の運弓などを私が楽譜ソフトで売っているので、確認する必要あって、旭ジャズまつりの時間の間に二胡レッスンまで往復です。

 レッスンが終わって時計を見ると、すでに終了定刻より20分も超えていました。
 まずい、ビッグバンドを後ろにマリーンのボーカルが終わってしまう!と大急ぎで会場に戻ります。


 間に合いました。

2013080403.jpg

 声のハリは衰えた感じはありますが、あのコシの効いたボーカルを楽しみました。
 
 でも、暑かったので、缶ビールをガンガン飲んだ一日でした。


  1. 2013/08/04(日) 23:41:06|
  2. Jazz

2013年 2ndライブ @横浜元町クリフサイド

 例年になく早咲きのサクラが満開のこの日(2013/3/23)、横浜元町クリフサイドでの演奏です。

 参加している横須賀のビッグバンド、横須賀スピリットビッグバンドのライブ。


 バンドメンバーは午後2時に集合。
 クリフサイドのある元町あたりは駐車場代が高いので山手駅側のコインパーキングに駐車。一日最大1100円です。

 女房と昼食場所を探しに山手駅の方向へぶらぶらと歩いていると、気になる看板があったので入ってみました。

2013032301.jpg

 台湾料理はメニューには書いてありますが、ランチタイムだったのでセットを注文。
 集合時間が近づいていたのに、なかなか料理が出てこない!
 でも、安くてボリュームたっぷりでした。

 クリフサイドにつくと、2時前でしたがほとんどのメンバーがそろってセッティングを開始していました。
 
 2階のトランペットルームを楽屋として借りており、2部で使うpBoneを並べて一枚。
 In the Mood 1曲のために持ってきました。

2013032302.jpg

 5時開場、5時半開演。
 まだ撮って頂いている多くの方々からの写真が手に入っていないのですが、二胡の友達が携帯で撮ってくれた速報版写真です。
 普段と同じように、楽しく演奏させてもらいました。

2013032303.jpg

  今回は当バンドにとって特にうれしい事があります。
 
 昨年9月に東日本震災復興のイベントとして、日立シビックセンターで実施された「ひたちビッグバンド・フェスティバル」に初めて参加したのですが、20分で4曲を演奏させてもらいました。
 クラシック向きですが、いいホールです。
 ここでの演奏、間違いが多々あるのに今なお何度聞き返しても楽しめる4曲です。

 当バンドはホームページを持っているのですが、その連絡用メールアドレスに日立での演奏を聴いて頂いていたからの「(演奏を聴いて)この熱くなってしまった想いをどうしても伝えたくて・・・これからも益々のご活躍を陰ながら応援しています。」という感動のお手紙です。
 ウェブメールなのであまり気が付かず、半年近くほおってしまっていました。
 
 そこに、この演奏後感激冷めやらぬ思いで頂いた嬉しいメール、メンバーに紹介して、さっそくお返事。
 数度のやりとりを交わし、今回、わざわざ来て頂きました。

 1部と2部の間の休憩時間に楽屋までご挨拶に上られ、メンバーもうれしくなります。
 差し入れをいただいて、みんなで記念撮影。

 2部が始まり、田村ミサさんの素晴らしいボーカルを交えてのアンコールも終了。
 お客様のお見送りが終了して、後片付けで頂いたものを封を切ると、メンバー一斉に歓喜の声が。
 バンド名入りのカレンダーが差し入れです。

2013032304.jpg

 聞いてくださる皆さんと一緒に楽しめる場を持てる喜び。
 また、それを聴いて一緒に楽しんで頂いた方からの心温まるお手紙。
 ご招待させていただいた当バンドの想い。
 遠方から来て頂いたうえに、すばらしい差し入れで応えていただいた、その想い。

 ご縁とは、心のやりとりから生まれるものなのですね。




 感動さめやらぬメンバーも、来て頂いた友人や、いつもバックアップしてくれる家族との夕食など、少し冷えてきた夜道に消えていきます。

 私は来てもらった台湾駐在時代のジャズ仲間、日本に戻ってからの二胡仲間との飲み会に参加。
 旧正月元旦の日に来た時と同じ「大三元」は媽祖廟の隣です。

2013032305.jpg

 夜9時の店の中はもう、来てくれたこのメンバーの卓だけです。
 年齢層にあまりへだたりが無い(でも最大15歳くらい?)のもあるかもしれませんが、ジャンルは違えど、同じ音楽仲間。すぐ意気投合です。

 これも御縁ですね。



u ian bo ian tak e lai cho hoe, sio chiu lim chit poe ho' ta lah ho' ta lah

有縁 無縁 大家來作伙 燒酒喝一杯  乎乾啦 乎乾啦!

ホッタラ!!!

(「流浪到淡水」詞 曲:陳明章 歌:金門王&李炳輝 1995年/台湾語)


 

 
  1. 2013/03/24(日) 16:49:14|
  2. Jazz

上班族樂團臺北ツアー、マイナスワン

FaceBookで写真にコメントを付けてアップすると、なんかブログのほうもできている様な気になって、つい更新が途絶えてしまうのが欠点。
 気が付くとブログ更新無しの証明、先頭広告が表示されてしまっていました。



 夏ごろから予約していた、台湾ツアー。
 台湾駐在時代に仲間になり、すでに帰国したメンバーと台湾に出かけての演奏ツアー。
 実際は、いつもの台北Swingで飲んでの楽器あそびです。
 とはいってもお店用のポスターまで作る気合の入れよう!

2012112401.jpg



 実は夏ころにメンバーに声をかけたら、皆行くということになり、ピアノ、ギター、サックス、フルートが東京・神奈川から、台湾での飲み&遊び仲間が福岡から出向き、11/24、11/25に台北に集まろうといくことになりました。
 この台湾ツアーに向けて、日本に帰ってから初めてメンバーが楽器を持ってスタジオで練習など、台湾時代には考えられなかったマジメさ。(笑)

2012112402.jpg


 ワクワクしながらカウントダウンし、演奏曲のイントロやキメ、エンディングを確認したりしているうちに、前日の11/21となり、定時後早々に帰り荷物の梱包が完了。




 その時、かねてより入院していた義父逝去の連絡が女房からありました。



 その前の週、見舞いに行った時は肌のツヤも病人かと思うくらい良く、手も上げたり握ったりしたいたのですが・・・・・・、享年84歳。
 メンバーに急遽キャンセルの連絡をして、日程中の約束をしていた台湾の友人たちに取り消しの連絡。ホテルもキャンセルの連絡しましたが、フライトの予約窓口は夜8時まで。わずか30分ほど遅れました。
 しようがないので、翌日朝8時受付開始なのでスグ連絡。もともと8:35発のフライトだったのですけどね。


 日程(友引)や葬儀先のスケジュールの問題で通夜が26日、出棺が27日と決定。
 年休予定をそのまま忌引きにするだけの日程となりました。





 実は逝去した日から葬儀までの日程が開いたので、義父の趣味だったビデオ録画収集の処分を気にはなるものの、義母の生活空間改善のために実行に。
 やはり亡くなった義姉も「毎日1本づつ捨てていけばわからないわよ」と言っていたらしいのですが、義父自称4,000本のビデオテープの量はハンパじゃありません。
 とりあえず、家のあちこちに積んであるビデオの題を確認しながら映画・TVモノは廃棄、家族の記録物は保存の選別からです。
 
 結局、大きめのダンボールを10箱。
 一箱目を外に出そうとした時にグキッ!。ギックリ腰やっちゃいました。
 俺が何年もかけて録画収集したビデオテープを葬儀前に捨てるな!との義父のタタリ(笑)かもしれません。

 何年かぶりにギックリ腰か、と思ったものの、そう強くないみたいだったので、ビデオの重みでたわんだカラーボックス類の交換組立やらやっていると、帰りはもう暗くなっていました。
 でも、4000本の内、半分弱を整理できた感じです。
 1本に3~4の番組が録画されているので、全部では1万以上の番組が録画されていそうです。
 廃品回収業者に収集をお願いしましたが、電話口で「(その量は)業務用ですか?」との確認に思わず苦笑。
 当然、録画したものを見る時間がないことは集めている義父にも健康な時でもわかっていたでしょうが、記録することではなく、集めることが趣味だったのでしょう。


 ようやく横須賀に帰りつき、高速を降りたら女房曰く、「クリスマスハウス」が今日から点灯開始のようです。

20121203.jpg
 

 月曜・火曜は三鷹の某教会での葬儀です。
 この4月には大阪で実父を亡くし、同じ年に義父を亡くすことになりましたが、二人とも穏やかな顔で永遠の眠りについていました。
 
20121204.jpg


 初めて電子パイプオルガン?を見ました。
 いい音色ですね。

20121205.jpg
 

 さて、台北ではそのころ、楽しい演奏&飲み会が進んでいる様子がFBで見られます。

2012112408.jpg

 さて、また次回を楽しみすることとしましょう。タンチレ、タイパック! (等一下、台北!)

2012112409.jpg





  1. 2012/12/02(日) 12:39:32|
  2. Jazz
次のページ

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

あや~(阿雅)

Author:あや~(阿雅)
台湾で始めた二胡、2008年4月~2010年7月の間、さぼりながらのレッスンで、帰国後はホコリをかぶっていましたが、2012年10月からグループレッスンですが再開しました。
ずっとBigband JazzのTbをやってきたので二胡とJazzと台湾、台湾からの帰任後の中国関係の仕事から中国も含めたブログです。
ご連絡はmonsieur_tb♪s7.dion.ne.jpの♪を@に代えてメールでお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。